衆議院議員 馳浩のはせ日記 平成24年2月9日(木曜日)

http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s120209.html

平成24年2月9日(木曜日)

午後5時終了後、第5回、ハーグ条約に関する国内法整備勉強会。
公明党の松あきらさん、大口善徳さん、共産党の井上哲士さんが出席してくださる。
いよいよ国内法の骨子案ができてきたので、吟味。
中央官庁は、外務省に決定。
そして、実務官庁は、法務省。
援助するのが、警察庁や厚生労働省や、文部科学省。
・ 返還拒否事由を明文化すべきだね!
・ 間接代理執行というのは穏健な表現だけど、つまるところ、強制執行=引きはがしじゃないの?
・ 与野党の、想定される反対論をどう説得するかですね!
など、雑談を交えながら、あらゆる事態を想定。

勉強会としては、
「国際離婚と、親権確定については、国際ルールに入るべし!」という方向性。
同時に、無断で親子断絶させるやり方は、国際結婚でも国内結婚でもよろしくないという立場。
さらに言えば、民法改正で、共同親権を持たせること。
そのためにも、離婚時の「養育費支払い」 「離婚後の面会交流」の取り決めを法制化すべきではないかとの立場。
異論もある。
しかし、家族法制は、不断の見直しが必要と考える。
小池百合子さんから、
「はせさん、予算委員会の質問はどんなテーマがいいかしら?」と、問われるので、
「ハーグ条約とか、家族法でやらせてください!」と、申し入れをする。
質問シートを提出しておかねば!

8年前