面会交流抗告審前の保全却下で親子断絶 裁判官 藤山雅行(裁判長)、水谷美穂子、朝日貴浩(名古屋高等裁判所民事4部)編

父母優劣つけがたいのに、とにかく実効支配親優先 平成27年の面会交流審判にて、2年間の面会交流取り決めをしました。 1年目は第3者機関で1ヶ月に1度1時間の面会交流及び、1ヶ月に1度10分の電話交流 2年目は第3者機関で…

3か月前

「子連れトイレは母親だけ」裁判所の男女平等感覚について

  私は自身の主たる監護から、うつ病を悪化させていた妻に、私が保育園に預けた直後に子を連れ去られ断絶され、以降、「毎月連れ去りを行う家事事件国内トップクラス」を公言する弁護士らの言い掛かりに対応する日々が続いて…

4か月前

「連れ去られた子ども」を苦しめる制度の正体

なぜ子が「別居した親」の元に戻るのか 次ページ » 西牟田 靖 : ノンフィクション作家・フリーライター 2017年06月13日 現在は一緒に暮らす、服部貢さんと美優ちゃん、愛犬のジョン(筆者撮影) 「タクシーに乗ってパ…

6か月前