メルマガ共同親権135 5月7日(土)お茶の水自助グループ・手づくり法制審ゲスト古賀礼子さん

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権135(通523)
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2022.5.5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス

1 5月7日(土)お茶の水自助グループ
2 同日手づくり民法法制審議会、ゲスト古賀礼子さん(弁護士)
3 後藤富士子さん 「夫婦同姓」から「夫婦別姓」へ
4 報道いろいろ
5 インフォメーション

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/

次回口頭弁論 2022年6月9日(木)14時~806号法廷

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 5月7日(土)お茶の水自助グループ
┗┛┻───────────────────────────―

グループワークはリスクマネジメント。
連休中ですが、来てね! 相談も受け付けています。

■ 5月7日(土)お茶の水自助グループ・手づくり民法法制審議会

10時~12時 女と男のグループワーク
13時~15時 共同親権カフェ(交流会)
【交流会】離婚や子どもの問題でお悩みの方の自助グループです。
【女と男のグループワーク】親子の引き離し、DV(家庭内暴力)、仮面夫婦、不登校・引きこもりetc
……悩みを共有し、家族や自分のこといっしょに考えます。性別、大人/子ども問いません。
【相談】前後に個人相談が可能です。応談は宗像。お問い合わせください。(要予約50分3000円)
主催 おおしか家族相談
協賛 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
(予約先)TEL0265-39-2116(共同親権運動) メールmunakatami@k-kokubai.jp
URL https://munakatami.com/category/family/

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 同日手づくり民法法制審議会、ゲスト古賀礼子さん(弁護士)
┗┛┻───────────────────────────―

当日は、手づくり民法・法制審議会を開催します。
国の法制審は11回目を解説。古賀さんには民法学者の民法改正案について紹介をお願いしています。

【参加費】1000円(一日共通で1500円・午前のみの参加は1000円)
【場所】全労会館会議室(1階の掲示板で部屋を確認ください)
東京都文京区湯島2-4-4(JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分)
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08
めざせ! 共同親権 手づくり民法・法制審議会

現在親子法制の見直しのための国の法制審議会が毎月開催されています。しかし、共同親権の位置づけも不明なまま明確な改革の意思のない議論は、別居親子を排除し、既得権擁護のための意見に振り回されています。何が問題かの共通見解のないまま回を重ねています。
そこで現在の法制度や支援の未整備・不在・不公平について気づいた私たちは、「手づくり民法・法制審議会」を開催します。国の法制審の議事を検討し、参加者とともに国の法制審に対して毎回意見・勧告を行います。どなたでも参加OK。わたしたち一人ひとりが委員です。

「わたしたち抜きにわたしたちのことを決めないで」、そして「法をわたしたちの手に」するために。

【テーマ】第10回手づくり法制審は、最新の2022年3月の法制審の部会資料と会議資料をもとに(https://www.moj.go.jp/shingi1/shingi04900001_00123.html)国側の共同親権議論を検討するほか、国側の11回の議事録が公表されていれば、祖父母の面会交流等について議論します。

【内容】(前半)やりなおし!法制審(動画配信も)/(後半)参加者と議論・勧告策定
【コメンテーター】
●宗像充(ライター。共同親権訴訟原告、『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)
●松村直人(子育て改革のための共同親権プロジェクト発起人、婚姻中共同親権の制度欠陥訴訟原告)
●加茂大治(広告会社勤務時に大学院で社会心理学を専攻。対人援助職のスーパーバイズを行う)

ゲスト 古賀礼子さん(弁護士、共同親権訴訟代理人)
【参加費】1000円(一日共通で1500円・午前のみの参加は1000円)

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 後藤富士子さん 「夫婦同姓」から「夫婦別姓」へ
┗┛┻───────────────────────────―

弁護士の後藤富士子さんが、コラムを書いています。

選択的夫婦同姓と、単独親権廃止がセット。

後藤 富士子2022年4月
「夫婦同姓」から「夫婦別姓」へ ―現行法制度の何が問題なのか?
http://www.midori-lo.com/column_lawyer_162.html

私は、法制度の改革にあたって重要なのは、現行制度の何が問題なのかを正確に把握することが基本だと考えている。だから、現行の「単独親権」強制についても、「共同親権制の導入」とは言わない。離婚によって親権を喪失する「単独親権制廃止」である。同じように、婚姻によって姓を変更する必要のない「夫婦別姓」を基本とした、「選択的夫婦同姓」への改正である。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 報道いろいろ
┗┛┻───────────────────────────―

子どもは正直、という記事。

■ねとらぼ4/27(水) 20:30配信
ママが仕事に復帰したら、子どもは「パパじゃなきゃ嫌」状態に……! 子どもあるあると働くママの切ない思いに共感集まる
https://news.yahoo.co.jp/articles/9457363ba35d32bd1f24bd8fb4cbc9ec64f9a5e1

■文春オンライン4/30(土) 11:12配信
「お父さんは私のこと知っているのかな」父・赤井英和とは14年間会えず…赤井沙希(35)が幼少期に抱えていた“複雑な想い”
https://news.yahoo.co.jp/articles/559ee32ab6277ea89211e76bdc6efd821cbd3575?page=1

■文春オンライン
赤井沙希さんインタビュー #2
赤井沙希(35)のプロレスデビューに母は“絶縁宣言”…そのとき父・赤井英和が見せた思わぬ反応「昔はファイターだったので…」
https://bunshun.jp/articles/-/53888?utm_source=news.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=relatedLink

男は結婚で一生おごり続けるか、高い手切れ金を払うか、という記事

■現代ビジネス5/1(日) 16:02配信
離婚までの2年間「毎月30万円」の生活費を支払うハメになった「年収700万夫」…支払った総額は?
https://news.yahoo.co.jp/articles/4fe79f01356faa271323025d7524d3d578dada50?page=1

■ママスタ5/3(火) 5:50配信
「家族は他人」になってない、日本でのアルアル。継父が子どもの父を消すという漫画。
<子連れ再婚の悩み>「本当のパパじゃない」小5の子どもに打ち明けるべき?【まんが】
https://article.yahoo.co.jp/detail/e19ae509263a70578f3250a0ec1d08b46ed17dde

■東スポWeb5/4(水) 18:14配信
ひろゆき氏親の子供連れ去り問題に言及「連れ去った側が有利」「謎制度」
https://news.yahoo.co.jp/articles/742ab3e18e7a97349e601663f6aee92aa19ee25f

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 インフォメーション
┗┛┻───────────────────────────―

■親権・連れ去り関連訴訟一覧
https://www.dropbox.com/s/f2gretfnolkagb9/%E5%85%B1%E5%90%8C%E8%A6%AA%E6%A8%A9%E3%83%BB%E9%80%A3%E3%82%8C%E5%8E%BB%E3%82%8A%E3%83%BB%E9%9D%A2%E4%BC%9A%E4%BA%A4%E6%B5%81%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E4%B8%80%E8%A6%A7_Ver.3.1.pdf?dl=0

■東京家庭裁判所の調停委員!?の森弁護士ら、面会交流妨害で訴えられる訴訟、証人尋問
5月31日(水)14:30~ @飯田地裁1号法廷

元パートナーを宗像さん本人が尋問します!

傍聴お願いします。バスタ新宿から飯田行の高速バスが出ています。

事前に連絡いただければ宿泊場所を提供します。
→munakatami@gmail.com

経緯はこちら

東京家庭裁判所の調停委員!?の森弁護士ら、面会交流妨害で訴えられる

2021年1月15日、長野県に住む宗像充さんが、15歳になる娘さんとの交流を妨害され囲い込まれたことを理由に精神的苦痛を被ったとして、273万円の慰謝料を求めて元妻と再婚相手、その代理人の森公任、森元みのりの両弁護士を、長野地方裁判所飯田支部に提訴した。

訴状によれば、元妻とその再婚相手は、2007年に宗像さんから娘さんを引き取った後、宗像さんの娘さんを代諾養子縁組によって、元妻の再婚相手の養子にしていた。娘さんが中学校に入学後、元妻らから進学先を教えてもらえなくなり、面会交流も短時間になったという。

森氏らが代理人となった昨年7月から、面会交流中に元妻やその再婚相手が受渡場所に現れて、娘さんを連れ帰るようになり、その後9月からまったく会えなくなったという。その際、森氏らから、「〇〇さん(宗像さんの娘さんの名前)にはお会い頂けません」との通知が宗像さんに届けられていて、宗像さんは、元妻と再婚相手だけでなく、森氏らの行為も面会交流の妨害として訴えた。

また、元妻の再婚相手や森氏らは、面会交流中に父親の宗像さんが娘さんについていった行為を「つきまとう」と記載した書面を裁判所に提出しており、宗像さんはそれについて名誉棄損として、一連の養育権侵害、囲い込みの一環として被害を主張している。

宗像さんは、2019年11月22日に提訴された、共同親権集団訴訟の原告。森、森元両弁護士は、家事事件について「国内トップレベル」をホームページでうたう森法律事務所に所属する。森事務所のホームページによれば、森氏は、現在東京家庭裁判所の調停委員を務めている。(2021.1.16)

◇宗像充新刊『共同親権』発売中

【現在の登録者数1,444】2022年 民法改正、間違いない!
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
GWが終ると次は6・9日の次回弁論。
院内集会発言は紀藤正樹さん(弁護士)、永石尚也さん(法哲学)
お楽しみに。その前に7日お茶の水。証人尋問も・・・(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

2か月前