kネット・メールニュースNo.284「明日、離婚と子育て、実践講座」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.284
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
 についての情報を発信するものです。 2016年3月19日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 明日、「離婚と子育て」実践講座 
2 4月の第一週は、銀座交流会+くにたちお花見
3 女性自身、母親の引き離しを肯定!?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

親子が親子であるということ、それは人権
┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 明日、「離婚と子育て」実践講座 
┗┛┻────────────────────────────

いよいよ明日です~

離婚しても子育てしよう!
「子どもに会いたい親のための実践講座」改め
「離婚と子育て」実践講座 2016年春

「離婚と子育て」実践講座 2016年春 離婚しても子育てしよう! 「子どもに会いたい親のための実践講座」改め

3月20日(日)、27日(日) 離婚する前も役立つよ!

自分の子どもに会うだけなのに、
なんでこんなにたいへんなの、時間がかかるの?
子どもに会わせたいのに、会いにこない親はどうするの?

現在の単独親権制度の弊害や家庭裁判所の仕組みや制度を
知ったうえで、適切な対応ができれば、親子の傷はこれ以上広がりません。
「別れたあとの共同子育て」を目指す私たち親のための実践講座。

*40分程度の座学と参加者を交えたグループワークです。

■参加費 各回1500円(申し込み不要・直接会場にお越しください)
4回通しで5000円です。その場合は初回に申しで下さい。
■場所・東銀座313ビルセミナールーム
(東京都中央区銀座3-13-19 東銀座313ビル8F)

1 「離婚と子ども」の法と制度
3月20日(日)13:30~15:00 講師 古賀礼子
親権って何だ? 単独親権制度で強制される親子引き離しと単独育児、
子どもの親は2人のはずなのに……。
今の制度の問題点や使える法律を知らないと、あなたの疑問は解けません。

2 家庭裁判所攻略法
3月20日(日)15:20~16:50 講師 宗像 充
相手の気持ちを考えて、譲歩することはありませんか
……暴力や連れ去りの被害を受けていても
公正さを置き去りにして泣き寝入りを強いる家庭裁判所。
あなたの子どもの未来をたくして大丈夫? 
知っておこう! 家裁に行くときの心構え。

3 「傾向と対策」別居親相談から見えてくるもの
3月27日(日)13:30~15:00 講師 宗像 充
学校行事への参加、DV保護法による支援措置、マイナンバー・扶養手当、
養育費の分担、弁護士とカウンセラー、支援者の当たり・外れ、
そして法制化しか望みはないのか
……相談から見えてくる、知っておくべき傾向と対策。

4 共同養育支援の実際
3月27日(日)15:20~16:50
突然子どもと引き離されたときのショックははかり知れません。
ビジテーション(面会交流支援)の利用も具体的な選択肢となる場合もあります。
心身の不調からのリカバリー、ビジテーションの実際(ケース紹介)、面会交流時の心得、
……当事者・支援者だからこそできるアドバイス。

主催 共同親権運動ネットワーク・あおやぎ家族相談
TEL 03-6226-5419 メール munakata@kyodosinken.com

講師紹介

■古賀礼子
弁護士。稲坂将成法律事務所。引き離し事例を多く手掛ける。
弁護士だからこそ語れる法の運用、法曹界の実際。自身も同居親で面会交流を継続中。

■宗像 充
ライター。共同親権運動ネットワーク相談員、
「子どもに会いたい親のためのハンドブック」著者。
裁判所・弁護士に親子交流を妨害され続ける中、子どもの養育や教育への関与を継続。
親子が親であることを人権と位置づけ、共同親権運動を牽引。
昨年からあおやぎ家族相談を開設。

■未定
心理カウンセラー。共同親権運動ネットワーク相談員、
「子どもに会いたい親のためのハンドブック」著者。
面会交流支援も手がけ、心理的対処と権利に基づいた対策との両立を目指す。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 4月の第一週は、銀座交流会+くにたちお花見
┗┛┻────────────────────────────

■銀座交流会、再開します!

【日時】 2016年4月2日(土)午後3時半~5時半
毎月、第一土曜日
【場所】 東銀座313ビルセミナールーム
東京都中央区銀座3-13-19 東銀座313ビル8F
【参加費】 300円(運営費経費です)

お子さんに急に会えなくなってどうしていいかわからない方
周りに自身のことを話す方がいない方
裁判所や元パートナーとのやりとりにお悩みの方

子どもと離れて暮らす親が 互いに気持ちや事情を話して支え合い、
知恵を出し合う場です。会員でなくても参加できます。

【お問い合わせ】
kネット(担当・宗像)
03-6226-5419
contact@kyodosinken.com

*宣伝や勧誘などを目的に参加される場合は、
交流会主催者で判断させていただき、
お断りする場合があります。ご了承下さい。

【相談会も】
当日(第一土曜日)はkネットスタッフによる個人相談を
午後2時~ 同所にて開催しています。運営協力費1000円
http://kyodosinken.com/2015/06/27/soudan/

上記連絡先にて予約の上ご利用ください。

■4月のくにたちは「お花見」懇親会、です~

日時 4月3日(日)12:00~15:00
場所 国立市緑川西公園(青柳三丁目、西友の南隣)
参加費 1000円(ワンドリンク、軽食付き)
一品持ちより歓迎!
*雨天
kネット事務所(国立市青柳3-10-8.103)
にて13:30~15:30に通常の交流会、交流会の場合は参加費無料です。
事務所の行き方
(お祭り会場は事務所のすぐ近くです)
西国立駅下車、谷保よりの踏切を渡り、まっすぐ南に徒歩15分
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/422985468.html

主催 kネット(担当・宗像)
連絡先 03-6226-5419
contact@kyodosinken.com

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 女性自身、母親の引き離しを肯定!?
┗┛┻────────────────────────────

マスコミはどぶに落ちた犬を棒でつつくように、
興味本位で清原報道を続けていますが、本人は保釈されています。
保釈前にはこんな報道がありました。

事実かどうかは不明ですが、もしそうなら、
母親の怒りに触れて父親を諦める子どもの姿が目に浮かびます。
記事の最後は

「もう父親はいらない」――。母子3人の出直し生活は始まったばかりだ。

で結ばれています。

子どもの保護のためならば、
裁判手続き等の法手続きを経ることもできますし、
極秘に再転居するのは子どものためなんでしょうか。
そもそもこの方は覚せい剤利用は知らなかったのでしょうか。
よくわかりません。
 
===== ===== ===== ===== 

■女性自身 3月15日
清原亜希「絶対会わせない!」愛息たちと決めた極秘再転居
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160315-00010000-jisin-ent

‘14年3月に『週刊文春』が清原和博被告(48)の薬物使用疑惑を報じた後、
亜希さん(46)は長男Aくん(13)と次男Bくん(10)を連れて、
長年暮らしていた高級マンションを秘かに脱出した。

 それから2年ほど母子3人は、
東京都内にある家賃45万円のマンションで生活していたのだが、
清原の逮捕のために、再び“極秘転居”を決めたという。
そのきっかけになったのは、2月中旬に報じられた次のようなニュースだった。

《関係者などの証言から、清原容疑者が東京・地下鉄S駅の近くで、
覚醒剤を受け取っていた疑いがあることが、新たにわかった……》

 S駅!? 亜希さんは、そのニュースを知ったとき愕然としたという。
S駅は彼女と息子たちが暮らしていたマンションの最寄駅だったからだ。
亜希さんを襲ったのは激しい怒りだったろう。
「彼を子供たちに絶対に会わせるわけにはいかない」――。
そして彼女は、再転居について子供たちと話し合ったという。

しかし新居を探す時間的余裕はあまりなかった。
清原の保釈が近いとも報じられていたからだ。

「清原和博被告の初公判は5月17日に東京地裁で開かれます。
彼は現在、霞が関にある警視庁本部庁舎の留置場で拘留されていますが、
最短で3月中旬に保釈される可能性もあるのです」(社会部記者)

保釈された元夫は、溺愛する息子たちに再会しようとするに違いない……。
それは亜希さんにとって悪夢だろう。彼に転居先を知られないよう、
引っ越しは極秘に、そして迅速に行われなくてはいけなかったのだ。(略)

【★現在の読者数 630人】子の連れ去り、引き離しの違法化を
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
ともかく子どもたちには、
過酷な単独親権制度を生き抜いてほしいけどね。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

4年前