A・ジョリーが7年後に子供ら連れて海外移住計画

米女優アンジェリーナ・ジョリー(44)が、米ハーパーズバザー誌の最新号の表紙でシースルーの布を頭からまとっただけのヌード写真を披露し、インタビューでは海外移住を計画していることを明かした。

【写真】ジャパン・プレミアのレッドカーペットでファンと写真に納まるアンジェリーナ・ジョリー

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)特使を務め、慈善活動のために世界中を旅しているジョリーは、今春に正式に離婚が成立した俳優ブラッド・ピットとの間の養子を含む6人の子供たちにはグローバルな生き方をして欲しいと望んでおり、そのために海外で暮らす計画があると明かした。「今は父親が暮らす場所にいなければならないけど、末っ子の双子のヴィヴィアンとノックスが18歳になる7年後には海外に移住するつもりよ」とジョリー。移住希望先は明かしていないが、ジョリーは今夏韓国の大学に進学した長男マドックス(18)の生まれ故郷カンボジアや南フランスにもピットと共同で古城を所有している他、アフリカにも家を建てていると明かしている。

ジョリーとピットは映画「Mr.&Mrs.スミス」(05年)での共演がきっかけで交際が始まり、10年に及ぶ事実婚の末に14年に正式結婚するも、2年で結婚生活が破綻。6人の子供たちの単独親権を求めて争っていたが、共同親権を持つことで合意し、現在はピットの暮らすロサンゼルスにマドックスを除く5人の子供たちと暮らしている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

4週間前