時事:条約前事案、日本に働き掛け=子の連れ去り問題-次期米国務次官補

条約前事案、日本に働き掛け=子の連れ去り問題-次期米国務次官補

【ワシントン時事】次期米国務次官補(東アジア・太平洋担当)に指名されたラッセル国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は20日の上院外交委員会 公聴会で、国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを定めたハーグ条約が適用されない加盟前の子の連れ去り事案の解決に向け、日本に一層の働き掛けを行う 考えを示した。(2013/06/21-09:04)

6年前