学習会 子どもの成長と面会交流

kネットの関連団体のイベントのお知らせです。

■主催
家裁いいかげんにしろ! Kさん親子の面会謝絶審判を問う会

よくて月に1度しか会えない家裁での面会交流の取り決め。
下手をすると年に3回の写真送付なんて言われてしまう。
「家庭の安定」が「子どもの福祉」と言われる日本の現状。
アメリカなどでは年齢に応じた面会交流のガイドラインが整えられています。
一方、スウェーデンやフランスでは、子どもの交代居住が共同子育てのあり方として普及してきました。
「決まりを作って守らせる」って発想、ほんとにいいのよくないの?
親に会う会わせない、
家裁における面会交流の取り決めのあり方、
ガイドラインの是非、
そしてより柔軟な共同子育てのあり方について、
アタッチメント理論を紹介してもらいながら、議論してみたいと思います。

■日時 10月10日(土)13:00~16:00
■場所 新宿NPM会議室(新宿区西新宿6-12-4コイトビル3F
JR新宿駅から徒歩15分
丸ノ内線西新宿または大江戸線都庁前駅から徒歩2分。りそな銀行のとなりのビル

1Fに赤い看板のニッポンレンタカーが入っている。エレベータ降りて右側)

■お話 木附千晶(DCI日本支部、ジャーナリスト、臨床心理士)
■参加費 500円
■主催 家裁いいかげんにしろ! Kさん親子の面会謝絶審判を問う会
□連絡先 042-574-0930(宗像)

9年前