弁護士のサボタージュを指弾した判決への法律家たちの擁護論

hanrei_jihou_2260
判例時報は法曹業界の業界紙です。
この判例は、親の子育てを妨害した同居親とその弁護士に対して、本人訴訟で父親が訴えた裁判のもです。
裁判所が弁護士の不法性を認めたものに対して、当然、こういった判例が定着すれば弁護士たちは仕事がしにくくなります。判例とともに、3つの論文が載っています。
いろいろ理屈をつけていますが、高裁でひっくり返せという必至の抵抗のための記事ですが、基本、弁護士たちの不法行為を見逃せ、という自分たちの利益のための論陣であるということを踏まえておく必要があります。

論文は民法上男の養育は女の意向に従属するものだから自然権など言ったところで法律論としては間違っている、
という法律論の名を借りた、男性差別論ですが同時に身内に甘い業界紙の本質をよく示しているものです。
ご参照ください。

4年前