共同親権運動ネットワーク(kネット)メールニュースNo.56「親権があればほんとに子どもと暮らせるか?」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   共同親権運動ネットワーク(kネット) メールニュース
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
◆― No.56 ―◆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
についての情報を発信するものです。 2011年9月15日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1.9月25日「親権があればほんとに子どもと暮らせるか?」
2.インフォメーション
3.イベント情報

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏┏┳───────────────────────────────
┣☆┫1.9月定例会「親権があればほんとに子どもと暮らせるか?」
┗┛┻───────────────────────────────

kネット・9月定例会は以下の内容で開催します

「親権があればほんとに子どもと暮らせるか?」

子ども手放せば子どもと会う保障のない
現行制度と家裁の運用……
親権をめぐる親どうしの争いを熾烈にしています。
しかし、裁判所で親権を得たとしたとしても、
子どもと会うことができないどころか、
行方さえわからない親もいます。
いったい何が問題なのでしょうか。

子どもと離れて暮らす親の多くは
親権がほしいわけでは必ずしもありません。
父の日に子どもからお手紙が来たり、
授業参観に参加したり、いっしょに公園で遊んだり、
親として当たり前のことを願っているにすぎません。

親権を取り戻したにもかかわらず、
子どもと会えないままの母親2人のお話を聞いて、
いっしょに何ができるか考えます。

日時 9月25日13:00~14:00
*どなたでも参加できます。
直接会場にお越し下さい。
場所 東銀座313ビルセミナールーム
(東京都中央区銀座3-13-19
東銀座313ビル8階)
参加費 500円(学習会の経費に充当します)
お話 鄭艶秋さん
(未婚のまま子どもの父親に子どもを連れ去られた。
DVもあったが、親権変更の審判では
1審で父親に親権を変更され、2審で親権を取り戻す。
裁判所で判決が確定しても子どもは行方不明のまま)
ドラビ美佳子さん
(離婚で親権は父親に。子どもはイラン人の父親と再婚相手の元に。
その後、元夫は覚醒剤の密売で収監。親権変更で親権を得たが、
子どもは元夫の再婚相手のところにいたまま)
連絡先 03-6224-5419(代表)

kネット定例会
14:30~16:30に
会報発送作業を兼ねた運営委員会を開催します。
会員外でご参加される方はお問い合わせ下さい。

┏┏┳───────────────────────────────
┣☆┫2.インフォメーション
┗┛┻───────────────────────────────

(1)子の連れ去り問題=日米間の主要課題に

◇時事通信の記事
「子連れ去り問題で関係悪化も=
日本の「認識不足」に懸念-米国務次官補が単独会見

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011090400117

【ワシントン時事】キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は
4日までに時事通信と単独会見し、
国際結婚の破綻に絡む子の連れ去り問題について
「日米関係の主要課題になっている」と表明、
「日本で問題が広く認識されていない」と懸念を示すとともに、
早期に進展がなければ、両国関係悪化につながる恐れがあると警告した。
(以下略)

この件について、各マスコミ報道によれば、
7日、玄葉光一郎外相とクリントン国務大臣、
12日、同じく玄葉外相とルース駐日大使、
の間でテーマとして取り上げられた上、
21日の日米首脳会談でも、野田首相が日本側の
検討状況を説明するとされている。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011091400573

(2)米ABCニュース9月7日

この間、アメリカでは、以下のような恥ずかしい番組が流されています。
「日本は子どもの拉致天国であることを検証する」

http://www.abc.net.au/news/2011-09-07/
japan-proves-safe-haven-for-abducted-kids/2875758

┏┏┳───────────────────────────────
┣☆┫3.イベント案内
┗┛┻───────────────────────────────

◆親子交流を考える岐阜の会セミナーご案内
日時:9月18日(日曜日) 13:15:開演
場所:JR岐阜駅のハートフルスクエアーG研修室50
参加費:1000円。
内容
1.子どもの情報を開け(親子交流岐阜の会:榊原)
2.鬱につてのお話(岐阜県精神医療福祉センター所長丹羽先生:精神科医)
問い合わせ:070・5030・7009(榊原)

◆シビル市民講座第20期
家族ってなんだろう?――突き抜ける試み

3子どもと会えない親たちの居場所―「共同親権kネット」の試み
9月24日(土)午後2~5時 お話 植野 史さん
4新しい「カゾク」を生きたい―私たちの試み
10月6日(土)午後2~5時 悩みや経験をだしあい、徹底討論!

会場 立川シビル2階A室
(JR立川駅南口徒歩3分/モノレール立川南駅徒歩1分)
定員 18名(定員一杯になりしだい締め切ります)
受講料 1回1000円
(シビル会員/経済的困窮者は800円/前回受講予約者は3500円)
お問い合わせ/申し込み シビル一階事務室。
平日1時~8時まで受け付けます。
●郵便振替口座で申し込み可能です。
「00170―0―481827 シビル運営委員会」
振替用紙に、どの回を申し込むか、氏名・住所・電話・アドレス
などを明記してください(用紙は郵便局にあり)

一般社団法人市民の学習・活動・交流センター シビル
〒190ー0023 東京都立川市柴崎町3-10-4
T・F 042-534-9014
e-mail civiltachikawa@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、ホームページで購読申込みされた方、
kネットにお問い合せいただいた方、名刺交換をさせていただいた方、
kネットメンバーと交流をいただいている方、
kネットのセミナーに参加された方、
お世話になっている方にお送りしています。
送付が不要な方はお知らせください。

■ 編集部より
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
アメリカの日本への注文で、普天間飛行場の移設問題とともに
主要課題となっているのは、子の連れ去り問題だというのは
もう1年も前からぼくたちは知っていたけれど、
いまだに、日本では知っている人がほとんどいないというのは
どうなんでしょうねえ。
というか問題は、現状が問題かどうか、問題ならどうするかということ。
アメリカに言われたからやります、というのもそれはそれで
どーなんでしょうね。(宗像)
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

11年前