高橋ジョージ、フジ秋元優里アナの離婚協議に「犠牲になるのはいつも子供」

 歌手の高橋ジョージ(59)が17日、自身のツイッターを更新。両親の離婚で問題となる子供の親権について「犠牲になるのはいつも子供」などと持論をつづった。

【写真】高橋ジョージ、三船美佳とは「可能性はゼロではない」

高橋は、W不倫疑惑を報じられたフジテレビの秋元優里アナウンサー(34)が、同局の生田竜聖アナ(29)と離婚協議中であり、子供の親権を争っているというニュースをツイッターに貼り付けた上で、「日本の常識、世界からは非常識。モラルに反する嫌がらせ、これこそモラルハラスメントだ。120年も続いた単独親権、時代も変わり、家族の形や価値も変化した」とツイート。そして「日本も共同親権にすべきだ。犠牲になるのはいつも子供」と私見を述べた。

自身はタレント・三船美佳(35)と2016年3月に離婚。裁判を経て、長女の親権は三船が持つことが認められた。

5か月前