メルマガ共同親権228 離婚後の共同親権法案、衆議院を通過

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権228(通616)
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2024.4.17
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

//////////////////////////////_/

■今号のトピックス

1 離婚後の共同親権法案、衆議院を通過
2 共同親権訴訟上告審、裁判書類提出
3 司法に異議あり 5・12共同親権訴訟上告審集会
4 上告審に向けた権利回復緊急カンパのお願い
5【最高裁判所署名】立法不作為を認め、司法が引き裂いたすべての親子に謝ってください
6 外圧
7 インフォメーション

//////////////////////////////_/

週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/

5月の全国電話無料相談 7、21日(火)19:00-20:30 TEL 0265-39-2116

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 離婚後の共同親権法案、衆議院を通過
┗┛┻───────────────────────────―

いろいろ問題のある法案ですが、衆議院を通過しました。

■読売新聞オンライン4/16(火) 17:18配信
「共同親権」導入の民法改正案が衆院通過…19日にも参院で審議入り、今国会で成立へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/04b02034e1484285ba3f825148f9d6e858fb3409

 離婚後の父母双方に親権を認める「共同親権」の導入を柱とする民法などの改正案は16日の衆院本会議で、自民、公明、立憲民主、日本維新の会などの賛成多数で可決された。19日にも参院で審議入りし、今国会で成立する見通しだ。
 法案は12日の衆院法務委員会で一部修正され、協議離婚時に父母が共同親権を選ぶ場合、「父母双方の真意」を確認する措置を検討する規定が加えられた。
野田聖子氏が反対
 自民党の野田聖子・元総務相は16日の衆院本会議で、共同親権導入を柱とした民法などの改正案の採決に、党の方針に反して反対した。野田氏は共同親権の導入に慎重な超党派国会議員による「親権のあり方勉強会」の発起人を務めている。

法務委員会通過のニュース

■共同通信4/12(金) 13:15配信
共同親権法案、法務委員会で可決 付則修正、来週にも衆院通過へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f573cf30f3f178b05a879ca97628979bc7bb515

===== ===== ===== =====

関連報道 量が多いので目立つトピックだけ紹介します。

テレ朝は復古派なので、揚げ足取り多めです。

■テレビ朝日系(ANN)4/10(水) 20:05配信
知ってますか?離婚後の家族スピード審議「共同親権」12日採決へ 街で知らないの声続出
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae899285904ead06955b180ae4bc3e07086dfbcf

■テレビ朝日系(ANN)4/10(水) 16:33配信
「共同親権」でどう変わる? 子どもの進学や手術に同意必要?「子どもの利益」とは
https://news.yahoo.co.jp/articles/55837309a19184a8c3bd7353194d0f5628e78206?page=1

■テレビ朝日系(ANN)4/15(月) 20:03配信
「共同親権」離婚済みでも遡って“選択可”再婚は元配偶者と“子の縁組”交渉?
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed32cc78a1324b7f767a03e4b5ee7b48fd406ce6

■共同通信4/16(火) 19:23配信
自民野田氏が採決で造反 民法改正案「賛成できず」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b5260ceb8edebb727aca133f7158fde77276ce3

毎日新聞は無責任な両論併記

■毎日新聞4/16(火) 13:40配信
おむつ代も出さず遊び歩き、すぐ激高する元夫…共同親権に強い懸念
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd9be60a231d0c837e1bca4c740e9db501599b44

■毎日新聞4/16(火) 13:39配信
小4長男、元夫と会って元気に 離婚後の関係支援、共同親権に期待
https://news.yahoo.co.jp/articles/287ad341237a88ee53e043c8aec7889576133839

■日刊スポーツ4/13(土) 16:50配信
後藤祐樹氏「ただでさえ少子化なのに、こんな法案が可決されてしまったら…」共同親権法案に私見
https://news.yahoo.co.jp/articles/46e1572c7e46554cdc431578a22e09115d0906d8

■ABEMA TIMES4/12(金) 18:57配信
「共同親権」導入 民法改正案が一部修正のうえ可決 高校無償化はどうなる?
https://news.yahoo.co.jp/articles/274507b1f3882344f00853899e97727c444cde68

■福祉新聞4/13(土) 13:30配信
共同親権「多様性に対応した」大村部会長ら衆院で陳述
https://news.yahoo.co.jp/articles/5576b3c355e2ed71e55fa8fd5e8d508a3317eb24

■ヤフー筒井淳也立命館大学産業社会学部教授4/17(水) 8:00
「共同親権」を巡る論点:当事者が安心できるアレンジが必要
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/b644b6b42b780fc3bb9fa7d1328714fd2c523fe9

■日テレNEWS NNN4/17(水) 6:25配信
【解説】「共同親権」なぜ賛否分かれる? 民法改正案が今国会成立へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/1cc1b5911f49c46be858de214d4eedb752a9fd76?page=1

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 共同親権訴訟上告審、裁判書類提出
┗┛┻───────────────────────────―

共同親権訴訟では4月3日に最高裁に上告理由書、及び上告受理申立書等裁判所類を提出しています。山口亮子さん(関西学院大学)の意見書も提出していますので合わせて公開します。

4月15日には、最高裁西門にて、最高裁向けの情宣をしました。働きかけを強めたいと思います。
次は5月12日の集会です。

最高裁前(西門)街頭アピールは5月13日(月)12:00~

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 司法に異議あり 5・12共同親権訴訟上告審集会
┗┛┻───────────────────────────―

★司法に異議あり 5・12共同親権訴訟上告審集会

2019年、子どもと引き離された親たち12人は、現行単独親権民法の違法性を問うて、立法不作為の違憲訴訟を提起しました。

1月25日の東京高裁判決は婚姻外の「差別的取り扱いは合理的」とした地裁判決を踏襲する不当判決でした。一方で、並行して行われていたもう一つの国賠訴訟「自然的親子権訴訟」では、高裁の判決文に、この自然的親子関係に人格的利益があることが盛り込まれています。共同親権訴訟(養育権侵害訴訟)の養育権も、自然的親子権も、海外では親の権利として憲法や法律、判例等で認められています。

2つの訴訟とも、親の権利が憲法13条の幸福追求権に由来するものとして主張しています。教育権を憲法上の権利としてきた最高裁の判断が注目されます。親による子どもの保護は義務であるとともに、子どもといることで親が親として成長することは喜びです。訴訟は、立法とそれに基づく司法運用による侵害への権利回復の試みです。

日本にも戦後一時期婚姻内外問わず父母の共同親権の時代がありました(日本国憲法の施行に伴う民法の応急的に措置に関する法律)。

にもかかわらず、国は法律婚優位のイエ(氏)に妥協した民法を77年間維持し、司法は憲法違反の法運用で親子を引き裂いてきました。それを踏襲した改正法案を今また国は通そうとしています。司法に反省させ、蛮行をやめさせるため、私たちは最高裁での権利回復を求めます。

「法を私たちの手に」するために、今一度ご参集を。

■日時 2024年5月12日(日・母の日)13:30~16:45
(総会 13:30~14:10 集会14:20~16:45)

■中央区築地社会教育会館(東京都中央区築地四丁目15番1号)
「東銀座駅」6番出口徒歩5分、「築地市場駅」A1番出口徒歩5分

■参加費 1000円

□内容 
サイコーな論点(上告理由書解説)  弁護団から
討論「結婚と共同親権 私たちの到達点」 
 お話 濱野健さん
(プロフィール・北九州大学文学部教授、オーストラリア留学後国際結婚における文化と社会の関係について研究し、共同親権についても発言してきた)
 つむぎまどか(ちゃんと共同親権、ライター)*オンライン
 宗像 充(共同親権訴訟原告、ライター) ほかアピール

主催 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
TEL 0265-39-2116 メール kkokubai_contact@k-kokubai.jp

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 上告審に向けた権利回復緊急カンパのお願い
┗┛┻───────────────────────────―

度々のお願いで申し訳ありません。

2019年11月の訴訟提起以来4年半。当初2年を目途に集めたクラウドファンディングの資金は昨年までで使い切りました。下級審での違憲判決を狙って資金を投入しましたが、コロナもあって係争は長引きました。それでも、「婚姻外の差別的取り扱いは合理的」という敵意むき出しの文言を司法から引き出したのは、司法の矛盾表面化する効果を上げ一つの成果でした。

しかし、本訴訟も含め、親権関連の立法不作為6訴訟では、下級審での不当判決が続いています。選択的夫婦別姓や同性婚を求める立法不作為の国賠訴訟で違憲判断が出るのと対照的です。訴訟提起は民法改正への機運を醸成しましたが、多くの親たちを引き離してきた司法に反省を迫るのは、率直に言って予想以上に困難であったと言わざるを得ません。

司法が直接的に法運用を担ってきた以上、その判断ができるのは最高裁でしかないというのが今の現実です。

最高裁で下級審の判断を覆す場合は弁論が開かれます。今年中には恐らく出されるだろう最高裁判決に向け、弁論を開かせるため、最高裁前での情宣活動を4月から開始します。また最高裁に向けて、国の公聴会で度々陳述する、民法学者の山口亮子さんからの意見書を提出します。それら意見書費用や活動費用に加え、活動を維持するために、事務所やサイト等の維持経費が例年同様必要で、現在の費用では賄えない状況です。

今年度の会費納入(4月年度更新)と、本訴訟の最大にして最後の権利回復の決戦に、皆様からのご寄付を再度お願いするにあたり、戦後1947年に8カ月間適用された「日本国憲法の施行に伴う民法の応急的措置に関する法律」施行にあたっての裁判所の解説文を引用いたします。(2024.4.4 原告代表宗像充)

「(応急措置法が)「親権は父母共同してこれを行う」と規定したのは新憲法の施行に伴いその精神に従い旧来の家族制度にとらわれた親権制度を打破して苟も保護を要する子供に対しては原則として全ての親に親権を与え、専ら子の利益の中心にことを考えようとしたのであるからそれは両性の本質的平等旧来の家制度の打破、従つてその下に不利益を被っていた者の救済という新憲法の理念の一つを体現しようとする目的を持つものである」(家庭裁判月報4巻11号)。

■振込先

<郵便振込(振込用紙は同封)> 00590-3-103695 加入者名:共同親権運動

<他行からの送金の場合> 

【店名】〇五九(読み ゼロゴキュウ)店(059)当座【口座番号】0103695

*「日本国憲法の施行に伴う民法の応急的措置に関する法律」は協議で決めなければ非婚(未婚・離婚)の父母も含め共同親権で、日本国憲法に従えば「差別的取り扱い」は否定されます。法施行前の離婚や未婚の人も「両性の平等」を回復しました。現行民法は夫婦同氏の家に妥協し、77年後の今回の民法改正案は現行民法の運用を追認しています。応急措置法はそれらより先進的なものでした。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5【最高裁判所署名】立法不作為を認め、司法が引き裂いたすべての親子に謝ってください
┗┛┻───────────────────────────―

最高裁前情宣を5月13日(月)12:00~13:00で予定しています。

===== ===== ===== =====

最高裁宛の署名を始めました。以下からプリントアウトしてください。
ご協力よろしくお願いします。

【最高裁判所署名】立法不作為を認め、司法が引き裂いたすべての親子に謝ってください

最高裁判所長官 戸倉三郎 様

 1月25日、東京高等裁判所16民事部(土田昭彦裁判長、大寄久裁判官、園部直子裁判官)は、私たちの控訴を棄却しました。
 2019年11月、私たち12人の原告は、子どもとともに過ごすはずだった失われた時間への償いを求めて国を訴えました(上告時11人)。その間に原告の柳原さんは体調を崩し亡くなっています。ご両親が訴訟を引き継ぎましたが、孫とは一切会えていません。柳原さんのほか、原告のうち5人はやはり子どもと会えていません。6人の原告には成人したお子さんがいます。大人になっても片親との関係は絶たれたままです。子どもと会えている原告も、制約された時間による触れ合いで、子の成長に十分かかわることができません。私たち原告の置かれた状況は、この日本で多くの親子が長年にわたって置かれてきた劣悪な状況の、ほんの一部にすぎません。
 1948年の戦後新民法の施行から76年、戦前の家父長制を引き継いだ民法の単独親権規定を国は維持してきました。「子どもに会いたい」という、私たちの長年の訴えにもかかわらず、司法は多くの親子を引き裂く判断を重ねてきました。気の遠くなる数の親子が生き別れになってきました。
 親子引き離しや親権関連の立法不作為の複数の国賠訴訟では、不当判決が続いています。これは選択的夫婦別姓や同姓婚で立法不作為の違憲判断が度々出るのとは対照的です。一方で、各国首脳・閣僚、在日大使館、国連、さらにはEU議会に至るまで、実子誘拐の現状について日本政府に警鐘を鳴らし、家族法改正の申し入れを毎年繰り返しているのは、親権問題だけです。
 法制審議会家族法制部会が答申を出し、民法改正法案が国会で審議されるこの段階においてまで、司法は私たちの問題提起を握りつぶし、自らの責任を回避し続けています。

【要望項目】違憲判断による立法不作為を認め私たち原告に償ってください。

氏  名 住  所

【集約日】2024年5月20日  【集約先】〒399-3502 長野県下伊那郡大鹿村大河原2208
【署名集約先】共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会 

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫6 外圧
┗┛┻───────────────────────────―

■By Andrew Mark Miller Fox NewsPublished April 16, 2024 11:05am EDT
GOP lawmaker demands action from Japan PM on key issue impacting hundreds of US children abroad

https://www.foxnews.com/politics/gop-lawmaker-demands-action-japan-pm-key-issue-impacting-hundreds-us-children-abroad
Rep Chris Smith hand-delivered a letter to the Japanese prime minister last week

「共和党の下院議員は、日本の首相に書簡を直接手渡し、何百人ものアメリカ人の子供達が、両親の同意なしにもう一方の親から子供を引き取った親によって誘拐され、日本で拘束されているという問題に対処する為に行動を起こすよう促した。」

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫7 インフォメーション
┗┛┻───────────────────────────―

■親権関連訴訟スケジュール
bit.ly/3MjEweG

【カンパ振込先】

<ゆうちょ銀行以外から>
ゆうちょ銀行
店名059(ゼロゴウキュウ)当座103695 共同親権運動(キョウドウシンケンウンドウ)

<ゆうちょ銀行から>*振込用紙でもお振込みできます
記号:00590-3 番号:103695 共同親権運動(キョウドウシンケンウンドウ)

★『結婚がヤバい  民法改正と共同親権』
https://amzn.asia/d/6uP5eQh

【大鹿民法草案】
https://k-kokubai.jp/2022/08/09/tedukuriminpou/

【現在の登録者数1,444】2024年、民法改正を私たちの手で!

選択的夫婦別姓運動の人がジェンダー不平等で相当引く。(宗像)

1か月前