kネット・メールニュースNo.255「弁護士たちのハラスメント擁護・弁護士中心の面会交流論」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.255
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
 についての情報を発信するものです。 2015年9月21日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 10月1日宗像・養育妨害裁判、判決日
2 「共同親権祭り」やるよ!
3 弁護士たちのハラスメント擁護「弁護士中心の面会交流論」
4 週刊新潮:「DV防止法」成立15年で急増した「冤罪DV」実態報告
5 第9回日本男性会議 男性支援は女性支援

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

もうたくさん! 「弁護士中心の面会交流論」
┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 10月1日宗像・養育妨害裁判、判決日
┗┛┻────────────────────────────

いよいよ来月初めに判決です。

■宗像・養育妨害裁判、判決

【日時】10月1日(木)13時~
【場所】東京地裁立川支部405号法廷

東京都国立市在住の宗像さんは、
宗像さんの娘との子どもの交流妨害を行った元妻と、
宗像さんの娘を養子縁組し同じく交流妨害を行った
親権者・養父の行為の不法性を問う
損害賠償の裁判を提訴しました。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 「共同親権祭り」やるよ!
┗┛┻────────────────────────────

という事務所開きです。

共同親権運動ネットワーク・あおやぎ家族相談 事務所開き

国立市議会に法制化の陳情を出し、
別居親たちが声を上げたのが2008年。
翌年「原則交流・実質平等」を掲げて
共同親権運動ネットワークが発足。
共同親権運動の発祥地・国立にてお祭りです。
というわけで、新事務所の事務所開きをします。
老いも若きも、老若男女、お越しください!

日時 10月12日(月・祝)13:00~16:00
場所 国立市緑川西公園(青柳三丁目、西友の南隣)
   *雨天=kネット事務所(国立市青柳3-10-8.103)
   事務所の行き方
(お祭り会場は事務所のすぐ近くです。事務所で案内します)
西国立駅下車、谷保よりの踏切を渡り、まっすぐ南に徒歩15分
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/422985468.html

発言=ゲスト・主催者(各発言20分程度、他オープンマイク)
13:00 古賀礼子(弁護士)
「弁護士たちの共同親権」
14:00 味沢道明(日本家族再生センター)
「男性運動と共同親権」
15:00 宗像充(共同親権運動ネットワーク・あおやぎ家族相談)
「共同親権運動この7年」

参加費 1000円(ワンドリンク・軽食付き)一品持ちより歓迎
主催 共同親権運動ネットワーク・あおやぎ家族相談
問い合せ 03-6226-5419(kネット) 
     contact@kyodosinken.com

*午前10時~12時は、事務所でkネット・国立交流会を実施しています。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 弁護士たちのハラスメント擁護「弁護士中心の面会交流論」
┗┛┻────────────────────────────

弁護士のサボタージュを指弾した判決への法律家たちの擁護論

判例時報は法曹業界の業界紙です。
この判例は、親の子育てを妨害した同居親とその弁護士に対して、
本人訴訟で父親が訴えた裁判のもです。

裁判所たちが面会交流のやり取りを意図的にサボタージュし
引き離しハラスメントをしたことについて
裁判所は不法性を認めました。

当然、こういった判例が定着すれば弁護士たちは仕事がしにくくなります。
判例とともに、3つの論文が載っています。
いろいろ理屈をつけていますが、
高裁でひっくり返せという必至の抵抗のための記事ですが、
基本、弁護士たちの不法行為を見逃せ、
という自分たちの利益のための論陣であるということを
踏まえておく必要があります。

論文は民法上男の養育は女の意向に従属するものだから
自然権など言ったところで法律論としては間違っている、
という法律論の名を借りた、男性差別論ですが
(親子関係は人権ですから、憲法論であって
民法論で論じるには限界があります)
同時に身内に甘い業界紙の本質をよく示しているものです。
ご参照ください。

この件に関する尋問は18日に行われています。宣伝遅くてすいません。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 週刊新潮:「DV防止法」成立15年で急増した「冤罪DV」実態報告
┗┛┻────────────────────────────

よく事実関係を取材した記事です。

週刊新潮 2015年9月24日号
「DV防止法」成立15年で急増した「冤罪DV」実態報告

https://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

▼「DV防止法」成立15年で急増した「冤罪DV」実態報告
 ノンフィクション作家 西牟田靖

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 第9回日本男性会議 男性支援は女性支援
┗┛┻────────────────────────────

共同親権運動でも、理論的に参考にしています。

時 2015年10月11日(日)9:30~19:00
所 東京都中央区銀座3-13-19
    東銀座313ビル8F セミナー室
参 加 費  ¥1,000
(男女を問わず誰でも、子供連れでも参加できます。
    ただし保育はありませんので、各自安全には配慮してください
各自のゴミは会場に残さずお持ち帰りください。)
 プログラム
  9:15 開場  受付
  9:30~12:00 パネルトーク:『男性支援は女性支援』
        DV当事者男女のパネルトーク 
  パネラー     男女DV・モラハラ当事者 各数名
         久米 泰介
          (ウィスコンシン大学スタウト校MS、社会心理学)
  コーディネイター 味沢 道明
          (メンズサポートルーム京都代表、カウンセラー)
  13:00~15:00 分科会
           分科会1 「マスキュリニスト宣言」 久米
           分科会2 「女性被害者の回復と支援」味沢
  15:30~18:00 全体ワークショップ&交流会
          ファシリテーター 味沢 道明(メンズサポート京都代表)
主  催 メンズカウンセリング協会
問い合わせ 参加申し込みは
メンズカウンセリング協会 第9回日本男性会議実行委員会事務局
 〒607?8411 京都市山科区陵大津畑町38-3 
  日本家族再生センター内
Tel 075-468-3034 (京都) 
 e-mail jafarec2003@nifty.com
上記の事務局あてに1)お名前2)ご住所3)電話番号4)参加者数5)参加希望分科会
を記入して、メール又はハガキにてお申し込み下さい。

【★現在の読者数 594人】
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
中学生の「会いたくない」という発言に応じて、
間接強制を認めなかった裁判、
高裁で逆転勝訴し、間接強制を認めるという判決。
同居親が発言を誘導した事実を取り上げ、
同居親に間接強制を課した。
自分の発言で子どもに親子関係を絶たせるのは虐待だよ。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

4年前