メルマガ共同親権125「2・12手づくり法制審、ゲスト福田雅章さん」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権125(通513)
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2022.1.30
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今年もよろしくお願いします~お手柔らかにぃ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス

1 2・12手づくり法制審、ゲスト福田雅章さん
2 小島浩一弁護士からの「請求」とお返事・質問
3 2・17共同親権 ★ 間違いないっ!
4 報道いろいろ
5 インフォメーション

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/

次回口頭弁論 2022年2月17日(木)14時~806号法廷

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 2・12手づくり法制審、ゲスト福田雅章さん
┗┛┻───────────────────────────―

今年もやります、手づくり法制審。

【第7回2月12日(土)】めざせ!共同親権 手づくり民法・法制審議会、ゲスト福田雅章さん(CRC日本、一橋大学名誉教授)

現在親子法制の見直しのための国の法制審議会が毎月開催されています。しかし、共同親権の位置づけも不明なまま明確な改革の意思のない議論は、別居親子を排除し、既得権擁護のための意見に振り回されています。何が問題かの共通見解のないまま回を重ねています。
そこで現在の法制度や支援の未整備・不在・不公平について気づいた私たちは、「手づくり民法・法制審議会」を開催します。国の法制審の議事を検討し、参加者とともに国の法制審に対して毎回意見・勧告を行います。どなたでも参加OK。わたしたち一人ひとりが委員です。

「わたしたち抜きにわたしたちのことを決めないで」、そして「法をわたしたちの手に」するために。

第7回目では、ゲストに福田雅章さん(CRC日本、一橋大学名誉教授)をお呼びし、国の法制審でもテーマに上がった子どもの意見表明権について取り上げます。また別居時の取り決めについて議論します。

【日時】1月9日(土)15:15~17:00 
【場所】全労会館会議室(1階の掲示板で部屋を確認ください)
東京都文京区湯島2-4-4(JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分)
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08

【内容】(前半)やりなおし!法制審(動画配信も)/(後半)参加者と議論・勧告策定
【コメンテーター】
●宗像充(ライター。共同親権訴訟原告、『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)
●松村直人(子育て改革のための共同親権プロジェクト発起人、婚姻中共同親権の制度欠陥訴訟原告)
●加茂大治(広告会社勤務時に大学院で社会心理学を専攻。対人援助職のスーパーバイズを行う)
ほか、各会ゲスト出演予定
【参加費】1000円(一日共通で1500円・午前のみの参加は1000円)

第4回ゲストコメンテータは福田雅章さん

【プロフール】
一橋大学名誉教授。CRC日本で国連子どもの権利委員会への国連レポート活動を続ける。子どもの意見表明権の解釈を重視し、子どもの権利条約の理念を広める。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 小島浩一弁護士からの「請求」とお返事・質問
┗┛┻───────────────────────────―

廣瀬小島法律事務所 小島浩一弁護士からの「請求」と当会からの問い合わせ

1月25日付で当会宛に以下の書面が、廣瀬小島法律事務所の小島浩一弁護士から来ました。
そこで進める会では、1月28日付で郵送にて以下のように返信しました。

https://k-kokubai.jp/2022/01/28/kojimategami/

2022年1月28日

ご連絡

廣瀬小島法律事務所 小島浩一様

共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
担当 宗像 充

お世話になります。
貴職から当会宛にいただいた2022年1月25日付「記事削除等請求書(以下、「請求書」)を受け取りました。

貴職が請求書でご指摘の当会の関連サイトの記載は、「法曹倫理委員会」掲載のネット記事について転載したものです。
具体的にどの部分が木下貴子氏の名誉権等の権利を侵害しているのかご教示いただけますでしょうか。
また貴職らの指摘を受け「法曹倫理委員会」において修正された部分においてもご教示ください。訂正いたします。

よろしくお願いいたします。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 2・17共同親権 ★ 間違いないっ!
┗┛┻───────────────────────────―

次回口頭弁論のお知らせです。

★ 2・17共同親権 ★ 間違いないっ!

院内集会 「民法改正 間違いないっ!」

子育て世代への10万円の給付金が支給され、「子どもを実際に養育する親」が受給対象となっています。しかし離婚や別居で子どもと引き離された親は、法や制度で子どもとの関与を否定されています。

現行民法では親権を譲ったら子どもにも会えなくなり養育費を課されます。非婚(離婚・未婚)時には片方の親だけが親権を指定され、親権者の意向で親権のない親の「実際の養育」ができなくなるのです。

現行民法は1947年に施行された日本国憲法に合わせて改正されたものです。

翌年の改正民法施行に至るまでの約半年間、「日本国憲法の施行に伴う民法の応急的措置に関する法律」というが暫定法が施行されました。そこでは婚姻内外問わず共同親権(選択的単独親権)となっています。

当時の家庭裁判所(大阪家庭裁判所家事審判部決議集)は、「新憲法の施行に伴いその精神に従い旧来の家族制度にとらわれた親権制度を打破して苟も保護を要する子供に対しては原則として全ての親に親権を与え、専ら子の利益の中心にことを考えようとしたのであるからそれは両性の本質的平等旧来の家族制度の打破、従ってその下に不利益を蒙っていた者の救済という新憲法の理想の一つを体現しようとする目的をもつ」と共同親権について説明しています。法務省民事局長は「家の制度の下に制約されていた両性の平等がここで回復されたのである」と解説しました。

以来3/4世紀、単独親権制度のもと引き離された親子たちは、旧来の家族制度の下に不利益を蒙り続けています。私たち親は憲法に訴え権利の回復を求めています。だって、共同親権「間違いないっ!」

■日時 2月17日(木)15:30~18:00
■場所 第二議員会館第一会議室(行き方裏面)
■内容 
・口頭弁論報告
・講演 大森 貴弘さん(常葉大学准教授、憲法学)「単独親権 どうしてイケン」
・発言  長井秀和さん(芸人)、小林政秀さん(弁護士)、中学生共同親権意見発表動画ほか
◆予約不要 議員会館入口で係から通行証を受け取り下さい

主催 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
TEL 0265-39-2116 メール kkokubai_contact@k-kokubai.jp
*新型コロナウィルスの影響で中止や変更される場合があります。当会のサイト及びSNS等でお知らせします。
★ 当日スケジュール ★

<共同親権訴訟第7回口頭弁論>14:00~ @東京地裁806号法廷   傍聴よろしく!

12:00~      東京家庭裁判所へ運用改善の申し入れ  ◆ 11:50東京家裁前集合
12:30~13:30 街頭宣伝 @東京地裁前 ◆ いっしょにチラシ配ってね
14:00~      第7回口頭弁論 @東京地裁806号法廷 *原告側が陳述します
15:30~18:00 院内集会「民法改正 間違いないっ!」  ◆どなたでも参加できます

●講師プロフィール
大森 貴弘 さん

常葉大学教育学部准教授。憲法学。ドイツとの比較で権力分立を研究。人権の分野にも意欲的に取り組み、親の権利についての研究を重ねる。ドイツの基本法(憲法)で明文で定められた親の権利について、日本で判例の傾向から、憲法上の権利として導き出されるとし、単独親権制度の違憲性を解き明かす。論文に「ドイツにおける離婚後共同親権法制化への歩み――本邦における立法化への提言」、翻訳に「ドイツ連邦憲法裁判所の離婚後単独親権違憲判決」、Webコラムに「親子をつなぐ“憲法上の親の権利”」。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 報道いろいろ
┗┛┻───────────────────────────―

■日刊ゲンダイDIGITAL1/14(金) 9:06配信
香取慎吾はケジメで結婚したが…中高年「事実婚」のメリット&デメリットを専門家が解説
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d001b39c01209532a2648d5024773641983d988

テレビで再度

■FNN2022年1月24日 月曜 午前6:18
フランス人夫「子ども連れ去り」訴え 仏当局が日本人妻に逮捕状
https://www.fnn.jp/articles/-/303864

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 インフォメーション
┗┛┻───────────────────────────―

今日です。

■諏訪・家族をみつめるグループワーク
日時 2022年1月30日(日)
場所 諏訪湖ハイツ(岡谷市)305号室
(長野県岡谷市長地権現町4丁目11番50号)

アクセス


◇相談会 13:00-14:50
 応談 宗像充(おおしか家族相談、『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)
 50分2500円、要予約
 申し込み 0265-39-2067(おおしか家族相談)
 (留守電の場合は番号とメッセージを残してください。かけなおします)
◇グループワーク 15:00-17:00
 参加費1500円、予約不要(直接会場にお越しください)
主催 おおしか家族相談 https://munakatami.com/category/family/
問い合わせ 0265-39-2067
メール munakatami@gmail.com

■2月12日(土)お茶の水交流会・グループワーク

10時~12時 女と男のグループワーク
13時~15時 共同親権カフェ(交流会)
TEL0265-39-2116(共同親権運動) メールmunakatami@k-kokubai.jp
URL https://munakatami.com/category/family/
当日は、15:15~
手づくり民法・法制審議会を開催し、参加費は以下です。
【参加費】1000円(一日共通で1500円・午前のみの参加は1000円)
【場所】全労会館会議室(1階の掲示板で部屋を確認ください)
東京都文京区湯島2-4-4(JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分)
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08

■東京家裁調停委員、森公任が訴えられた裁判証人尋問
2022年2月15日(火)13:30~ @飯田地裁1号法廷
元パートナーを宗像さん本人が尋問します!
傍聴お願いします。バスタ新宿から飯田行の高速バスが出ています。
また終了後に懇親会します。事前に連絡いただければ宿泊場所を提供します。
→munakatami@gmail.com

■リーフレット「知っていますか?共同親権」無料配布
必要な部数(10部以上)だけお送りします(無料)。
リーフは以下から
https://k-kokubai.jp/wp-content/uploads/2021/09/%E5%85%B1%E5%90%8C%E8%A6%AA%E6%A8%A9%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7_%E9%85%8D%E5%B8%83%E7%94%A8.pdf
申し込み・問い合わせは会まで(無料)kkokubai_contact@k-kokubai.jp

◇宗像充新刊『共同親権』発売中

【現在の登録者数1,403】2022年 民法改正、間違いない!
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
弁護士さんたちって、やること大胆だよね、法律家だけに。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

5か月前