離婚手続き中の「グレイズ・アナトミー」俳優、条件付きで共同親権を獲得

 離婚手続き中の妻から2人の子供の単独親権を要求されていた米テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」などの俳優ジェシー・ウィリアムズが、共同親権を獲得したとTMZ.comが報じた。

【写真】離婚手続き中だけど…美人女優と交際中

離婚を申請している妻のアリン・ドレイク・リーさんは、ジェシーが子供たちを優先せずに子守まかせで、仕事と称して出かけてばかりだと主張していたほか、子供を車に乗せているときに他のドライバーともめ、危険な行動を取ったり、性的関係を持った女性たちを子供たちに次々と会わせるため、子供たちが情緒不安定になっているとして単独親権を求めていた。

 今回、裁判官は条件付きで共同親権を言い渡したとのこと。それらは、お互いに対する悪口を子供たちの前でしないこと、子供たちを伝達係にしないこと。そして、新しい恋人については、半年以上の交際を経ていなければ子供たちには紹介しないというもの。

 Peopleなどによると、子供の学校や医療に関する情報は共有し、どちらかの親といる場合は、1日に1回はもう一人の親に電話で子供たちが話をできるよう努力をするなどの条件もあるそうだ。

 ジェシーは現在、女優のミンカ・ケリーとの交際がうわさされているが、この条件に従うとなると、彼女が子供たちと会うことができるのは当分先になる。(澤田理沙)

2か月前