メルマガ共同親権15「明日、諏訪市民集会 共同親権って何?」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権15(通453)
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2019.10.13
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 明日、諏訪市民集会「共同親権って何?」
2 ファンディング後半戦「パパもママもをスタンダードに」
3 「拉致を認めます」西澤俊郎、村野典子(東京家庭裁判所)調停委員編
4 「娘が車のトランクに」日本で横行する実子誘拐
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/
10月のホットラインは15日(火)19:00~20:30

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 明日、諏訪集会「共同親権って何?」決行!
┗┛┻───────────────────────────―

災害に屈せず、仲間が集まってくる、はず・・・

「パパかママか」と「パパもママも」
あなたがつくっていきたいのは、どんな家族?

★日時 10月14日(月祝)午後1時半開場2時開始~4時半
★会場 諏訪市駅前交流テラス「すわっチャオ」第3会議室
JR上諏訪駅東口(霧ケ峰口)前
★参加費 500円(予約不要、直接会場にお越しください)
●講演
古賀礼子 弁護士(稲坂将成法律事務所、信州大学法科大学院卒業)
「単独親権、何が問題?」
●発言「共同親権訴訟で私たちが実現したいこと」
宗像 充(大鹿村在住。「共同親権訴訟」原告予定者)
小畑 ちさほ(諏訪市在住。「共同親権訴訟」原告予定者)

主催 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
問い合わせ TEL 0265-39-2116
メール kkokubai_contact@k-kokubai.jp

同時配信もあるよ。
https://www.youtube.com/channel/UCTvRBQImEZhthw_v74gjs_w

===== ===== ===== =====

上諏訪駅前情宣、やるよ

10月14日の諏訪の集会に合わせて、
JR上諏訪駅前で街頭宣伝を行います。
マイクアピールとチラシ配り、署名集めを行いますので、ご参加ください。

日時 10月14日(月)11:45~12:45
場所 長野県JR上諏訪駅前
*チラシ等はこちらで用意します。

主催 共同親権運動 TEL0265-39-2116

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 ファンディング後半戦「パパもママもをスタンダードに」
┗┛┻───────────────────────────―

クラウドファンディングもいよいよ後半戦。
500万を目標にもっともっと広げて下さい。

1 クラウドファンディング

訴訟費用と民法改正のキャンペーン費用のための
クラウドファンディングを500万円を目標に継続しています。
ご支援よろしくお願いします。

https://readyfor.jp/projects/kyodosinken

詳細はこちら→「そうだったのか! 共同親権」キャンペーン
―話そう家族のこと もっと知ろう共同親権―

https://readyfor.jp/projects/kyodosinken/announcements/112782

2 1万筆目標、署名やってるよ!

*署名情報はこちら!
https://readyfor.jp/projects/kyodosinken/announcements/113961

3 「日本中を共同親権に」キャンペーン

人気コーナーになったよ!

共同親権への賛意の表現として、
「共同親権パパもママも」と書いたボードをもって、
各地の名所や特徴的な風景の前で写真に写り、
それを当会まで送ってください。公開しています。

https://readyfor.jp/projects/kyodosinken/announcements

「日本中を共同親権に」しちゃいましょう。
→kkokubai_contact@k-kokubai.jp

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3「拉致を認めます」西澤俊郎、村野典子(東京家庭裁判所)調停委員編
┗┛┻───────────────────────────―

「はい、そうです」

9月5日の調停の席で、小俣さんは拉致を認める調停委員の言葉を聞いて耳を疑った。

小俣さんは妻の実家の離れから当時6ヵ月の息子さんを実家本宅に隔離され、
東京家庭裁判所で面会交流調停を一年以上続けているが、
会えないままでいる。
調停委員は、妻側の主張を受けて、小俣さんに引っ越すように促していた。
小俣さんによれば、当日の会話は以下のようだ。

小俣さん「同じ屋根の下で暮らしながら父親を施錠隔離し、
1年半も子どもに会わせないというような行為自体が
そもそも許されるのかという思いがあります」

西澤調停委員「婚姻破綻により、主たる監護者が子どもを連れて
家を出ることに問題はありません」

小俣さん「子供を拉致している訳ですよね。拉致を認めるということですか?」

西澤調停委員「はい、そうです」

詳細は以下~

「拉致を認めます」西澤俊郎、村野典子(東京家庭裁判所)調停委員編

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 「娘が車のトランクに」日本で横行する実子誘拐
┗┛┻───────────────────────────―

■プレジデントオンライン10/10(木) 11:15配信
「娘が車のトランクに」日本で横行する実子誘拐
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00030213-president-soci&p=1

日本は離婚すると親権が父か母のどちらかにうつる。
だが、こうした「単独親権」を採るのは、
G20の中で日本とインド、トルコだけだ。
ほかの国では離婚後も父母ともに親権がある「共同親権」のため、
国際結婚ではトラブルが起きやすい。
なかでも深刻なのが相手の了解なしに子どもを連れ去る「実子誘拐」だ――。
『子育ては別れたあとも
改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック』
『引き離されたぼくと子どもたち -どうしてだめなの? 共同親権』発売中

【★現在の読者数 1040人】実子誘拐、親子引き離しの違法化を

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
まだやってんの、東京家裁。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

1か月前