フランス人夫「子ども連れ去り」訴え 仏当局が日本人妻に逮捕状

https://www.fnn.jp/articles/-/303864

2022年1月24日 月曜 午前6:18

フランス人男性が日本人の妻に子どもを連れ去られたと訴え、フランスの司法当局が妻に対し、逮捕状を出していたことがわかった。

東京に住むフランス人の男性は、4年前に日本人の妻が自宅を出てから、2人の子どもと会えていない。

そのため男性は、妻が子どもを連れ去ったとフランスの司法当局に告訴し、2021年、妻に対し、子どもの誘拐などの疑いで逮捕状が出されたという。

妻への事前の聴取はなかったとみられ、妻側の弁護士は、「離婚訴訟以外で争うつもりはない」としている。

フランスでは、離婚した夫婦のいずれもが親権を持つ「共同親権」が認められていて、日本人の片方の親が子どもを会わせないことが問題視されている。

4か月前