青木聡大正大学准教授「面会交流の有無と自己肯定感/親和不全の関連について」

青木聡・大正大学准教授の新論文「面会交流の有無と自己肯定感/親和不全の関連について」
面会交流を行わないことによる子どもへの悪影響を
実証データを用いて分析されています。

青木 聡(2011)
「面会交流の有無と自己肯定感/親和不全の関連について」
大正大学カウンセリング研究所紀要 第34号 5-17
青木聡・大正大学准教授の新論文「面会交流の有無と自己肯定感/親和不全の関連について」

7年前