kネット・メールニュースNo.144「ハーグ条約、来年4月に加盟」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.144
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

★選ばなくっていい パパの家 ママの家

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
 についての情報を発信するものです。 2013年10月24日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【家庭裁判所に法の支配を/日弁連に人権の確立を】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 「息子が誘拐された。犯人は妻だった。」明後日開催
2 ハーグ条約、来年4月に加盟 子連れ去りに国際ルール

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 「息子が誘拐された。犯人は妻だった。」明後日開催
┗┛┻────────────────────────────

席に若干空きがあります。
ぜひ足を運びください

ポスターが完成しました。B2(515 × 728 ミリ)

http://kyodosinken.com/2013/10/22/%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%
bf%e3%83%bc%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%81%e3%80%80k%e3%83%8d%
e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3
%83%81%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc/

*台風による交通機関の関係で、
イベントを中止・延期する場合は当日朝9時までに、
メールニュースとホームページでお知らせいたします。
ご注意ください。

===== ===== ===== =====

「息子が誘拐された。犯人は妻だった。」

ポスター制作のためのイベントです。
開催まで一週間となりました。

☆白馬村住民登録拒否裁判の堤則昭さんもゲスト参加!☆

チケットを購入してくださることで、
これから起きるかもしれない親による子の連れ去りを
防止するための普及・啓発に貢献することができます。
これ以上の連れ去り被害の拡大の防止にもつながります。

*チケット購入者にはポスターと
『子連れの離婚をする前に』を差し上げます。
当日来られない方は後日郵送いたします)

===== ===== ===== =====

申込み方法 
■当日券は3500円です。

■前売り
メールまたは電話で郵便番号・住所・氏名・電話番号をお知らせの上、
24日中に下記の口座まで入金ください。

三菱東京UFJ銀行国立支店(普)0072170ケイネット

メールでの返信、または電話受付でもって受付いたします。
当日受付でお名前をお伝えください。
ご入金のない方は当日券での受付となりますのでお気を付けください。

共同親権運動ネットワーク  
メール contact@kyodosinken.com  
TEL03-6226-5419

===== ===== ===== =====

☆単独親権から、共同親権へ。

親としての認識をスイッチする。
この国の矛盾した法律をスイッチする。
子どもを不幸にしている社会をスイッチする。
子どもの連れ去りを 見て見ぬふりをしてきた
現状を考えるための集いです。
もしあなた自身が一人で苦しんでいるなら、
同じ状況で苦しんでいる様々な方々と 様々な話をしにいらしてください。
そして、この機会に、あなた自身の意識をスイッチしてみてください。

*このイベントの収益はポスターの製作経費に充てられます。

パネルディスカッション 共同親権に気づいた私たちの変革

■コメンテーター
・木戸寛行
(クリエイティブ・ディレクター、コピーライター、
ポスター「息子が誘拐された。犯人は妻だった。」を制作。
ポスターは東京コピーライターズクラブのコンテストで入賞)

・堀尾英範
(医師。「60歳ですが、ここからが私の本番です。
共同養育についてこれまで私が勉強した内容を本にまとめました。
情報革命を進めて、変革を起こすためです」。
『子連れの離婚をする前に』著者)

・原健二朗
(パイロットから転身して起業。
「みんなの子どもを社会で育てる」チャイルドネット株式会社社長。
保育事業など子育て支援に取り組む)

・杉山程彦
(弁護士。子どもを連れ去られて法曹界の不条理に気づく。
連れ去りの違憲性を問う)

■進行 宗像充
(ライター、共同親権運動を発案。
kネット運営委員、『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)

日時 2013年10月26日(土)
12:45会場13:00開始~16:30終了

場所 東銀座313ビルセミナールーム
(東京都中央区銀座3-13-9東銀座313ビル8階、
地下鉄東銀座ビル徒歩3分)

内容 13:00~パネルディスカッション
「共同親権に気づいた私たちの変革」
    14:40~スイッチパーティー
(ワンドリンク、軽食付き。一品持ち寄りも歓迎です)
チケット 前売り3000円、当日3500円

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 ハーグ条約、来年4月に加盟 子連れ去りに国際ルール
┗┛┻────────────────────────────

各紙で報道されています。

■共同通信2013/10/23
「ハーグ条約、来年4月に加盟 子連れ去りに国際ルール」

政府は22日、国際結婚破綻後の子どもの扱いを定めた
ハーグ条約に来年4月に正式加盟する方針を固めた。
政府筋が明らかにした。
一方の親が国境を越え子どもを連れ去った際の
トラブルを解決する国際ルールが日本で適用される。
今年5月に条約が国会で承認されたのを受け年内加盟を目指してきたが、
国内体制の整備に時間がかかり、ずれ込んだ。

 政府は、外務省の一部局として条約を所管する
15人規模の「中央当局」を新設する。
子どもを連れ去られたと主張する海外在住の親が、
子どもを自分の元に戻すよう求める申請の受付窓口となる。

【「共同養育・面会交流」リーフレット配布中】

共同親権運動ネットワークでは、
共同養育、面会交流の普及促進のために啓発のための
リーフレットを作成しました。

http://kyodosinken.com/wp-content/uploads/2012/11/menkai_leaf_
2012%20knet_0104.pdf
http://kyodosinken.com/wp-content/uploads/2012/11/menkai_leaf_
2012%20knet_0203.pdf

ご活用いただくとともに、関係機関への配布を行っています。
配布にご協力いただけるかたは、
共同親権運動ネットワークまでご連絡下さい。
こちらから必要な枚数(10枚から)をお送りいたします。
また、離婚時の取り決めだけでなく、
調停や審判、裁判でもご活用ください。

お問い合わせは以下
TEL 03-6226-5419
FAX 03-6226-5424
Eメール info@kyodosinken.com(kネットリーフレット配布係)

【★現在の読者数 469人】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、ホームページで購読申込みされた方、
kネットにお問い合せいただいた方、名刺交換をさせていただいた方、
kネットメンバーと交流をいただいている方、
kネットのセミナーに参加された方、
お世話になっている方にお送りしています。
送付が不要な方はお知らせください。

★編集部後記【やめてよね! 片親排除法制】

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
堀尾さんが関西から来られる、ということで
申し込む方も。台風の影響が最小限になるといいですね。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

7年前