[映像]子供の連れ去り・引き離しは監護者決定で不利に。“異論ない”と江田法相、4月26日衆院法務委

子の連れ去り・引き離しを行った親を監護権の決定で不利とする、いわゆる
「Friendly Parent Rule:フレンドリー・ペアレント・ルール」友好親の原則(寛容性の原則)について
江田五月法務大臣が「一般的に異論はない。重要な指摘である」と賛成の答弁をしているシーンです。

8年前

後藤富士子弁護士:単独親権制と共同監護―民法の趣旨

単独親権制と共同監護―民法の趣旨 2011年5月10日          弁護士 後 藤  富 士 子 1 手続法と実体法の倒錯 「親権者を父母から父へ変更する」旨の審判国賠訴訟の第1審判決は、「親権者の指定又は変更の審…

8年前

共同親権運動ネットワーク(kネット)メールニュースNo.41「実効性ある面会交流の実現へ、運用面の改善を求める国会質問」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ □■   共同親権運動ネットワーク(kネット) メールニュース □■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□         …

8年前

共同親権運動ネットワーク(kネット)メールニュースNo.40「面会交流を明文化した民法改正案、衆議院法務委員会を通過」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ □■   共同親権運動ネットワーク(kネット) メールニュース □■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□         …

8年前