東京三弁護士会多摩支部:シンポジウム「立川地方・家庭裁判所をつくる!

詳細はこちらから

多摩支部シンポジウム「立川地方・家庭裁判所をつくる!」のお知らせ(1/21 13:30~)
2011年12月 6日

ここ多摩地域には四国全体よりも多い419万人の人々が暮らしています。ところが、裁判所は支部しかないため、大事なことは震ヶ関の本庁にいちいちお伺いを立てなければ決められません。全国どこの裁判所本庁にもある、市民の声を反映させる地・家裁委員会もありません。簡裁事件の控訴や行政事件もできません。地域の司法サービスを地域の中で決められるように、多摩の弁護士たちは、多摩に独立した地方・家庭裁判所をつくろうと立ち上がりました。

若手弁護士によるコントと各界の論客によるシンポジウムで分かりやすくお知らせします。みなさま是非多数ご参加下さい。

チラシはこちら(pdf:1.6MB)からダウンロードできます。
プログラム

コントでクイズ
「もし立川支部が立川地裁になったら」

シンポジウム
大沢 陽一郎 氏(読売新聞論説委員)
舟橋 定之 氏(元八王子支部裁判官)
伊東 信夫 氏(多摩信地域経済研究所)
秋山 映子 氏(八王子手をつなぐ女性の会)
日時

2012年1月21日(土)開場:13:00 開会:13:30 ~ 終了:16:00
場所

立川市女性総合センター・アイム(1階ホール)  (JR立川駅北口徒歩7分/立川市曙町2-36-2)

地図はこちらをご覧ください(立川市役所のページへリンクしています)。
主催・共催

主催:東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会
共催:立川市、日本弁護士連合会、関東弁護士会連合会
問合せ先

東京三弁護士会多摩支部 TEL:042-548-3800

8年前