毎日jp(毎日新聞):講座:「子どもに会えない親のための実践講座」 21日、岐阜で開催 /岐阜

http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20110316ddlk21100082000c.html

講座:「子どもに会えない親のための実践講座」 21日、岐阜で開催 /岐阜

別居や離婚のために子どもに会えなくなっている親の集まり「親子交流を考える岐阜の会」(橡川(とちかわ)常彰代表)が21日、JR岐阜駅構内のハートフルスクエアーGで「子どもに会えない親のための実践講座」を開く。親同士が悩みを持ち寄り相互支援を図ろうというもので、参加を呼びかけている。

岐阜の会は、県内の子どもに会えない親約10人が昨年暮れに設立した。互いに悩みを打ち明けたりする中で、先進国では日本だけという「単独親権制度」の問題点を明らかにし、面会を認めさせる「面会交流権」など、法整備も目指す方針。

講座内容は▽面会交流についての最近の情勢▽家庭裁判所や調停親権など法的な側面の解説▽参加者同士の経験を話し合うグループ相談--。日時は21日午後1時15分~4時45分、参加費は1000円。定員は50人。問い合わせは岐阜の会事務局・榊原さん(070・5030・7009)。【山盛均】

毎日新聞 2011年3月16日 地方版

10年前