kネット・メールニュースNo.295 「6月23日・国連・人権勧告の実現を!」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.295
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
 についての情報を発信するものです。 2016年6月3日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス 
1 7月23日共同養育の日「家庭裁判所に引6月23日、「国連・人権勧告の実現を!」き離される親子たち」
2 第16回学習会
3 朝日ヘイト事件、「おかしい」の声がkネットに
4 6月の交流会情報
5 石川英夫通信妨害、家裁監視団が取り上げ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

親子が親子であるということ、それは人権

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 7月23日共同養育の日「家庭裁判所に引き離される親子たち」
┗┛┻────────────────────────────

その前日は共同養育の日、
kネットでは7月23日午後に
「家庭裁判所に引き離される親子たち」をテーマに
集会を予定しています。
講師は五領田有信弁護士(レンジャー五領田法律事務所)

手帳にメモしといてね。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 「国連・人権勧告の実現を!」第16回学習会
┗┛┻────────────────────────────

この団体は、すべての国連人権勧告の実現を求めています。
なので、kネットが賛同したいからと会ってほしいと
担当者に連絡したところ、
「返事をする」と言って、その後問い合わせても
無視を決め込みました。

みなさん、ぜひ会場に行って、
別居親子の実情を伝えてください。

 ===== ===== ===== =====

「国連・人権勧告の実現を!」第16回学習会

国連勧告はなぜ実現できないのか?
―「守る義務なし」閣議決定批判と国内人権機関・個人通報制度―

 日本の人権状況が、いま問われています。
「従う義務なし」の閣議決定を行った日本政府は、
国際社会の常識とは大きく乖離しています。
人権問題に一貫して取り組んでこられた寺中誠さんに、
大いに語っていただき、共に話し合いましょう。

◇講師:寺中誠さん
(大学教員、アムネスティ・インターナショナル日本元事務局長)

◇日時:2016年6月23日(木) 18時30分~(18時開場)

◇会場:連合会館 5階 501会議室(千代田区神田駿河台3-2-11)

千代田線 新御茶ノ水駅 B3出口(徒歩0分)
丸ノ内線 淡路町駅 B3出口(B3出口まで徒歩5分)
都営新宿線 小川町駅 B3出口(B3出口まで徒歩3分)
JR中央線・総武線 御茶ノ水駅聖橋口(徒歩5分)
http://rengokaikan.jp/access/

◇資料代:500円

◇チラシのダウンロードはこちらからどうぞ!
http://jinkenkankokujitsugen.blogspot.jp/

主催:「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会

連絡先(Mail): jinkenkankokujitsugen@gmail.com
Blog: http://jinkenkankokujitsugen.blogspot.jp/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/jinkenkankokujitsugen
Twitter: https://twitter.com/unjinken

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 朝日ヘイト事件、「おかしい」の声がkネットに
┗┛┻────────────────────────────

編集権があれば、ヘイトスピーチも許されると
朝日が考えるのかどうか、問うている朝日ヘイト事件。
杜撰な記事作成を反省するどころか、
朝日新聞は数値の裏付け等もいまだに明らかにしていません。

「おかしい」と思ったのはkネットだけではないようです。
kネットでも朝日の記事やこの間の朝日の対応についてご意見を募集します。

こちらまで
メール contact@kyodosinken.com(朝日ヘイト意見係)

 ===== ===== ===== =====

今回の朝日新聞「子どもと貧困」シリーズにおける
長谷川京子の記事が取り上げられておりますが、
この「子どもと貧困」シリーズそのものが、
「子どもの貧困対策には国が支援を」の結論が先にある出来レースな連載でした。

この「子どもと貧困」シリーズの初回を読んだ際、
朝日新聞に意見メールを送ったところ、
担当記者より「電話で話を聞きたい」とされ、
養育費に関して相当に参考になるであろう資料を送付したのですがまるで無視され、
それ以降も相当な数の意見をメールあるいは郵送にて送付してきましたが、
朝日新聞は対応を改めることはありませんでした。

ここに、朝日新聞に送信したメールをワードにコピペしたもの、
ならびに、朝日新聞に送付した書状の写しを添付しますので、
参考にして頂けたら幸いです。

なお、朝日新聞からの回答はコチラ↓です。
http://ameblo.jp/yunapapa2815/entry-12145859742.html

また、「Kネットから公開質問状」ということなので、
私からも朝日新聞に電話で確認してみました、
その様子がコチラ↓になります。
http://ameblo.jp/yunapapa2815/entry-12160259171.html

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 6月の交流会情報
┗┛┻────────────────────────────

他団体のイベントも紹介しています。
詳細は各主催者まで。

■銀座
【日時】 2016年6月4日(土)午後3時半~5時半
毎月、第一土曜日
【場所】 東銀座313ビルセミナールーム
東京都中央区銀座3-13-19 東銀座313ビル8F
http://www.niche-marketing.jp/access.html
【参加費】 300円(運営協力費です)
【お問い合わせ】
03-6226-5419(kネット担当・宗像)
contact@kyodosinken.com

■宮崎
2016年6月4日(土)
毎月、第一土曜日(18時~20時)
【場所】宮崎市民活動センター(小会議室)
〒880-0001 宮崎市橘通西1-1-1                        
      宮崎市民プラザ3階
【連絡先】0985-47-6797
【参加費】無料
【メール】gza05074@Ieo.bbiq.jp

■鹿児島
2016年6月11日(土)
毎月、第二土曜日(18時~21時)
【場所】サンエールかごしま
 〒890-0054 鹿児島市荒田1-4-1 TEL:099-813-0850
【連絡先】080-3946-0625
【メール】ywnwa@softbank.ne.jp

■くにたち
日時 2016年6月19日(日) 13:00~15:00
場所 国立市kネット事務所
国立市青柳3-10-8.103 (JR南武線西国立駅徒歩12分)
行き方
西国立駅下車、谷保よりの踏切を渡り、まっすぐ南に徒歩
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/422985468.html
参加費 無料(直接会場にお越し下さい)
主催 kネット(担当・宗像)
連絡先 03-6226-5419
contact@kyodosinken.com

■別府
2016年6月18日(土)
毎月、第三土曜日(18時~21時)
【場所】別府市野口ふれあいセンター
  大分県別府市野口元町12-43 TEL:0977-21-2208
【参加費】500円
【メール】itumo.itumademo.oyako@gmail.com
【問い合わせ】0977-77-1994

■北海道
2016年6月26日(日) 13時~16時
※ご注意 いつもと日時、内容が変更になっています。
【内容】東北学院大学法学部 民法(親子法)専攻 遠藤隆幸准教授との学習会
【場所】NPO法人自立生活センターさっぽろ 研修センター会議室
  札幌市白石区南郷通13丁目南3 南郷シティーハウス1F tel(011)598-7944 
  地下鉄東西線「南郷13丁目」2番出口下車徒歩2分
     セイコーマートの左となり2軒目
【参加費】未定
*ご参加される場合には、お手数ですが、下記までご連絡いただけると助かります。
【メール】kick@orange.plala.or.jp
【電話】011-863-1377 カタラン(安岡)菊之進まで

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 石川英夫通信妨害、家裁監視団が取り上げ
┗┛┻────────────────────────────

石川英夫弁護士らは
宗像さんとお子さんとの通信妨害をする元妻らの行為を
放置した上、交流妨害について宗像さんが問うた裁判の
期間中、一切宗像さんに無視を決め込んでいました。
この件は不法性が認定されています。
石川弁護士らは加害者側の弁護士として、
被害者の訴えを度々無視してきました。
違法にあたらなければ何でもやるという弁護士の一例です。

過去、石川弁護士らが、親子関係を壊すために
法律家としてどのようなことをしてきたのか、
家裁監視団が取り上げました。

http://kasaicheck.seesaa.net/category/25788441-1.html

【★現在の読者数 661人】子の連れ去り、引き離しの違法化を
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
国際水準に達していないのは、日本の人権団体だと思うよ。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

4年前