kネット・メールニュースNo.88 「白馬村住民登録拒否事件、記者会見速報」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   kネット・メールニュース  No.88
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
★選ばなくっていい パパの家 ママの家

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
についての情報を発信するものです。 2012年11月8日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【民法変えて共同親権に/家庭裁判所に法の支配を】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
「白馬村住民登録拒否事件」記者会見速報

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏┏┳───────────────────────────────
┣☆┫「白馬村住民登録拒否事件」記者会見速報
┗┛┻───────────────────────────────

白馬村が父親に親権がない問題で、
同居する子の住民登録を1年4ヶ月の間認めず、
子どもの住民サービスを提供しなかった上、
学校でも「体験入学」扱いをした問題は
度々このメールニュースでも紹介してきました。

父親の堤則昭さんは実名を出した上で
10月6日、松本市役所で記者会見を行いました。

堤さんは住民登録の拒否とともに
子ども手当の不支給、
「体験入学」扱いとされた子どもが受けた不利益
の3点について、それぞれ損害賠償を求めて
村と教育委員会を訴えて3つの裁判を起こしました。

毎日新聞ほか長野県内3紙がこの件について報道し
会見の様子は地元テレビ局でも放映されました。

親権がないことによって学校や行政が
子に不利益を直接与える、子どもいじめの実態は
親権がないことを理由に学校へのアクセスを不当に認めない
ことと同根の問題です。
kネットでも署名活動で訴えています。

http://kyodosinken.com/2012/10/23/%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%80%80%E5%AD%A6%
E6%A0%A1%E8%A1%8C%E4%BA%8B%E3%81%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%97%E3%81%9F%E
3%81%84%E3%80%80%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%96%B0%E8%81%9E%EF%BC%86%E6%AF%8E%E6
%97%A5%E6%96%B0/

泣き寝入りをしてきた親と子どもが単独親権制度を
お白州に引きずり出しました。

■毎日新聞2012年11月8日朝刊

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000062-mailo-l20

「親権ない父と同居……住民登録認めず 白馬村と教委を提訴」

■信濃毎日新聞2012年11月7日朝刊

信濃毎日:親権なく同居の子 一時住民登録されず

「親権なく同居の子 一時住民登録されず
白馬村職員が村などを提訴
村側は争う姿勢」

■中日新聞2012年11月7日

中日新聞:子の住民登録受理せず 長野・白馬村「親権なし」理由

子の住民登録受理せず
長野・白馬村「親権なし」理由 村を損倍提訴
母が育児放棄、父の元へ
小学校教科書もらえず通知表なし

■大糸タイムス2012年11月8日

大糸タイムス:白馬村職員が村提訴

「白馬村職員が村提訴
親権無い次男の住民登録めぐり」

中日新聞では第二社会面のトップでこの問題を大きく扱いました。
「子の住民登録受理せず 長野・白馬村「親権なし」理由

同居する父親に親権がないことを理由に子どもの住民登録を村が受理せず、
正当な教育を受ける権利を奪われたとして、
長野県白馬村北城の堤則昭さん(47)と中学1年の次男(13)が
村を相手取り、140万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。
次男は村内の学校で一年にわたり正式な通知表をもらえず、
名簿に名前が載らないなどの制約を受けたという。(以下略)

【★現在の読者数 391人】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集部より】
メールニュース読者からのイベントのお知らせ、その他投稿歓迎。
「イベントのお知らせ」に関しては、
タイトル及び内容を400字内で、
またその他投稿に関しても400字以内で
「メールニュース投稿」と件名に付して、以下までお送りください。
info@kyodosinken.com
なおお送りいただいた投稿は紙面の都合上
掲載できない場合があります。あらかじめご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、ホームページで購読申込みされた方、
kネットにお問い合せいただいた方、名刺交換をさせていただいた方、
kネットメンバーと交流をいただいている方、
kネットのセミナーに参加された方、
お世話になっている方にお送りしています。
送付が不要な方はお知らせください。

★編集部後記
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
住民登録に親権者の許可がいるという「役場の思い込み」は
子どもが安心して学校に通う自由すら奪った。
これを「単独親権ドグマ」と知り合いの一人は言った。
親権争いをして負けると、子どもの安全を確保する権利もなくなる?
親権者に、あえて学校で子どもに不当な扱いを受けさせる権利などない。
まして親子を引き離す権利もない。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

8年前