kネット・メールニュースNo.322「子どもを親から守るためにセックスを禁止しよう」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.322
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
についての情報を発信するものです。 2017年3月3日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 単独親権、やっぱり問題
2 共同親権への思い
3 千田先生の新しい論文
4 3月の交流会情報
5 あおやぎ家族相談、東京相談会

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

選ばなくっていい、パパの家、ママの家
┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 総会・講演 単独親権、やっぱり問題
┗┛┻────────────────────────────

昨今、我が国においては、夫婦の3組に1組が離婚する時代になっています。
欧米並みの割合水準になっていることは、良く知られていますが、
一方、その欧米では数十年も前から離婚・未婚時も
「共同親権」が可能な制度になっています。
我が国においては未だに離婚・未婚時には「単独親権」となっており、
これがカップルが別れる際のトラブルの元凶となっています。

欧米の離婚後の「共同親権」制度は、
長年の研究に基づき、制度化されたものです。
子供のいる夫婦が離婚することによって生じる「親権問題」や「養育問題」において、
養育費や監護環境、そして最も大事な子供の心理面においても配慮されています。
離婚後も子供は片親だけでなく、両親の愛情を感じられる為、
子供の健全な発育に最も資するものとされています。

日本では2000年代に入り、
「親権」を巡っての裁判はその激しさを増してきていますが、
その過程で子供に「どちらかの親と暮したいか」
などといったことを求めるような、
全く子供の心理面を考慮しないといった裁判所の対応や、
「面会交流不履行と養育費不払いはどちらが先に改善すべきか」
といった不毛な論調がこの間繰り返されています。

また、先に子どもを確保した親が、
もう一方の親から子どもを引き離す片親疎外虐待は、
親権を確保する手段として正当化されてきました。
それを規制する立法活動は、親権のない親、
男性、子どもを確保できなかった親を、
暴力やつきまといの加害者として危険視することで阻まれてきました。
合法的な実子誘拐を存続させ、
正当化する手段として単独親権と男性へのヘイトは表裏一体です。

私たちは、離婚・未婚時の「単独親権」制度の問題点について
深めるための議論をあらためて提起します。是非ご参加下さい。

◆日時:3月25日(土) 13:15開場、
総会:13:30~14:30
講演:15:00~17:00

◆場所:港区立「白金・いきいきプラザ」 集会室A・B(港区白金3-10-12)
*「白金台いきいきプラザ」ではありません。

<講師紹介>
久米 泰介 氏 : 講演テーマ 「単独親権とミサンドリー(男性差別)」
関西大学社会学部卒、ウィスコンシンスタウト大学
人間発達家族学MS(修士)取得。
専門は社会心理学、男性のジェンダー、父親の育児。
2016年 彩流社出版書籍「広がるミサンドリー」の訳者。
宗像 充 氏
ライター、kネット。2008年時に人身保護命令で子どもを引き渡して以来、
共同親権運動を提唱、牽引。『子どもに会いたいハンドブック』著者。

■主催 共同親権運動ネットワーク
・TEL:0265-39-2116(kネット)
・メール:contact@kyodosinken.com

※参加費 1000円
(予約不要。直接会場にお越しください)

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 共同親権への思い
┗┛┻────────────────────────────

女性からkネットに来たメッセージです。

===== ===== ===== =====

どうしても、日本でも共同親権が認められるようになって欲しい、
と思い、メール致しました。

職もない、住まいもない母親一人が、幼い子供を抱えて、
子供たちの人生を全て背負うのは、本当に荷が重すぎると思います。
たとえ、養育費が支払われていたとしても、
母親一人のパート収入でやっていけるものではありません。
フルタイムの正社員で、とおっしゃる方もいますが、
それでも足りないでしょうし、精神的にも肉体的にもキツイでしょう。
お母さんが倒れてしまっては、どうにもなりませんから、
やはりパートタイムのお仕事になるのではないかと思います。

養育費が支払われても、その後に待ち受ける、
高校、大学のとんでもない学費
‥‥さらに、塾や予備校、大学院や留学などとなると、
支払いはもう絶望的となるでしょう。
一度定められた養育費の金額は、物価が上昇しようと、
学費がかかってこようと、急な病気や怪我があろうと、
変わることはありません。 学費に関しては、本当に目眩がします。

それでも、面会をし、日頃から子供たちのことを気にかけ、
交流し、接しているお父さんはまだ偉い方だと思います。
中には、去る者日々疎し、
で記憶から消えてしまっているお父さんも多いことでしょう。

その間、お母さんは、どれほどつらい思いをして、
子育てし、生活していることが‥‥何故、
こんなにも理不尽なことが、日本ではまかり通っているのか‥‥

どうか、日本でも、共同親権を認めていただけるよう、
お願い致します。DVや不貞行為などで片親親権が好ましい方も
いらっしゃると思います。
ですが、どちらの親も先ずは子供たちの親としてしっかりすることが大切で、
だから片親親権、という事にはならないと思います。
それでもどうしても、という場合は、例外を認めても良いとは思いますが。

そして、また、同意無しに簡単に離婚ができてしまうような事のないように。

お母さんと子供達が苦しむことのないようにしてあげてください。

どうかどうかお願い致します。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 千田先生の新しい論文
┗┛┻────────────────────────────

■面会交流によって、アメリカでは年間何十人もの子どもが殺されている
https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20170228-00068182/

この方は子どもが母親に殺されるのはしかたないけど
父親に殺されるのは許せない、とおっしゃっておられるんでしょうか。

千田先生自体も解決策がなくて悩んでおられるようですが、
しょうがないので、セックスを禁止するか、
子どもが間違いで産まれたら
親は永久に収監して、子どもは施設で育てるしか
ないんじゃないでしょうか。
千田先生のおっしゃるように、親に育てさせるのは
母親も父親も危険すぎますから。

少なくとも、悩み深い千田先生に
危険な子育てはお勧めできませんね。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 3月の交流会情報
┗┛┻────────────────────────────

問い合わせは各主催者に。

■宮崎
2017年3月4日(土)
毎月、第一土曜日(18時~20時)
【場所】宮崎市民活動センター(小会議室)
 〒880-0001 宮崎市橘通西1-1-1 宮崎市民プラザ3階           

【連絡先】0985-47-6797
【参加費】無料
【メール】gza05074@Ieo.bbiq.jp

■中国地区(福山)
テーマ:千葉家裁松戸支部の判決についての勉強会 
【日 時】 2017年3月5日(日) 13:00~16:00
【場 所】 福山市ものづくり交流館 セミナールームB
 〒720-0067 福山市西町1-1-1 エフピコRiM 7F
 会場問合せ:084-923-1191
http://monodukuri-f.com/facilities_detail08.html
http://monodukuri-f.com/guide_access.html
【参加費】 500円 (資料コピー代+会場代)
【幹 事】 当事者:山本 連絡先 080-4782-4981 

■くにたち
【日時】 2017年3月11日(土) 18:00~20:00
【場所】 国立市公民館 和室
  東京都国立市中1-15-1 
(JR中央線 国立駅 南口下車 富士見通り方面に徒歩約5分) 

http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/soshiki/Dept08/Div05/gyomu/shisetsu/0058/

1463551605248.html
資料代 500円 直接会場にお越し下さい
主催 kネット(担当・宗像) 連絡先 0265-39-2116   
contact@kyodosinken.com

■鹿児島
2017年3月11日(土)
毎月、第二土曜日(18時~21時)
【場所】サンエールかごしま
 〒890-0054 鹿児島市荒田1-4-1 TEL:099-813-0850
【連絡先】080-3946-0625
【メール】ywnwa@softbank.ne.jp

■銀座
【日時】 2017年3月18日(土) 14:00~17:00
【場所】 SHINOBY’S BAR 銀座
東京都中央区銀座5-10-10 オリジナル第一ビル6階
(東京メトロ日比谷線銀座駅・東銀座駅より徒歩3分)
https://spacemarket.com/spaces/shinobysbar/rooms/BVfifsSnXBDKkXC1
資料代 300円 直接会場にお越し下さい
主催 kネット 連絡先 080-5537-8852(担当・田中)
contact@kyodosinken.com

■別府
2017年3月18日(土)
毎月、第三土曜日(18時~21時)
【場所】別府市野口ふれあいセンター
  大分県別府市野口元町12-43 TEL:0977-21-2208
【参加費】500円
【メール】itumo.itumademo.oyako@gmail.com
【問い合わせ】0977-77-1994

■北海道
2017年3月18日(土)
毎月、第三土曜日(13時30分~15時30分)
【場所】NPO法人自立生活センターさっぽろ 研修センター会議室
  札幌市白石区南郷通13丁目南3 南郷シティーハウス1F tel(011)598-7944 
  地下鉄東西線「南郷13丁目」2番出口下車徒歩2分
     セイコーマートの左となり2軒目
【参加費】無料
*ご参加される場合には、お手数ですが、下記までご連絡いただけると助かります。
【メール】kick@orange.plala.or.jp
【電話】011-863-1377 カタラン(安岡)菊之進まで■くにたち交流会
日時 2017年3月11日(土) 18:00~20:00
場所 国立市公民館和室
東京都国立市中1-15-1
(JR中央線 国立駅 南口下車 富士見通り方面に徒歩約5分)
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/soshiki/Dept08/Div05/gyomu/shisetsu/0058/

1463551605248.html
資料代 500円 直接会場にお越し下さい
主催 kネット
連絡先 0265-39-2116(担当・宗像)
munakata@kyodosinken.com

■松川町(長野県南部)交流会
日時 2017年3月18日(土)*毎月第三土曜日
15:00~17:00
場所 長野県松川町社会福祉協議会相談室
長野県下伊那郡松川町元大島2965-1
http://matsukawa-shakyo.net/info.html
参加費無料 直接会場にお越し下さい
主催 kネット
連絡先 0265-39-2116(担当・宗像)
contact@kyodosinken.com

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 あおやぎ家族相談、東京相談会
┗┛┻────────────────────────────

宗像が毎月上京するため、なるべく月に1度は
東京で相談会を実施する予定です。
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/447449761.html

3月の日程は以下です。

日時 3月11日(土)午後12時~15時の間
申し込み 以下でご予約下さい。有料となります。
電話 0265-39-2067
メール munakata@gmail.com
詳細は以下まで
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/423022382.html

【★現在の読者数 711人】実子誘拐、親子引き離しの違法化を
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
親子断絶防止法で断絶防止できるわけ?
え、でっち上げDVが増えるだけだって。
あと離婚ビジネスは喜ぶ。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒