1,報道

祖父母と孫の交流についての記事

祖父母と孫の交流についての記事 – 日本の家裁・家事司法の実態 ~引き離される親子たち~ http://blog.livedoor.jp/taketaku102/archives/3486636.html

離婚後家族での、別居親側祖父母と孫との交流についての記事が地方紙中心に掲載されています。共同通信が配信元との事。実は別居親団体への祖父母からの相談や団体への加入は珍しい事ではないのですが、一般メディアでフォーカスされるのは稀な事と思います。…

1,報道

渡辺としろうのブログ -ハーグ条約「日本独特」は誤解招く

ハーグ条約「日本独特」は誤解招く

「毎日新聞」2月25日付P13の『メディア時評』で、コリン・ジョーンズ同志社大法科大学院教授(英米法)が「ハーグ条約」に向け、日本国内の要綱案について論評している。

氏の指摘通り、『「外国人のDV夫や虐待父から、日本人女性をどう保護するか』を出発点としている」ことは、私も強く感じている。…

1,報道

mネット:離婚届用紙に養育費や面会交流の取り決めチェック欄 2月2日

離婚届用紙に養育費や面会交流の取り決めチェック欄 2月2日

詳細はこちらから・新離婚届見本有り

法務省は2月2日、離婚届の用紙に養育費と面会交流の取り決め状況を チェックする欄を設ける様式変更の民事局長通達を全国の法務局長に出し…

1,報道

日本の家裁・家事司法の実態 : 伊藤和子弁護士の詭弁

”ハーグ条約に詳しい弁護士”としてたびたびテレビ、新聞に登場する伊藤和子弁護士ですが、既に 親子の絆ガーディアンさんや、弁護士と闘うさん等が、その主張のデタラメさを繰り返し批判されていいます。

伊藤和子氏の主張の典型的特徴は、部分的な事実を使って、全体としての引用元の本来の論旨をすり替えて根拠とする事にあります。…

1,報道

宮崎日日新聞:ハーグ条約加盟

ハーグ条約加盟

詳細はこちらから

2012年02月11日

 

裁判前の解決策を探りたい

国際結婚が破綻した夫婦の子どもの扱いを定めた「ハーグ条約加盟に向け、法制審議会が国内法の要綱を決定し法相に答申した。政府は今国会に条約承認案と…

1,報道

熊本日日新聞:ハーグ条約加盟 国内の関連法整備も必要だ 2012年02月09日

ハーグ条約加盟 国内の関連法整備も必要だ 2012年02月09日

詳細はこちらから

国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを定めた「ハーグ条約」加盟に向け、法相の諮問機関である法制審議会が関連法の整備要綱を決定、小川敏夫法相に答申した。政府は今国会に条約承認案と関連法案を提出。会期中の成立を目指す。早ければ年内にも条約が発効する。…

5,意見・論文

AMERICAN VIEW :日本の法制度における離婚と親権の問題

日本の法制度における離婚と親権の問題AMERICAN VIEW – WINTER 2012

詳細はこちらから

コリン・ジョーンズ
同志社大学法科大学院教授

コリン・ジョーンズ
同志社大学法科大学院教授。ケンブリッジ大学クレアホール終身会員。ニューヨーク州、グアム、パラオ共和国の弁護士資格を有する。カリフォルニア大学バークレー校で学士号、東北大学で法学修士号、デューク大学で法学修士号と法務博士号を取得。(写真 新潮社)

kネットの情報

第2回「kネット交流会@福岡」

第2回「kネット交流会@福岡」のご案内

第2回kネット福岡交流会

初めての方へ

そんな思いを抱えた当事者が集い,
なかなか他の人には話せないできた,
子どもに会いたい自然な思いを語れる場です。
子どもと引き離された当事者になって分かったこの国の法律や…

5,意見・論文

衆議院議員 馳浩のはせ日記 平成24年2月9日(木曜日)

http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s120209.html

平成24年2月9日(木曜日)

午後5時終了後、第5回、ハーグ条約に関する国内法整備勉強会。
公明党の松あきらさん、大口善徳さん、共産党の井上哲士さんが出席してくださる。
いよいよ国内法の骨子案ができてきたので、吟味。…

1,報道

しんぶん赤旗 主張 国境をこえた子の奪取 解決ルールが求められている

2012年2月10日(金)

主張

国境をこえた子の奪取

解決ルールが求められている

国際離婚にともなって、一方の親がもう一方の親にことわりなく住んでいた国から子を連れて出たことによる問題の解決にむけた議論がおこなわれています。…

5,意見・論文

米国大使館:親から引き離された子どもの物語

親から引き離された子どもの物語

ライラ・エルメルガーウィ

私が4歳の頃のことでした。ある日私は、父によそ行きの服を着せられ、祖父母の家に連れて行かれました。そこには見知らぬ美しい女性がいて、兄はその人を見るなり駆け寄って抱きつきました。私は父から、その女性が「私の母」だと聞かされました。…

1,報道

FNN:ハーグ条約に加盟する際の必要な法案の要綱が取りまとめられ小川法相に提出

詳細はこちらから

離ればなれになった親子の再会について、国が法改正へと動き出した。
子どもを抱き、カメラに向かって微笑む母親。
この母親は、「子どもを取り戻したい」と訴えている。
2011年3月、この女性のアメリカ人の夫が、「里帰りをする」と言って、2人の子どもを連れてアメリカへ渡り、そのまま日本へ戻らなくなったという。…