ブリトニー・スピアーズ、頼もしく成長した2人の息子との仲良し3ショットを投稿!

https://news.yahoo.co.jp/articles/52b794f766416d699f340547e75ad54b8d511186

11/9(火) 20:36配信

フィガロジャポン

マディソン・スクエア・ガーデンで開かれたMTVビデオ・ミュージック・アワードに登場したブリトニー・スピアーズ。(ニューヨーク、2016年8月28日) photo : Abaca

11月4日、ブリトニー・スピアーズが自身のインスタグラムに、ロサンゼルスで開催されたゴッホ展にマスクをつけた2人の息子、ショーンとジェイデンと一緒に写っている写真を投稿した。その後、この写真は削除された。

【画像】ブリトニー・スピアーズが投稿した2人との息子とのレアショット

2005年と06年に、ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインとの間に生まれた子どもたち。しかし、2007年10月、ラッパーのケヴィンとの離婚と、メディアを騒がせる彼女自身の奇行のせいで、ショーンとジェイデンの親権の一部を失った。

11月2日、ブリトニー・スピアーズは自身のインスタグラムに、幼かった頃の2人の息子との3ショットを投稿。その後、11月4日に再び母と子のひとときを共有した。写真はその後削除されたが、画像はファンによって拡散された。

ブリトニーは、マスクをした息子たちとロサンゼルスで開催された没入型のゴッホ展を訪れた。その後、おでかけの様子を撮影した動画を投稿。「子どもたちと素晴らしいゴッホ展(@vangoghla)に行きました。とってもすごかった……あまり外出していないので、かなり興奮!!」とキャプションを添えている。

しかし、子どもの写真を投稿するのは、母親だけでない。ファンアカウント@prestonandjaydenは、2月24日、ブリトニーが、自分よりも背が高くなった14歳と15歳の息子と一緒にポーズをとっている写真を投稿。カリフォルニア州サウザンドオークスにあるブリトニー・スピアーズの自宅近くで撮影されたポートレートだ。サングラスをかけた笑顔のブリトニーは、バギーパンツ、シャツ、ジャケット、スニーカーというラフなスタイルの2人の息子に囲まれている。
共同親権

いまでこそ、2人の息子と一緒に登場するようになったブリトニーだが、ここまでの道のりは決して平坦なものではなかった。2月5日に放送されたドキュメンタリー番組「Framing Britney Spears」(ニューヨーク・タイムズ社制作)は、ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインとの離婚時の訴訟に触れている。

2008年、ブリトニーの財産は、後継人である父親のジェイミーの管理下に置かれたが、子どもたちの親権は半分しか得ることができなかった。また、2019年にはブリトニーの親権は30%しかなかったという。

2020年3月、ジェイデン・フェダーラインは、祖父のジェイミー・スピアーズは嫌いだが、母のボーイフレンドのサム・アスガリは好きだとインスタグラムで明かし、話題になった。また、母親がキャリアを終えようとしていることをほのめかした。ブリトニー・スピアーズの弁護士であるサミュエル・D・インガム3世はこのコメントを認めた。インガム3世は、2020年11月の法廷で、「父親が財産を管理している限り、私のクライアントが舞台に戻ることはない」と語った。

しかし、それから状況は変わった。数カ月にわたる激しい争いの末、ジェイミー・スピアーズは11月1日、娘が自分の人生を歩むことができるよう、後見人制度の解除を求めた。ブリトニーの弁護士マシュー・ローゼンガートは、後見人制度が解除されるのは、次のヒアリングがある11月12日だと見ている。

text:Chloe Friedmann (madame.lefigaro.fr)

7か月前