下野新聞:「栃木タイムズ」創刊25年 30日に記念演奏会

「栃木タイムズ」創刊25年 30日に記念演奏会

(6月22日)

【宇都宮】「NPO栃木タイムズ」(鈴木美恵子代表)が発行する外国人向けの英字生活情報誌 「栃木タイムズ」が4月で創刊から25年を迎え、250号を発行した。25周年を記念し、記念誌「外国人のための新しい法律」を製作、30日にはコンサー トを開き、25周年を祝う。

情報誌は1988年、外国人ら数人で情報誌「ザ・トウホクセン」を創刊したのが始まりで、94年に現在の名称になった。県内在住の外国人や日本人がボランティアで年10回発行、県内の図書館や国際交流協会などで無料配布している。

記念誌は、2012年7月に改正された「新しい在留管理制度」や、国際結婚が破綻した夫婦間で子どもの奪い合いが起きた際のルールを定めた「ハーグ条約」などを分かりやすく解説。A4判84ページ。500部印刷し、頒布価格2千円。

30日には、アフリカ音楽コンサートを駒生1丁目の県青年会館大ホールで開く。入場料1500円(小学生以下無料)。乳幼児の参加も可。収益金の 一部は、コンゴ(旧ザイール)に安全な水を届けるために寄付する。定員150人。時間は午後1時半から同3時。希望者は29日までに申し込む。問い合わせ は鈴木代表電話028・622・1066。

6年前