メルマガ共同親権70「単独親権でも共同養育はできる?」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権70(通458)
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2020.12.18
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 第3回共同親権アクションレポート
2 12月の塩尻家族サバイバル
3 「単独親権でも共同養育はできる?」
4 西牟田靖さん新著「子どもを連れて、逃げました。」
5 報道そのほか
6 共同養育支援法論争リバイバル

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 第3回共同親権アクションレポート
┗┛┻───────────────────────────―

第3回共同親権アクション「今の民法、どこがおかしい?」

令和2年12月10日東京地裁にて共同親権を求める裁判が開かました。
その後、「養育時間配分ルールの導入と感染症流行下の審理指針策定」について最高裁と家裁宛ての要請書を作成し、申し入れを行いました。
お昼には、裁判所・法務省の周辺でデモ行進が行われ、午後からは衆議院第二議員会館で「今の民法、どこがおかしい?」と題したパネルトークが開かれました。
本件の訴訟代理人である稲坂将成弁護士をはじめ、同様に親権にかかわる立法不作為の各訴訟を担う作花知志弁護士、上野晃弁護士、平岡雄一弁護士がそれぞれの訴訟の争点や憲法の合理性、立法不作為についての議論が繰り広げられました。

続きはこちら https://k-kokubai.jp/2020/12/15/action3/

院内集会「今の民法、どこがおかしい?」動画はこちら

当日家庭裁判所に提出した要望書はこちら
「双方の親の養育時間配分ルールの導入 および感染症流行下の審理指針策定の要望書」

双方の親の養育時間配分ルールの導入 および感染症流行下の審理指針策定の要望書

当日弁論では、コロナ引き離しの法務省あての賛同署名300余筆を提出しました。
http://chng.it/T79yXhzL

ご協力ありがとうございました。

【次回弁論】2021年3月18日(木)13:30@東京地裁803号法廷

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 12月の塩尻家族サバイバル
┗┛┻───────────────────────────―

12月の女と男のグループワーク、塩尻家族サバイバル

日時 2020年12月26日(土)*毎月第4土曜日
場所 長野県塩尻市総合文化センター202会議室
内容
◇相談会 13:00-14:50
応談 偶数月 宗像充(おおしか家族相談)
奇数月 中川(日本家族再生センター長野支部)
50分2500円、要予約
申し込み 090-4703-4723(中川)
(留守電の場合はメッセージを残してください。かけなおします)
◇グループワーク 15:00-17:00
参加費1500円、予約不要(直接会場にお越しください)
親子の引き離し、DV(家庭内暴力)、仮面夫婦、不登校・引きこもりetc

主催 家族サバイバル
共催 おおしか家族相談、日本家族再生センター長野支部
問い合わせ(相談予約)
携帯  090-4703-4723(中川)
メール kanteisi1979@gmail.com

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 「単独親権でも共同養育はできる?」
┗┛┻───────────────────────────―

宗像充「単独親権でも共同養育はできる?」

単独親権でも共同養育はできる?

一昨日、長野県庁で記者会見をした。
勝手連で「子育て改革のための共同親権プロジェクト」を長野駅でした後、賛同運動と長野市と大鹿村に陳情を提出した件について、会見を開いた。県内で共同親権陳情は初めてなので、信濃毎日が記事にしてくれた。
会見では、記者数名と県庁の職員も来て聞いていた。
地方紙の記者は、「単独親権でも共同養育はできる」という議論があるけどどう思うか、とこの問題でよくある疑問をぶつけてきた。予習している。
単独親権でも共同養育できるカップルがいるのは当たり前だけど、だったら共同親権でそういうカップルが増えたらもっといいじゃないと思う。だからこういう質問は意味はない。
だけど記者には、「単独親権で共同養育はほんとうにできるんですか」と聞いた。
問題は親権がなかったら子どもに会う保証がなくなるということだ。どちらかに親権を決めないといけないとなると、親権を奪うために連れ去ったりもするし、相手になつかれたくないから引き離しもする。
お互いの関係が法的にも対等であること、男女平等が進むこと、離婚しても子どもから見たら双方の親の地位が変わらないこと、それが明確であれば、相手より優位に立とうと相手の養育を妨害する動機がなくなる。つまり、単独親権で共同養育という状態を維持することはできるが、それは常に猜疑心との闘いになる。実際、しばらくは別れても子どもと会えていたのに、再婚や別のきっかけで子どもと会えなくなる親はとても多い。

宗像さんは共同養育に反対してるのか?

続きはこちら https://munakatami.com/family/tandokukyoudou/

大鹿村に提出した共同親権陳情は、12月18日の本会議で継続審議となりました。
(長野市議会の陳情は回覧扱いです)

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 西牟田靖さん新著「子どもを連れて、逃げました。」
┗┛┻───────────────────────────―

子どもを連れて、逃げました。

子どもを連れて、逃げました。

西牟田靖 著
四六判並製 356頁
定価:本体1700円+税
978-4-7949-7243-9 C0095〔2020年11月〕

【関連報道】
■AERA dot.12/14(月) 18:00配信
妻に子を連れて行かれたノンフィクション作家が「夫から逃げる妻たち」を取材した理由〈dot.〉
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a48c1a0ccec16d20f233cc3e8f67b11335ba43d

■『西牟田靖』 2020/12/17
わが子に会えない不条理、ハードル高くとも求められる共同親権の議論
https://ironna.jp/article/16491?p=1

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 報道そのほか
┗┛┻───────────────────────────―

■まいどなニュース12/10(木) 20:02配信
両親は揃っていなくても当たり前!…シングルマザーが伸び伸び生活できる、海外と日本との違い
https://news.yahoo.co.jp/articles/f75d67af23cd71aedb5bdcba21eae5c967599ea2

総論賛成、各論反対、結果反対の金太郎あめの進歩のない記事です。
反対派の棚村さんにコメント求めても、いつまでたっても引き離し被害はなくなりません

■47NEWS12/16(水) 7:02配信
「お父さん、次はいつ会える?」 自由な面会求め、子どもが国を提訴
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab6b7c45f8d44b4c49b04139ccb16747ddb5a243?page=1

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫6 共同養育支援法論争リバイバル
┗┛┻───────────────────────────―

共同養育支援法を擁護し、当事者に分断を持ち込む
個人攻撃や団体批判がなされているので反論します。

■ジェンダー・ウォー 第2回 「親子断絶防止法」、何が問題?
2017年07月06日

【共同養育支援法論争リバイバル】ジェンダー・ウォー 第2回 「親子断絶防止法」、何が問題?

■共同養育支援法は単独親権撤廃の足を引っ張る

【共同養育支援法論争リバイバル】共同養育支援法は単独親権撤廃の足を引っ張る

昨日(2018年8月13日)、「子どもは一方のものじゃない――離婚親の「共同親権」への期待」というヤフーニュースのオリジナル記事が出ていた。会せたほうがいいけど、DV・虐待の場合もあるから慎重に議論しよう、というよくある「総論賛成・各論反対」の金太郎飴踏襲の記事だ。
ところで、この記事の中で「親子ネット」の会員が、政府が共同親権を検討することが、「共同養育支援法」成立の後押しとなることに触れていて、「まだやる気あんの」とおったまげた。

「共同養育支援法」は単独親権存続法
最初に述べておくが、「共同養育支援法案」は「共同養育」を支援する法律ではなく、単独親権と引き離し利権を維持する法律だ。(略)

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫7 セミナー・グループワーク・交流会「もっと知りたい 共同親権」
┗┛┻───────────────────────────―

共同親権訴訟の発起人で『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者が贈る、子どもに会いたい親、別れても共同での子育てを願う人たちのためのセミナー・グループワーク。

【日時】2020年2月13日、3月13日、4月10日、5月8日、6月12日(毎月第2土曜日)10時~12時 女と男のグループワーク
13時~15時 共同親権カフェ(交流会)
15時半~17時 ミニセミナー「もっと知りたい 共同親権」

【場所】全労会館会議室(開催日ごとに部屋が変わるので1階の掲示板でご確認ください)
東京都文京区湯島2-4-4(JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分)
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08

【ファシリテーター・講師・応談】宗像 充
(ライター。共同親権訴訟発起人、 『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)

【参加費】2000円(一日共通・どの枠に出ても同じ)
*枠毎に要予約(5~9名。部屋に応じて定員が変わります)

【女と男のグループワーク内容】親子の引き離し、DV(家庭内暴力)、仮面夫婦、不登校・引きこもりetc
……悩みを共有し、家族や自分のこといっしょに考えます。性別、大人/子ども問いません。

【ミニセミナー「もっと知りたい 共同親権」各回内容】
現状の制度や支援の問題点、共同親権にどんな可能性があるのか、問題提起していっしょに考えます。

<第1回>2月13日(土)「共同親権運動って何? その歩み」
<第2回>3月13日(土)「実子誘拐とDV—何が問題?」
<第3回>4月10日(土)「どうしてダメなの? 家庭裁判所」
<第4回>5月8日(土)「必要な支援って何? 単独親権/共同親権」
<第5回>6月12日(土)「単独親権から共同親権、家族はどう変わる?」

【相談について】
セミナーの前後に個人相談が可能です。お問い合わせください。(要予約50分3000円)

主催 おおしか家族相談 協賛 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
(予約先)TEL0265-39-2116(共同親権運動) メールmunakatami@k-kokubai.jp
URL https://munakatami.com/category/family/

【現在の登録者数1,340】2021年民法改正で単独親権撤廃!

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
共同養育支援議連が、共同親権への民法改正を言えばいいだけでしょ。
国会議員が当事者を分断してどうする?(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

1か月前