時事通信:裁判官寝坊で審判延期=書記官、うその説明―名古屋家裁支部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00000054-jij-soci

裁判官寝坊で審判延期=書記官、うその説明―名古屋家裁支部

時事通信 10月25日(土)14時4分配信

 名古屋家裁岡崎支部の家事審判が、佐川真也裁判官(31)の寝坊で開かれず、日程が延期されていたことが25日、分かった。支部の書記官は審判に集まった当事者や代理人弁護士に対し、「別の裁判が長引いている」とうその説明をしていた。
 名古屋家裁総務課によると、佐川裁判官は23日午前10時から、親族間のトラブルに関する審判の3回目を開く予定だったが、姿を現さなかった。書記官は「別の裁判が長引いている」と釈明。約30分後には「裁判官は来られなくなった」と述べ、この期日を取り消して次回の日程などを調整した。 

6年前