kネット・メールニュースNo.189「白馬村裁判・応援メッセージ続々」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.189
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
 についての情報を発信するものです。 2014年5月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 白馬村・堤さんから
2 応援メッセージ続々
3 一審破棄の署名集めやってます。
4 支援集会もやるよ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★白馬村・住民登録拒否裁判とは
http://kyodosinken.com/2014/04/28/kodomonokitaku_shomei/

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 白馬村・堤さんから
┗┛┻────────────────────────────

2004年9月,
私が仕事から帰ると子どもの姿がありませんでした。
離婚を前提に親権を獲得することを
目論んだ妻が連れ去ったのです。

母親の不適切な養育環境の中,
子どもが何よりも我慢ならなかったのが父である
私との自由な交流を制限されることでした。

そして,2010年9月,長年耐え忍んだ母親の支配から,
子どもは自由と幸せを求めて私のもとへ逃げてきました。
精神的苦痛による円形脱毛,
放置された虫歯や呼吸の困難な鼻炎,夜驚症…,
そんな子どもの姿を目の当たりにした私は,
子どもの思いを受け入れる決心をしました。

子どもは親権者の所有物か。
行政が子どもの基本的人権を制限することを認めた
判決に対する控訴審の支援をお願いします。(堤則昭)

*この件に関するお問い合わせは以下まで

〒186-0004東京都国立市東3-17-11.201
共同親権運動ネットワーク気付
白馬村・子どもの帰宅権を実現する会
TEL 03-6226-5419
FAX 03-6226-5424
メール kodomonokitaku@kyodosinken.com

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 応援メッセージ続々
┗┛┻────────────────────────────

まだまだ集めています。
順次、kネットのホームページや
メールニュース等で紹介します。

お名前(ペンネーム、匿名も可)、肩書、メッセージを
明記の上、下記アドレスまで。

メール kodomonokitaku@kyodosinken.com

 ===== ===== ===== =====

お子さんを支えてきた結果、
本当の頼りになる親が父親だと気づいてくれたことだと思います。

まさに、親と子の関係だと思います。
親は子供に愛情を限りなくそそぎ、
子供は安心してその愛情を元に健全に育つことができる。
人とは決して一人では生きてはいけません。

それが、家族となり、大事な絆を保てるものだと信じています。
白馬村の行政の対応はあり得ない。
頑張ってください。焦らずじっくりと。
●山口 博之

 ===== ===== ===== =====

子供に会えない父親の1人です。
裁判、頑張ってください。応援しています。
●川口 雄一

 ===== ===== ===== =====

全ての人に平等に共通にサービスしなければならない行政が
あまりに理不尽な対応で憤りを強く感じました。
また、それを支持する裁判所にはがっかりです。
お子様の利益を一番に考えて欲しいものです。

今回の村や裁判所の対応は堤さん父子の
公共の利益を著しく侵害しており、
許されてはいけません。
堤さん父子の心中を察すると大変心が痛みます。
私は堤さん父子を支持します。
堤さん父子が心身ともに晴れる日が
1日でも早く訪れることを願っております。
毎日苦悩の連続でしょうがあきらめずがんばってください。
こじれた家族間で大人の都合で
親子が普通に接することができない社会は異常です。
改革が必要です。
今後も共同親権運動支持し応援します。(K)

 ===== ===== ===== =====

画一的な対処ではなく、
子供の視点・幸せに立った対応の実現を願っています。
言葉にはできないつらさを
たくさん経験されていることと思います。
がんばってください。応援しています。(W)

 ===== ===== ===== =====

こちらでも有志で署名活動をしてまいります。がんばりましょう。
●kネット九州

 ===== ===== ===== =====

裁判所の親権濫用容認、行政の追従は許してはいけないと思います。
三件分立といいながらも、行政が司法の連れ去り容認、
引き離し容認をただただ追従するだけなのは
私も経験したところです。
頑張って下さい。
私たちはこのような者に親子関係を
阻害されるいわれはありません。
親子関係についてはこの国のやり方はあきらかに異常です。
応援しています。

 ===== ===== ===== =====

『連れ去られた子供が自由と幸せ』を求めて
父親の元に戻ってきたのです。
子供にとって一大決心し行動したのです。
子供の『願い』を守らなければ、
正義は何なのかが分からなくなります。

私も小学5年の長男、小学3年の長女を連れ去られた父親です。
子供達の『東京に戻りたい』という『願い』を書面にしてもらい、
現在は東京高裁に即時抗告してます。原審はダメでした。

子供の『願い』を守れない
日本であってはいけないと思います。
私は心より、賛同致します。
●高松健二郎(親子ネット東京)

 ===== ===== ===== =====

何よりも子どもたちの笑顔のために。
堤さんの働きかけは、
何より苦しんでいる子どもたちの光だと思います。(A)

===== ===== ===== =====

理不尽にもほとがある。

このケースは
親権変更を認めるべき。

その間も父親子どもの監護環境が整っている以上は、
教科書やらない、通知表渡さない
なんて、子どものためにならなすぎ。

こんなところでも単独親権維持がため
子どもつぶし 片方親つぶし
を国家(行政)ぐるみで
強行しつづけているなんて
人類史に残る愚行(日本の恥さらし)と
理解しています。
●ベターライキュー

 ===== ===== ===== =====

共同親権の実現に向けて,賛同いたします.

白馬村転入拒否等が問題になる原因は,
一人の人間の人生を左右するという重大
な親権者指定の裁判に誤りあったことです.
人間は時に判断を誤ることがありま
す.裁判官は人間ではないと思っているのでしょうか.
・自分の判断の適否を確認する追跡調査をおこなうこと
・調査官調査も同様です.
 一人の人間の人生を左右する
判断材料になる重要なものであるのに対し,
数時間の調査で判断するいい加減なことがまかり通っています.
世界中でそのような判断ができる人はいない.(S)

 ===== ===== ===== =====

白馬村の住民登録拒否問題について
子供の親への気持ちを無視する最低な判決だと思います。
子供は両方の親の愛情を受けて
健全に育つのではないでしょうか。
私は、堤則昭さんに賛同いたします。
私も同様に別居妻の連れ去りに苦しんでいます。
少しでもお力になれればと思いメールしました。
●斉藤昌宏

 ===== ===== ===== =====

子供の心が尊重されない行政、それを支持する判決。
時代遅れです。

夫婦は他人だから、それはそれは、いろいろあります。
でも、そんな大人の事情で、
片親と引き離される子供の傷は、それはそれは、大きいはずです。
もともと子供は、お父さんお母さんが、
生まれつき大好きな存在だから。

大好きなお父さんとお母さんの間で、
子供の心はちぎれる寸前です。

その子供が、ちぎれそうな心で下した決断・勇気を、
白馬村の皆様、どうか大切に扱ってくださらないでしょうか。

安全な通学、必要な教科書。
必要なものを与えてくださるよう、どうかお願いいたします。(K)

 ===== ===== ===== =====

お子さんを支えてきた結果、
本当の頼りになる親が父親だと気づいてくれたことだと思います。

まさに、親と子の関係だと思います。
親は子供に愛情を限りなくそそぎ、
子供は安心してその愛情を元に健全に育つことができる。
人とは決して一人では生きてはいけません。

それが、家族となり、大事な絆を保てるものだと信じています。
白馬村の行政の対応はあり得ない。
頑張ってください。焦らずじっくりと。
●山口 博之

 ===== ===== ===== =====

私も愛娘と突然引き離されて、
8ヶ月が経ってしまっています。
日本の司法が早く変わって、
一人でも片親疎外で苦しむ子供が減るように、祈っております。(S)

 ===== ===== ===== =====

白馬村住民登録拒否裁判へのKネットの姿勢、強く賛同します。
●吉田直樹(親子ネット)

 ===== ===== ===== ====

是非、共同親権化の運動に賛同させていただきたいと思います。
私は、子供の人権侵害で妻と戦っている最中です。
●岩崎 孝典(長野県)

 ===== ===== ===== =====

子供が、このような不当な扱いを受けるなんて、
信じられません、あってはならないことだと思います。

私にも2才を迎える息子がおり、遠く静岡で暮らしています。
自分の息子が将来もし、私を頼って来てくれた時に、
安心して暮らせる世の中であって欲しいと願っています。
皆さんの活動を応援しています。
頑張って下さい!
●M.M(親子ネット関東)

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 一審破棄の署名集めやってます。
┗┛┻────────────────────────────

署名用紙は以下から
http://kyodosinken.com/2014/04/28/kodomonokitaku_shomei/

職場や団体等で集められるという方
まとまった枚数が必要な場合はこちらから
郵送しますのでご連絡ください。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 支援集会もやるよ!
┗┛┻────────────────────────────

6月14日(土)午後1時~
講演 福田雅章
(一橋大学名誉教授、国連子どもの権利委員会日本支部代表、
オウム真理教信者の自治体による住民登録拒否の問題にかかわる)

手帳にメモして!

☆『子どもに会いたい親のためのハンドブック』好評発売中!】☆彡
http://www.shahyo.com/mokuroku/life/feminism/ISBN978-4-7845-1489-2.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、ホームページで購読申込みされた方、
kネットにお問い合せいただいた方、名刺交換をさせていただいた方、
kネットメンバーと交流をいただいている方、
kネットのセミナーに参加された方、
お世話になっている方にお送りしています。
送付が不要な方はお知らせください。

【★現在の読者数 512人】
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
あちこちから応援メッセージが寄せられた。
まだまだ待ってるよ!(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

4年前