kネット・メールニュースNo.310「親子引き離し運動キックオフ!」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.310
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
についての情報を発信するものです。 2016年10月23日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 親子引き離し運動キックオフ!
2 日弁連、石川懲戒事件をもみ消し引き離し運動の論調と反論
3 質問状の回答、長谷川「無回答」、日弁連「知らない」
4 養育支援者支援のシンポ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

親子が親子であるということ、それは人権

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 親子引き離し運動キックオフ!
┗┛┻────────────────────────────

親子断絶防止法の法案を見てみると理念法なので、
そんなに反対するほどのものなのかと思うのですが、
それでも、原則交流になると困る人たちが
親子引き離し問題の継続を願って
会を作って頑張ってます。

http://nacwc.net/

代表者不明の怪文書系の運動ですが、
それでも、朝日、毎日に記事を書かせるくらいの力はあります。

ハーグ条約のときと同じで、
男性の側への恐怖心を煽って、
実子誘拐の不法性を曖昧にするというパターンは同じなので、
この後は、父親や男性、別居親へのヘイトスピーチが
自称人権派や自称リベラルな家族主義者たちの手で量産されていくでしょう。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 引き離し運動の論調と反論
┗┛┻────────────────────────────

一応、これまでに出てきた引き離し運動の成果

■朝日新聞2016年9月29日
「親子断絶」防ぐ法案に懸念 赤石千衣子

朝日新聞:「親子断絶」防ぐ法案に懸念 赤石千衣子

===== ===== ===== =====

そのうち反論したいとは思いますが、
どの親が子どもにどういうプレゼントをやるかどうかは、
その親の子育ての問題だと思います。
あと、子どもの口から「会いたくない」と言いだす
状況を作って引き離しの責任を子どもに押し付けたり。
子どもの意見表明権は、大人の側が子どもの発言に
応答する義務だというのが、わかってないとは思いますが、
わかってて言ってるのかもしれませんし。

■朝日新聞2016年10月6日
(声)離婚後の親子の面会交流は大切

161006%e6%9c%9d%e6%97%a5%e6%96%b0%e8%81%9e%e4%b8%ad%e5%b3%b6%e4%bf%a1%e5%ad

%90%ef%bc%89

===== ===== ===== =====

バックラッシュに対する新聞紙上の反論。
朝日は別居親には対抗言論を認めませんが、
役所の人には認めます。

■THE HUFFINGTON POST2016年10月02日
「親子断絶」を防ぐ法案成立に潜む大きなリスク

THE HUFFINGTON POST:「親子断絶」を防ぐ法案成立に潜む大きなリスク

===== ===== ===== =====

別居親へのヘイトの一例。
別居親ヘイトに無言の朝日の提携ネット誌

■弁護士の机の上
【緊急】9月29日付朝日新聞赤石千衣子氏の
親子断絶防止法案に対しての懸念に意見する。

http://doihouritu.blog.so-net.ne.jp/2016-09-29-1

===== ===== ===== =====

弁護士の土井さんの反論。

■毎日2016年10月1日
親子面会交流法案に懸念

%e6%af%8e%e6%97%a5%e8%a8%98%e4%ba%8b1

===== ===== ===== =====

総論賛成、各論反対のいつもの毎日の論調。
共同親権の議論については766条改正のときに
附帯決議されているので、今さらだけど。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 質問状の回答、長谷川「無回答」、日弁連「知らない」
┗┛┻────────────────────────────

(1)長谷川京子弁護士のヘイトへの質問

kネットでは、2016年4月25日の朝日新聞朝刊
の長谷川京子さんのインタビュー記事について
2016年9月30日付けで質問状を出しましたが
回答期限の10月14日までにお返事がありませんでした。

(2)日弁連両性の平等委員会の市民活動妨害への質問

kネットが呼んだ講師に圧力をかけた
両性の平等委員会に2016年10月5日に質問しました。

10月14日に事務総長名義で回答が来ました。

以下

1 当連合会は、個々の弁護士の言動について直接把握することはしておりませんの

で、
ご質問いただいた内容も把握しておりません。

2 1の通りです

3 1の通りです。

===== ===== ===== =====

質問は以下です。

私たちは市民活動の一環として、
7月23日に「家庭裁判所が親子を引き裂く」という集会を開催しました。
その際、埼玉県弁護士会所属の弁護士、
五領田有信さんを講師にお招きして講演いただきました。
出席した五領田弁護士から当日、会場にこのような報告がありました。

埼玉県弁護士会所属の面識のある弁護士が、
日弁連両性の平等委員会の委員を名乗る弁護士から
私どもの集会への参加を見合わせるように聞き、
五領田弁護士は私どもの集会に参加する前に、
その埼玉県弁護士会所属の弁護士から、
日弁連両性の平等委員会の委員がした話の内容を聞いたというのです

私どもは離婚後の子育ての男女平等も活動の一環に掲げているため、
そのような圧力を受ける理由が見当たりません。
間接的であれ、講師に事前に出席を取りやめるように促すのは、
市民活動への重大な妨害行為です。
そこで以下、確認のために質問いたします。

1 貴委員会は、埼玉県弁護士会の弁護士を通じて、
五領田弁護士に私どもの7月23日の集会に出席することを取りやめるよう、
貴委員会のメンバーが働きかけたことについて知っていますか。
2 知っている場合は、いつ誰が誰に対して、
何の目的で行なったか明らかにしてください。
3 貴委員会は、所属委員がこのような働きかけをすることを容認していますか。

===== ===== ===== =====

なんでこんな団体が「自由と正義」とかいう会報出してるのか
ちっともわかりませんが、「自分勝手と無責任」とかしとけばいいのに。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 養育支援者支援のシンポ
┗┛┻────────────────────────────

茨城でやったシンポジウム

■朝日新聞2016年10月17日
離婚後の養育支援「貧困配慮」訴える

161017%e6%9c%9d%e6%97%a5%e6%96%b0%e8%81%9e1

参加した支援団体のヘイト

■NPO法人ウィーズ
大人は何のために学ぼうとしているのか

ttp://ameblo.jp/npo-weeds/entry-12210319297.html

41歳の宗像はお子さまなので、
この方のコメントからちっとも学べませんが。

【★現在の読者数 698人】実子誘拐、親子引き離しの違法化を
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
赤石さんのコメント、何が言いたいのかよくわかりませんが、
「男は四の五の言わずに金を出せ」と言えばいいのに。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

3年前