kネット・メールニュースNo.256「元妻と石川英夫弁護士らの通信妨害に対し人権救済申し立て」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.256
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
 についての情報を発信するものです。 2015年9月29日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 いよいよ木曜、宗像・養育妨害裁判、判決日
2 元妻と石川英夫弁護士らの通信妨害に対し人権救済申し立て
3 「共同親権祭り」やるよ!
4  親子の日写真展、10月1日まで

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

親子が親子であるということ、それは人権
┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 いよいよ木曜、宗像・養育妨害裁判、判決日
┗┛┻────────────────────────────

いよいよ来月初めに判決です。

■宗像・養育妨害裁判、判決

【日時】10月1日(木)13時~
【場所】東京地裁立川支部405号法廷

東京都国立市在住の宗像さんは、
宗像さんの娘との子どもの交流妨害を行った元妻と、
宗像さんの娘を養子縁組し同じく交流妨害を行った
親権者・養父の行為の不法性を問う
損害賠償の裁判を提訴しました。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 元妻と石川英夫弁護士らの通信妨害に対し人権救済申し立て
┗┛┻────────────────────────────

本日、
離れて暮らす子どもへ送り続けていた手紙やはがき、プレゼントを、
元配偶者とその夫、二人の代理人の石川英夫、石川さやか両弁護士が
手渡していなかった行為について、
別居親(父親)の宗像充さんが千葉県弁護士会に人権救済の申立てを行いました。

【概要】
2007年に元妻と別れた宗像充さんは、
調停等を経て定期的に二人のお子さんと会ってきました。
ところが2014年から、それまで届いていた手紙が届いていないことが、
お子さんとのやり取りで判明しました。

その点について元配偶者で親権者である母親(習志野市在住)と
その再婚相手の代理人である、
石川英夫・石川さやか弁護士(千葉市中央区、千葉県弁護士会所属)に
問い合わせたところ、「手紙等は渡さずに保管している」と返事がありました。
渡さない明確な理由も述べず、いつ渡すかの問いにも答えません。
お子さんは自分に親からの手紙を渡さないのが誰であるかがわかっています。

 単独親権制を採っている日本では、別居、離婚に伴い、
親権を失った片親(別居親)と子どもの親子関係が
絶たれてしまう悲劇が絶えません。
このため、定期的な面会と並んで、手紙や電話、メールなどは、
離れて暮らす親子関係を維持する大切なコミュニケーション手段です。

しかしながら、元配偶者らと石川英夫・石川さやか弁護士は、
宗像さんに無断で、親子の大切なコミュニケーションを妨害してきました。
宗像さんは毎週1~2通、手紙やハガキを送付してきましたが、
2年間にわたってこれらがお子さんに渡らなかったほか、
誕生日プレゼントなども渡っていないことがわかっています。
親子の絆を断ち切らせる意図を持った悪質な人権侵害行為です。

 弁護士法第一条では、「弁護士は基本的人権を擁護し、
社会正義を実現することを使命とする」ことが定められています。
石川英夫弁護士は千葉県弁護士会の副会長職にもありました。
そうした要職にあった弁護士自身がこのような人権侵害行為をするということは、
弁護士という職能がいかにダブルスタンダードに陥っているかを物語っています。
さらに、石川両弁護士は、説明責任を怠り、
今も宗像さんからの問い合わせを一切無視しています。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 「共同親権祭り」やるよ!
┗┛┻────────────────────────────

という事務所開きです。

共同親権運動ネットワーク・あおやぎ家族相談 事務所開き

国立市議会に法制化の陳情を出し、
別居親たちが声を上げたのが2008年。
翌年「原則交流・実質平等」を掲げて
共同親権運動ネットワークが発足。
共同親権運動の発祥地・国立にてお祭りです。
というわけで、新事務所の事務所開きをします。
老いも若きも、老若男女、お越しください!

日時 10月12日(月・祝)13:00~16:00
場所 国立市緑川西公園(青柳三丁目、西友の南隣)
   *雨天=kネット事務所(国立市青柳3-10-8.103)
   事務所の行き方
(お祭り会場は事務所のすぐ近くです。事務所で案内します)
西国立駅下車、谷保よりの踏切を渡り、まっすぐ南に徒歩15分
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/422985468.html

発言=ゲスト・主催者(各発言20分程度、他オープンマイク)
13:00 古賀礼子(弁護士)
「弁護士たちの共同親権」
14:00 味沢道明(日本家族再生センター)
「男性運動と共同親権」
15:00 宗像充(共同親権運動ネットワーク・あおやぎ家族相談)
「共同親権運動この7年」

参加費 1000円(ワンドリンク・軽食付き)一品持ちより歓迎
主催 共同親権運動ネットワーク・あおやぎ家族相談
問い合せ 03-6226-5419(kネット) 
     contact@kyodosinken.com

*午前10時~12時は、事務所でkネット・国立交流会を実施しています。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 親子の日写真展、10月1日まで
┗┛┻────────────────────────────

今年も親子の日の写真展が開催されています。
残りわずかの日程ですが、お見逃しなく!

http://www.oyako.org/jp/oyakonohi/

特別協賛企業として2004年以来、
「親子の日」普及推進の応援をいただいております
オリンパス株式会社の協力のもと、この度、
「ブルース・オズボーンと親子写真~親子の日2015に出会った親子~」展を
開催する運びとなりましたので、お知らせ申し上げます。
多くの方にお来場いただき、それぞれの親子の絆を感じていただければうれしいです。

オリンパスギャラリー大阪
9月24日から10月1日(日曜・祝日休館)

開館時間:10:00~18:00 最終日 15:00まで
〒550-0011 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル(旧:野村不動産西本町ビル)
Tel:06-6535-7911

http://comm.fotopus.com/?m=pc&a=page_c_topic_detail&target_c_commu_topic_id=3277

生まれて初めて出会う、「親」と「子」という関係を見つめ、
家族・地域・社会、そして自然をも含むすべての「環境」に敬意を払い、
平和を願うきっかけづくりを提唱するという「親子の日」に込められた願いが、
さらに多くの人たちに伝わるよう、
引き続き皆さまの応援をヨロシクお願いいたします。

親子の日普及推進委員会事務局

[お問い合わせ先]親子の日普及推進委員会事務局/長塚かおる 046-877-1070

【★現在の読者数 594人】
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
「この子にはもう新しいパパがいるの、だからもう会わないで」
なんて一昔前のドラマで再婚した母親が元夫に言う言葉、
それって引き離しなんだけど……。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

4年前