kネット・メールニュース390「秋元優里アナに見る連れ去り・引き離し」


□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  390号
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
についての情報を発信するものです。 2017年1月19日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 秋元優里アナに見る連れ去り・引き離し
2 「子育ては別れたあとも」間もなく発売開始
3 共同親権「ジョイント」出版記念会
4 松川町(長野県南部)交流会、明日
5 カナダ法に基づき半々の養育時間を定めた判例

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「ぼくたち問題のある別居親!? 週刊金曜日のデマとヘイトはゴメン!」

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 秋元優里アナに見る連れ去り・引き離しのパターン
┗┛┻────────────────────────────

■週刊女性1/16(火) 4:30配信
秋元優里アナ「娘は絶対に渡さない」竹林の背景にイクメン夫との親権問題

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00011462-jprime-ent&p=1

すいませんが、うちにはテレビがないので、
このアナウンサーも知らないのですが、
急に、不倫と親権問題で注目されているようです。

で、週刊誌の記事を見ると、典型的な連れ去り事件にしか見えないのですが……

たとえば、
「秋元さん側の弁護士が “まったく会わせないと妻側も不利になる”
とアドバイスして、昨年の春ごろから月に1回ほど会わせるように。
でも、いつも秋元さんが一緒で、娘さんと2人きりでは会えなかったそうです。
彼女が隣にいるのでは、生田さんも娘さんの本心は聞けませんよね」(前出・知人)

なんて、不倫が明らかになって子どもを連れ去った側が
引き離しハラスメントをしている典型的なパターンです。
で、夫のほうは「誘拐」にされるので奪還を諦めた。
どっちが誘拐なんだか。

そう思うのは自分だけかと思ったら
歌手の高橋ジョージも同じ意見のようです。

それでそれがまたニュースになってます。

■スポーツ報知1/17(水) 11:40配信
高橋ジョージ、フジ秋元優里アナの離婚協議に「犠牲になるのはいつも子供」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000083-sph-ent

経験上、この方の言ってることは正しいです。

===== ===== ===== =====

週刊女性は、昨年、伊丹市での単独親権殺人での
母親へのインタビューの後、切り口を変えて記事を作っています。

■週刊女性2017年5月30日号
3人の経験者が語る、離婚後の“別居親”と子どもの切ない面会交流の実態

http://www.jprime.jp/articles/-/9687?

utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=related

■週刊女性2017年5月30日号
夫が語るリアルDV被害「お前が追い込んだ! 一生後悔しろ!」と殴り書きの遺書

http://www.jprime.jp/articles/-/9677

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 「子育ては別れたあとも」間もなく発売開始
┗┛┻────────────────────────────

改定版、子どもに会いたい親のためのハンドブック!
間もなく発売予定です。

子育ては別れたあとも -改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック
単行本(ソフトカバー) – 2018/1/25
宗像充+共同親権運動ネットワーク (著)

https://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%AF%E5%88%A5%E3%82%8C%E3%81%9F

%E3%81%82%E3%81%A8%E3%82%82-%E6%94%B9%E5%AE%9A%E7%89%88%E3%83%BB%E5%AD

%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AB%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%84%E8%A6%AA%E3%81%AE

%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E5%AE

%97%E5%83%8F%E5%85%85%EF%BC%8B%E5%85%B1%E5%90%8C%E8%A6%AA%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B

%95%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF/dp/4784524096

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 共同親権「ジョイント」出版記念会
┗┛┻────────────────────────────

(1)三冊まとめて出版記念会

ハンドブック、この日は割引価格です!

宗像 充+共同親権運動ネットワーク
『子育ては別れた後も 改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック』
宗像 充
『引き離されたぼくと子どもたち どうしてだめなの? 共同親権』
久米泰介
『ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン 共同親権と司法の男性差別』

2008年、子どもと引き離された一人の父親が、仲間とともに記者会見をしました。
自分と同じように子どもと引き離された親たちはたくさんいる、
自分の苦い体験は、個人的な問題であるとともに社会的な問題、
と「親子の引き離し」の解消を訴えたのです。
「親どうしが別れても親子が親子であるために」
共同親権運動、「実効支配」、ジャングルの掟、断絶性の原則
そして「選ばなくっていい。パパの家、ママの家」
……連れ去り・引き離しの問題にスポットを当てる多くの言葉を生みだしました。

同じころ、社会の中で、女性同様、男性もまた割を食っている、と
アメリカにわたった学生がいました。
やがて男性の権利運動の著作を日本に多く翻訳しました。
二つの運動がクロスする単独親権/共同親権の問題、10年の時を経て
3つの著作を今、日本の男たち、そして離れ離れの親子たちに贈ります

■日時 2018年1月27日(土) 午後6時半~9時
■場所 御茶ノ水 全労会館 304-305統合会議室
東京都文京区湯島2-4-4
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08
■内容 著者トーク、社会評論社編集者、kネットの仲間、友人たちから
著書販売、懇親会(ワンドリンク軽食付)

★著作は割引価格、著者のサイン付!

■会費 1000円
★主催 共同親権運動ネットワーク TEL0265-39-2067

(2)同日、お茶の水交流会です!

【日時】 2018年1月27日(土) 15:00~17:00
【場所】 御茶ノ水 全労会館 303会議室
東京都文京区湯島2-4-4
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08

参加費 500円 直接会場にお越し下さい
主催 共同親権運動ネットワーク
TEL:0265-39-2116(kネット)
メール:contact@kyodosinken.com URL:http://kyodosinken.com

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 松川町(長野県南部)交流会、明日
┗┛┻────────────────────────────

新ハンドブック持って行きます! 今手に入るのはここだけ。

日時 2018年1月20日(土)*毎月第三土曜日
15:00~17:00
場所 長野県松川町社会福祉協議会相談室
長野県下伊那郡松川町元大島2965-1
http://matsukawa-shakyo.net/info.html
参加費無料 直接会場にお越し下さい

お子さんに急に会えなくなってどうしていいかわからない方
周りに自身のことを話す方がいない方
裁判所やパートナー、元パートナーとのやりとりにお悩みの方

子どもと離れて暮らす親が
互いに気持ちや事情を話して 支え合い、
知恵を出し合う場です
会員でなくても参加できます。
主催 kネット 連絡先 0265-39-2116(担当・宗像)
munakata@kyodosinken.com

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 カナダ法に基づき半々の養育時間を定めた判例
┗┛┻────────────────────────────

東京高裁が、カナダ国籍の両親に養育時間の折半を命じました。

「家庭の法と裁判」No.12/2018.1、P58~74

カナダ国籍を有する両親及び未成年者2名に関する子の監護者の指定申立事件について、
実父の実家が存在するカナダのノバスコシア州法が準拠法になると判断した上で、
子の監護に関するカナダの実務に基づき、
両親の双方が同程度の時間ずつ子を監護する「分割身上監護の定め」をした事例

平成29年5月19日
平成29年(ラ)第203号
子の監護者の指定審判並びに子の引き渡し及び面会交流申立却下審判に対する抗告事件
裁判長裁判官 中西茂、裁判官栗原壮太、瀬田浩久

===== ===== ===== =====

この決定は、国内の事例でも参考になるものです。
まるで21部がいい民事部であるかのようですが、
別居親に餌やり判決を強制する、古典的な引き離し民事部なので
過去、kネットでは注意報を出しました。

中西茂、原道子、鈴木昭洋(東京高裁21民事部)

kyodosinken.com/wp-
content/uploads/2017/10/nakineiri_sinaiyatsu_korashime_kettei-sho_20110.pdf

この方たちが、今後も月1、2時間の交流を日本国籍所有者に強制するなら、
人種差別主義者である証拠です。今後も21部を注目!

===== ===== ===== =====

ちなみに、
Change.orgの拉致幇助裁判官罷免請求の審署名キャンペーンが500名を
超えましたので訴追委員に署名を届けに行くそうです。
https://t.co/1mPJtwRbZh

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000012-tospoweb-ent
『引き離されたぼくと子どもたち -どうしてだめなの? 共同親権』発売中!

【★現在の読者数 772人】実子誘拐、親子引き離しの違法化を
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
で、生田アナはモラハラとか主張されてないわけ。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

9か月前