国立市からの意見書

離婚後の親子の面接交渉の法制化と支援を求める意見書 日本では、毎年16万人の親が離婚によって未成年者の自分の子どもと生き別れになっています。 別居親が、同居親(子どもを実際に育てている親)に子どもとの面接交渉(面会交流)…

8年前

日野市議会への請願

日野市議会議長 手嶋精一郎 様 離婚後の親子の面会交流の法制化と支援を求める請願 2008年9月4日 東京都日野市○○○○○ 親子の面会交流を実現する日野の会 代表 haleshoma 紹介議員 ・池田 利恵 ・馬場 繁…

8年前

国分寺市議会からの意見書

国分寺市議会サイト http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shigikai/5657/006353.html 離婚後の親子の面接交渉の法制化と支援を求める意見書 日本では、毎年16万人の親…

8年前

兵庫県西宮市議会からの意見書

共同親権法制化意見書です。 関西では初の意見書ですが、内容は東京の先を行ってます。 別居・離婚後の親子の面会交流に関する法整備と支援を求める意見書 離婚後の子どもの養育について定めた民法第766条には、子と別居親との面会…

8年前

香川県高松市議会への陳情書

陳情は採択されませんでした。 2008年8月26日 高松市議会議長 菰渕将鷹 様 離婚後共同親権・共同監護の法制化を求める陳情 単独親権制度に反対する親の会 代表 ジークフリート・キルヒアイス 私たちは離婚によって実の子…

8年前

埼玉県白岡町議会からの意見書

『離婚後の共同親権・共同監護の法制化を求める意見書』 現在日本では毎年、親権を行わなければならない子どもがいる夫婦が約17万組(2003年人口動態統計)も離婚しているが、わが国では、離婚後はどちらか一方の親だけが親権者と…

8年前

国立市陳情

陳情第   号 2008年2月21日 国立市議会議長 生方裕一様 離婚後の親子の面接交渉の法制化を求める陳情 くにたち子どもとの交流を求める親の会 国立市○○○○○ 植野 史 私たちは、離婚後実の子どもと会えなくなった親…

8年前

娘連れ去った母を国際手配 オランダへ出国、長崎県警

長崎県大村市で10月、同市内の養護施設に入所措置となっていた小学3年の女児(9)が、母親(32)によってオランダに連れ去られていたことが16日、分かった。長崎県警は共犯の祖父ら3人を逮捕するとともに、国外移送目的略取容疑…

8年前

棚瀬一代さんの本

書評 虐待と離婚の心的外傷 (朱鷺書房、2001年) 杉本孝子(弁護士・元裁判官)による書評 京都女子大学現代社会研究119 引用 本書は、虐待や離婚によって蒙る子どもの心の傷についての研究である。 本書を手にして、まず…

8年前

「『少子化ニッポン』の子育て事情 抜け落ちた視点」

宗像 充 「少子化ニッポン」の子育て事情 抜け落ちた視点 『アジェンダ―未来への課題―』22号(2008年秋号)に公表したものです 20号の「アジェンダ」では、「少子化」と呼ばれる日本の子育ての現状と課題が、多様な角度か…

8年前

「別居親に子どもを育てる権利を」

宗像 充 「別居親に子どもを育てる権利を」 離婚後・別居後に離れて暮らす親子の交流 雑誌「インパクション」167号(2009年2月15日発行)に公表したものを加筆修正しました。 ぼくはこの1月で自分の子どもと1年3ヶ月に…

8年前