第3期 子どもに会えない親のための実践講座

毎回、多数の参加者でフロアの人とともに活発な意見交換が行われる実践講座。 裁判所や制度についての知識を持つことで裁判所の対応も社会の認識も変わっていくはず。 もう一度子育てできる環境作りのために、第三期実践講座を開催しま…

8年前

たいせつなもの」出版記念会

2007年、夫の急死によってなるさわまちこさんと9人の子どもが残されました なるさわさんの妹は離婚後に子どもに会いに行きそのまま帰らぬ人となりました 彼女は残された甥と姪に会うために引き取りの裁判をしましたが願いはかない…

8年前

ビッグイシュー「共同親権 親子が幸せになる離婚」

路上生活者の支援雑誌である「ビッグイシュー 日本版」に 共同親権について特集されています。 以下の内容です。 ビッグイシュー 日本版 2010.9.15 151号 特集 共同親権―親子が幸せになる離婚 ■子どもが両親と自…

8年前

第3期 子どもに会えない親のための実践講座

毎回、多数の参加者でフロアの人とともに活発な意見交換が行われる実践講座。 裁判所や制度についての知識を持つことで 裁判所の対応も社会の認識も変わっていくはず。 もう一度子育てできる環境作りのために、第三期実践講座を開催し…

8年前

提言集の配布にあたって

共同親権運動ネットワークでは 「共同親権・共同養育への提言」を 2010年9月10日づけで全国会議員に配布しました。 以下の文章は、提言配布にあたっての文章です。 謹呈 私たちは主に離婚によって子どもと会うのが難しくなっ…

8年前

『たいせつなもの』出版記念会

たいせつなもの 出版記念会 2007年、夫の急死によって なるさわまちこさんと 9人の子どもが残されました なるさわさんの妹は 離婚後に子どもに会いに行き そのまま帰らぬ人となりました 彼女は残された甥と姪に会うために …

8年前

国連レポート 非公式版

この文章は、DCI日本支部において、共同親権運動ネットワークの会員でもある DCIメンバーが基礎報告書をもとに作成したレポートの草稿です。 実際には、DCI日本支部からこのレポートとは別のレポートが提出されました。 国連…

8年前

「未来を現在に浸入させる」、後藤富士子弁護士

弁護士の後藤富士子さんの書き下ろしの論文です。 前半は裁判官のキャリアシステムについて 後半は、国家に対する親の子育て権について触れています。 面会交流の議論をするとき、 親の権利ではなく子どもの権利という意見が散見され…

8年前

実践講座「千葉編」

kネットでは地方や主要都市でも講座の開催を予定しています。 お近くの方、ぜひ参加ください。 「離婚後の親子関係について 面会交流・共同親権の傾向と対策」 日時 8月28日 13:30~16:30講座 18:00~21:0…

8年前

「国境を越えた子の奪い合いへの対応」FPIC会報から

面会交流支援の草分けである家庭問題情報センター(FPIC)の機関誌で 紹介された、国際的な子の奪い合いについての記事。 現状、論点、課題について問題を簡潔かつわかりやすく紹介しています。 夫婦間の子の奪い合いが海外で刑事…

8年前