メルマガ Vol.2

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□■    kネット メールニュース                □

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◆― No.2 ――◆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このメールニュースは、kネットが主に親子の面会交流、共同親権運動に
ついての情報を発信するものです。転載歓迎です。     (宗像充)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今回のトピックス
Ⅰ.共同親権な候補者に投票しよう!キャンペーン
Ⅱ.デモやろうよ!kネット発足集会・共同親権運動交流会
Ⅲ.kネットへの賛同のお願い
Ⅳ.インフォメーション
Ⅴ.イベント案内
Ⅵ.編集部より

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏┏┳───────────────────────────────
┣☆┫Ⅰ.共同親権な候補者に投票しよう!キャンペーン
┗┛┻───────────────────────────────

kネットでは来る8月30日の衆議院議員選挙に向けて、全国5つの団体、
個人に呼びかけ、共同親権等の法整備の是非について、候補者アンケートを
行いました。

東京都内のアンケート結果の速報を、HPにアップしています。
(他地域のアンケート結果は投票日までに順次公表していきます)

速報 候補者からのアンケート 東京地区

公示は18日です。ご自身が住んでいる選挙区の候補者と照らし合わせて、
ぜひ投票の参考にしてください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
共同親権な候補者に投票しよう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏┏┳───────────────────────────────
┣☆┫Ⅱ.デモやろうよ! kネット発足集会・共同親権運動交流会
┗┛┻───────────────────────────────

kネットでは、8月29日に発足集会を開催します。また、共同親権・共同監護の実現を求める全国の仲間と、交流会を開催することを呼びかけます。
ぜひ参加ください。

━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━

kネットでは、8月29日の発足集会に合わせてデモを行います。
また、共同親権・共同子育ての実現を求める全国の仲間と、交流会を開催する
ことを呼びかけます。ぜひ参加ください。
━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
kネット・共同親権運動ネットワーク発足集会
「親どうしが別れても親子が親子であるために」
親が離婚すると子どもとも会えなくなってしまう単独親権制度の日本の現実。
親が再婚すれば子どもも再婚してしまう養子縁組。
親が法律婚をしなければ親権は母親にしか行かない、なのに別れれば母親
でも子どもと会えなくなってしまう裁判所の法運用。
憲法24条は、「配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻
及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は個人の尊厳と両性の本質
平等に立脚して、制定されなければならない」と定めています。

しかし現在の法とその運用は、親子とも「個人の尊厳」を踏みにじり、
親どうしの関係の不平等を追認するものでしかありません。そして毎年
10万組を超える親子が引き離されています。
「親どうしが別れても親子が親子であるために」どのような法律が必要なのか?
そして多様な家族のあり方が模索される中で、法整備に向けて私たちが
考えなければいけないことは・・・・。

家族というもっとも身近な場所で、「法を私たちの手に」。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■日時 8月29日
■時間 12:30開場13:00開始~16:00終了
■場所 一橋大学東キャンパス1号館1304教室
(国立駅南口下車徒歩10分)
■資料代 500円
■内容
基調 宗像 充(kネット共同代表)「共同親権運動の現在形」
討論 「法を私たちの手に 親が別れた後の家族の形」
司会 宗像 充
発言
小嶋 勇(弁護士、中央大学法学部講師)
「憲法24条と家庭生活の解消」
矢野裕子(京都西山短期大学講師、女性学、人権)
「民法の中の性差別と共同子育て」
堤則昭(親子ネットNAGANO代表)
「離婚と『再婚』、複合家族の実践」

□主催 kネット・共同親権運動ネットワーク
共催 一橋マーキュリー
連絡先 042-573-4010(スペースF)
mailto kyodosinken-owner@yahoogroups
*どなたでも参加できます。会場に直接お越しください。

*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=
集会後デモやります
*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=

■共同親権運動交流会
時間:19:00~
場所:スペースF(国立市中3-11-6)
主催:共同親権運動交流会実行委員会

呼びかけ
親子ネットNAGANO、親子ネット広島、親子ネット横浜、
親子の絆ガーディアン四国、くにたち子どもとの交流を求める親の会
Kさん子の面会謝絶審判を問う会、kネット、
子どもに会いたい親たちのネットワークさっぽろ

連絡先:042-574-0930(宗像)
mailto munakatami@yahoo.co.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(会場に限りがあります。交流会は事前に電話かメールで参加申請を
してください)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┏┏┳───────────────────────────────
┣☆┫Ⅲ.kネットへの賛同のお願い
┗┛┻───────────────────────────────
kネットは、「親子の面会交流を実現する全国ネットワーク」の活動を引き継ぎ、発展させるために生まれました。
親の離別後の家族関係の不平等に目を向けることで、親子の面会交流が当たり前になる社会の実現を目指しています。

「賛同呼びかけ」をお読みの上、ぜひ私たちの活動にご協力ください。

━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━
「kネット・共同親権運動ネットワーク」への賛同呼びかけ
私たちは、別居親子の原則交流と子どもの成長への関わりについて、実質的
な親どうしの平等が確保されるための法整備、社会制度づくりを目指してい
ます。
また同時に、正当な理由なく引き離された親子の人権を救済し、その後も
豊かな交流を持ち続けられるための情報提供、相互支援を行います。
それを私たちは  「共同親権運動」  と呼びます。

親子の交流が絶たれている現実を知ってほしいという一年間の私たちの活動
によって、社会はようやく会えない親子の存在とその原因に目を向けはじめ
ました。

その活動の結果、ただ子どもに会えればそれでいいのかという問いを私たち
は改めて考えました。同居親の意向に左右されるばかりの面会交流の実現
では、子どもの成長にかかわりたいという私たちの希望は必ずしもかなえ
られません。

一年前私たちは、親が子どもに会えない場合、会えない親に原因があると
みなされることについて、それを差別であると指摘しました。私たちは
その指摘のもとになされた親子交流の実現運動を引き継ぎ、親どうしの関係
の不平等、子どもが親から育てられる機会の不平等の是正を運動の課題の
中心に据えたいと思います。

同居親が子どもと別居親との交流をいかようにも決めていいというルールは
依然として変わっていません。婚姻中の共同親権時においても子どもの
連れ去りが容認され、一方の親の法制度上の権利すらやすやすと侵害され
ます。事実婚カップルも含めて、法律は離別後の親子関係を保障しない
ばかりか、裁判所を筆頭に、法の運用は毎年多くの親子を引き離し、
悲劇を生み続けています。離婚家庭の子どもたちの差別や不利益が解消に
向かっているということもありません。

こういった状況を改善するためには、離婚後の親子関係のルールとして、
「原則交流」が世の中で当たり前になる必要があります。また同時に、
子どもが双方の親から育てられる権利が確保されるためにも、私たちは
親どうしの関係の「実質平等」を掲げたいのです。

私たちは、悲劇を生み出す法と社会のあり方を変えるために、いっそう声を
上げていきます。そして、親子の引き離しを人権問題と位置づけ、
「原則交流質平等」  を親どうしが別れた後の共同子育てのルールにする
ための  「共同親権運動」  を進めていきます。

賛同と協力をよろしくお願いします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「共同親権運動ネットワーク」
〒186-0004
東京都国立市中3-11-6スペースF内
TEL&FAX:042-573-4010
mailto kyodosinken-owner@yahoogroups.jp
□共同代表 植野 史 ・ 宗像 充
■【賛同金のお支払い方法】
1)郵便振込み(00130-5-472679 加入者名:kネット)にて、
上記会員費をお支払いください。
(賛同金は1年目の会費として参入されます)
2)直接手渡し
賛同会員費のお支払いについては、会員に直接の手渡しでも受付
いたします。
また、イベント会場でのお支払いも可能です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

┏┏┳───────────────────────────────
┣☆┫Ⅳ.インフォメーション
┗┛┻───────────────────────────────

1)地方議会陳情・請願情報

7月7日、「共同親権法制化を求める陳情書」が西宮市議会において
全会一致 で採択され、国に対して「共同親権法制化を求める意見書」が
提出されました。
地方議会からの、面会交流や共同親権の法制化を求める意見書の提出は
12番目です。

現在、横浜市、東村山市、昭島市、大阪市、宝塚市で陳情が継続審議されて
います。

2)各党マニフェストに親権・面会交流の規定なし

衆議院議員選挙を控え、各党がマニフェストを公表しましたが、民法関連
では、公明党、共産党、社民党が別姓の実現、300日問題についての
民法改正に触れたものの、親権・面会交流の問題について触れた政党は
なかった(これまで一度もマニフェストに登場したことがない)。

民主党は別姓問題について過去政策集で触れてきて、
「育ち育む“応援”プラン」で面会交流について触れたこともあったが、
今回のマニフェストではそれらについて触れていない。

3)絵本『たいせつなもの』 読んでください
長野県上田市のなるさわまちこさんが絵本を出しました。2年前に夫を
亡くし、現在9人の子どもたちと暮らすお母さん。夫の死後1年たち、
なるさわさんの妹さんが亡くなりました。父親のもとにいた妹さんの2人の
子どもたちは、お母さんに会うことがなかなかできませんでした。

そんな子どもたちへのメッセージのこもった絵本です
(税込み700円、自費出版)。

お問い合わせ
クリエイトヒザワ書店TEL0268-42-3718、
ほっかほっか亭丸子店TEL0268-43-8722

Ⅴ.イベント案内
他団体のイベントも含めて紹介します。

■8月22日
ファーザーズウェブサイト2009in中部
「離婚を乗り越える-我が子のために」
時間:14:00~
場所:ウィルあいち 2階特別会議(愛知県名古屋市東区上竪杉町1)
講師:小田切紀子(東京国際大学人間社会学部教授)
参加費:1000円

問い合わせ: fs2009s@fatherswebsite.com 専用メールアドレス

■8月23日
NPOびじっと主催シンポジウム『離婚は、子どもにとっても一大事!』
~離婚するパパ、ママ、子どもたちの気持ちに耳を傾けて~
時間:13:20~16:20
場所:板橋区立グリーンホール402会議室
講師 渡井さゆり(NPO法人日向ぼっこ代表)
「親に振り回される子どもたちの本音」

棚村政行(早稲田大学大学院法務研究科教授・弁護士)

参加費:500円(未成年者は無料)
問い合わせ:03-3579-2222

■8月25日
東京家裁申し入れ
時間:12:00東京家裁前集合、アピール後申し入れ
主催:kネット

問い合わせ:024-573-4010

┏┏┳───────────────────────────────
┣☆┫Ⅵ.編集部より
┗┛┻───────────────────────────────

少ない人数で始めたkネットだけれど、もう賛同者が40人を越えている。
候補者アンケートやインターネットを使っての宣伝で、着実に実績を残して
いると思う。8月中には、親子ネットで続けてきた家裁への申し入れを再開
する。

8月29日の交流会で、全国の仲間と会えることを楽しみにしている。

(宗像)

現状を変え、この状況を少しでも改善できるように”実際に行動して”
”実績というアウトプットを続けていく”ことが重要と感じています。
Webやメールはもちろん、郵便、イベント、申し入れ、その他情報発信と
kネットはアウトプットを続けていきます。
メルマガ発行もそのひとつです。
不慣れながらも、メルマガ編集がんばります。
皆さんの声、掲載希望の情報をお待ちしております。

(小石)

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
■ メルマガ発行元
「共同親権運動ネットワーク」
〒186-0004 東京都国立市中3-11-6スペースF内
TEL&FAX:042-573-4010   mailto kyodosinken-owner@yahoogroups.jp
□共同代表 植野 史 ・ 宗像 充
☆ 詳しくはWebで! ⇒⇒⇒ http://kyodosinken.com/

※ 現在、kネットメールマガジンは配信スタンドを利用して配信されて
おりません。
配信中止をご希望の方はお手数ではありますが、上記連絡先まで
「配信中止」の旨、ご連絡ください。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

8年前