kネット・メールニュース398「ザ・人質弁護、倉持弁護士の引き離し作戦」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  398号
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
についての情報を発信するものです。 2017年4月9日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 映画「レッドピル」5月5日子どもの日上映
2 ザ・人質弁護、倉持弁護士の引き離し作戦
3 日本の拉致司法、国際監視下に
4 ネット報道2本
5 4月の交流会情報

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「ぼくたち問題のある別居親!? 週刊金曜日のデマとヘイトはゴメン!」
┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 映画「レッドピル」5月5日子どもの日上映
┗┛┻───────────────────────────

詳細が決まりつつあります。
みなさん、宣伝協力お願い! 拡散歓迎!

映画「レッドピル」5月5日子どもの日 東京・立川で本邦初公開

私たちは、親どうしが別れても、子どもの成長に双方が引き続きかかわる、
共同親権・共同養育の実現を求めて活動をしています。
親どうしの都合に左右されることなく、
ずっと親子であることを実感できるべきだと考えています。

しかし日本では、夫婦が別れるとき、
父親か母親の一方に親権を定めなければなりません。
そのため、親権を持たない親が子どもの養育を続けたいと思っても、
その権利が保障されず、一切子どもと会うことができない人が多くいます。
子どもの親として、本来立場は対等です。
にもかかわらず現状は、親権を持たない親は、親権を持つ親に許可を取り、
子どもに会わせてもらう必要があります。
そもそも、この「親権を争い、どちらかが負ける」
という構図が正しいのでしょうか?

私たちの訴えは大きな反発を受けました。

「男が子育てを主張するなんて」
「バックラッシュだ」
「会えない親に問題がある」

というのです。こういった主張の背景に、
男女の性的分業をめぐる差別感情があると私たちは気づきました。
「男性(父親)だから」「女性(母親)だから」という
無意識の偏見を取り除かない限り、
子どもが両親の愛情に身を委ねられる社会はできません。
この問題を提起するため、米国の話題作「レッドピル」を国内で上映します。
男性の被害者性を無視する極端なフェミニズムの論理に対し、
男も女も疑問の声を上げはじめた米国の現状を知り、
本当の男女平等とは何かをみんなで考えましょう。

予告動画はこちら!

■上映スケジュール 各回13:30上演

2018年5月5日(土) 子どもの日
会場 立川アイムホール(東京都立川市曙町2-36-2)
JR立川駅北口から徒歩7分
https://www.city.tachikawa.lg.jp/danjo/shogaigakushu/sogoceter/imhall/access.h

tml

6月17日(日) 父の日
会場: 京都府立大学・稲森記念会館
(京都市左京区下鴨半木町1-5)
地下鉄烏丸線北山駅1番出口徒歩5分

7月21日(土) 共同養育の日
会場: 全労連会館ホール(東京都文京区湯島2-4-4)
JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分

共同親権運動ネットワーク(kネット)
「レッドピル」日本上映委員会

協賛 日本家族再生センター

■TEL:0265-39-2116
■e-mail:contact@kyodosinken.com
■ホームページ:http://kyodosinken.com

映画「レッドピル」―The Red Pill―
フェミニスト(女性の権利を主張する立場)の
女性監督キャシー・ジェイが2016年に製作したドキュメンタリー映画。
キャシー自身がマスキュリスト(男性の権利を主張する立場)達に
インタビューしながら、「女性が弱い、不利な立場にある」という
自らの信念に疑問を持ちはじめます。取りあげるテーマは、
親権の問題に限らず、男性が兵士をはじめとした危険な職業につかされる問題、
男性のDVや性虐待の被害、男性から見たリプロダクティブライツ
……男性たちもまた、社会の中で犠牲を払い、
不利益を被っているのではないかと気づきはじめたのです。
オーストラリアやニュージーランドで上映が妨害された話題作。

この映画は、クラウドファンディングによって日本での上映が実現しました。

多くの皆様から約50万円のご寄付をいただきました。
ありがとうございます。
https://readyfor.jp/projects/14548

字幕ほか日本版制作は、多くの皆様の協力を得て、
kネット有志によるボランティアによるものです。

お楽しみに!

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 ザ・人質弁護、倉持弁護士の引き離し作戦
┗┛┻────────────────────────────

この方は第二東京弁護士会の所属のようですが、
この弁護士会は、人質司法はよくないとか、
主張してたりしませんよね…

倉持弁護士の元妻悲痛…2歳息子との面会を突然拒否「子供に会わせて」

https://gunosy.com/articles/RTZCB

昨年9月に立憲民主党の山尾志桜里衆院議員(43)との
ダブル不倫疑惑が報じられた倉持麟太郎弁護士(35)の
元妻(34)が25日、スポニチ本紙の取材に応じた。
山尾氏の存在が離婚の引き金になったとして、
今週中に山尾氏に慰謝料を請求することを明らかにした。
倉持氏が親権を持つ2歳の息子と週末に対面する約束があったが、
23~25日を拒否され「息子に会いたい」と悲痛な思いを語った。
(以下略)

「週刊文春」編集部2018/04/04
山尾志桜里“禁断愛”倉持弁護士が元妻に送った冷酷文書

http://bunshun.jp/articles/-/6886

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 日本の拉致司法、国際監視下に
┗┛┻────────────────────────────

EU各国大使は、日本の拉致司法の改善を訴えて、
法務大臣に共同で書簡を出しました。

在京26EU加盟各国大使はこのたび、EU市民に関わる、
子どもに対する面会・親権に関する裁判所決定の実施について、
日本の関係当局の認識を高めるとともに、
対話を強化したいとの意向を示した上川法相宛ての書簡に署名した
#EUinJapan http://euin.jp/20180402a (イタリア語)
未成年者の略取
– 在京欧州連合加盟各国大使より日本国法務大臣へ書簡を提出
30/03/2018

イタリア大使館でも

https://ambtokyo.esteri.it/ambasciata_tokyo/ja/ambasciata/news/dall_ambasciata

/2018/03/minori-contesi-lettera-degli-ambasciatori.html

在日欧州連合代表部と在日各国大使館との間における連携活動の一環として、
駐日イタリア大使と他国の欧州連合加盟国駐日大使は、
上川陽子法務大臣に書簡を送り、未成年者の略取に関する裁判での判決が
判決内容通りに履行されるよう、
日本の関係当局の認識を高めるべく呼びかけました。

大使達は書簡の中で、裁判での最終判決で、
権利が法的に確立されたにも関わらず、もう片方の親の強い反対により、
自らの子に面会できていない親の判例が多く存在していることを指摘しました。
国連が定める児童の権利に関する条約にもあるように、今後、
このような状況下の未成年者達が、両方の親との関係を
保ちつづけることができるよう、
関係当局が日本の裁判所での判決内容に細心の注意を払い、
厳重に監視することが望まれます。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 ネット報道2本
┗┛┻────────────────────────────

「娘見守りたい」別居する親の苦悩 離婚減も増える「会いたい父親」

https://withnews.jp/article/f0180329001qq000000000000000W08110101qq000017049A?

utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=link_back&utm_content=relate

d

3/29(木) 7:00配信
離婚しても「一緒に育てようよ」別居する父の思い
週2で送迎、でも目標は見えない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00000002-withnews-soci&p=1

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 4月の交流会情報
┗┛┻────────────────────────────

東京での交流会は、4月はお休みです。

*** 2018年4月交流会情報 ***

■鹿児島
2018年4月14日(土)
毎月、第二土曜日(18時~21時)
【場所】サンエールかごしま
〒890-0054 鹿児島市荒田1-4-1 TEL:099-813-0850
【連絡先】080-3946-0625
【メール】ywnwa@softbank.ne.jp

■松川(長野県)
日時 2018年4月21日(土) *毎月第三土曜日
15:00~17:00
場所 長野県松川町社会福祉協議会相談室
長野県下伊那郡松川町元大島2965-1
http://matsukawa-shakyo.net/info.html
参加費無料 直接会場にお越し下さい
主催 kネット 連絡先 0265-39-2116(担当・宗像)
munakata@kyodosinken.com

■別府(大分)
2018年4月21日(土)
毎月、第三土曜日(18時~21時)
【場所】別府市野口ふれあいセンター
大分県別府市野口元町12-43 TEL:0977-21-2208
【参加費】500円
【メール】namita.repo@gmail.com
【問い合わせ】0977-77-1994

■札幌(北海道)
2018年4月21日(土)
毎月、第三土曜日(13時30分~15時30分)
【場所】NPO法人自立生活センターさっぽろ 研修センター会議室
札幌市白石区南郷通13丁目南3 南郷シティーハウス1F tel(011)598-7944
地下鉄東西線「南郷13丁目」2番出口下車徒歩2分
セイコーマートの左となり2軒目
【参加費】無料
*ご参加される場合には、お手数ですが、下記までご連絡いただけると助かります。
【メール】kick@orange.plala.or.jp
【電話】011-863-1377 カタラン(安岡)菊之進まで

■福岡
2018年4月28日(土)
毎月、第四土曜日(18時~21時)
【場所】福岡市立中央児童会館あいくる
〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目19-22
天神CLASS7階 TEL:092-741-3551
【メール】princettia2016@gmail.com
【問い合わせ】090-1084-3101

『引き離されたぼくと子どもたち -どうしてだめなの? 共同親権』
『子育ては別れたあとも -改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック』
発売中

【★現在の読者数 808人】実子誘拐、親子引き離しの違法化を
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
離婚は破たん主義、子どもは引き離し。それはただのご都合主義。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

7か月前