江田五月(現法務大臣)メルマガ11月11日(2010年)号

http://archive.mag2.com/0000055519/20101111210000000.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    江田五月 メールマガジン 第1013号   2010年11月11日
               http://www.eda-jp.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)<ショートコメント>・・・《ハーグ条約と親権》

APECでの日米首脳会談で、国際的な子の奪取の民事面に関する条約(ハーグ条
約)が議題に上る見通しだ。国際結婚が破綻した場合、片方の親が無断で子ど
もを、自分の母国に連れ帰ることがあり、その場合に条約は、元の居住国へ戻
すことなどを定めている。日本は離婚後の単独親権を採用する立場から未加入
で、共同親権を採用する欧米諸国などから加入を求められている。最近ではわ
が国の結婚総数の約5%が国際結婚だ。結婚や離婚、親子関係のあり方も変化
している。チルドレン・ファーストの観点からも、単独親権制度の再検討が必
要かも知れない。
9年前