産経ニュース:7歳男児誘拐でフィリピン国籍の女逮捕 離婚した夫との子供「誕生祝いしてあげたかった」

7歳男児誘拐でフィリピン国籍の女逮捕 離婚した夫との子供「誕生祝いしてあげたかった」

2011.11.5 12:49

 滋賀県湖南市内の小学校から、離婚した夫との間に生まれた長男(7)を連れ去ったとして、滋賀県警捜査1課と甲賀署は5日、未成年者誘拐の疑い で、フィリピン国籍の派遣工員、キノシタ・アネダ・マイバンティング容疑者(40)=同県東近江市中小路町=を逮捕した。甲賀署によると、「誕生日祝いを してあげたかった」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は11月4日午後3時ごろ、湖南市内の小学校から小学2年の長男を連れ去り、午後9時半ごろまでの間、同県彦根市の洋服店や同県近江八幡市のホテルなどを連れ回したとしている。

甲賀署によると、キノシタ容疑者は今年2月、長男の父親の日本人男性(43)と離婚し、長男は父親に引き取られていたという。小学校からキノシタ容疑者が来たとの連絡を受け、不審に思った父親が110番して発覚した。長男は今月7日が誕生日だった。

9年前