新聞記事 東京新聞 子への手紙届かず 人権救済申し立て 都内男性

東京新聞 人権救済申し立て
東京新聞 人権救済申し立て

千葉日報に続いて東京新聞でも記事になりました。

東京都国立市のライター宗像充さん(40歳)が29日、習志野市で元配偶者の女性と暮らす子どもに送った手紙などを、女性側が渡していなかったとして、女性とその弁護士らを相手取り、県弁護士会に人権救済を申しててた。(以下略、詳細は記事写真をご覧ください)

(kネット注 : 相手方弁護士は石川英夫と石川さやか)

4年前