アンジェリーナ、ブラピのDV証拠を提示準備!長男らの証言で徹底抗戦の構え

https://news.yahoo.co.jp/articles/7515b2cc849a7d91a815d8731440bba00c860126

3/25(木) 20:30配信

MOVIE WALKER PRESS

女優のアンジェリーナ・ジョリー

2016年9月にアンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットに離婚を突き付けてから、4年半の月日が流れた。アンジェリーナが6人の子どもたちの単独親権を求めていたのに対して、ブラッドは共同親権を要求。裁判所の判断では共同親権が妥当だとされたことで、アンジェリーナは自身の主張が通るよう弁護士を変えるなどしたものの、現状では単独親権を得るのは難しいことが明らかに。昨年は、6人の子どもたちの数人が、双方の家を往復していることが明らかになったことで、アンジェリーナとブラッドの関係も改善され、ブラッド有利に潮目が変わってきたと考えられていた。
しかし、未だに法廷闘争が解決に至っていないのはアンジェリーナが納得していなかったからのようで、アンジェリーナ側が、新たに裁判所に書類を提出。徹底抗戦の構えは変えていないようだ。

【写真を見る】ブラピは共同親権を求めているが…アンジーがDV証拠提出準備中?

「The Blast」が報じたところによれば、「3月12日、アンジェリーナは、ブラッドのDVを裏づける証拠を提出する準備を整えていることが明白な書類を提出。具体的な内容は書かれていないが、口述書のみならず、自身の証言のほか、実子のシャイロ、ノックス、ヴィヴィアンの証言についてもオファーをしている。マドックス、パックス、ザハラも証言が可能だが、16歳以上のため裁判所からの承認が不要となる」そうで、マドックスが、韓国の大学を休校したのは、この準備のためで、証言台に立つという情報もあがっている。

アンジェリーナが最初に離婚を申請した際には、機内でブラッドが長男のマドックスに対して暴力をふるったことが決め手になったとされ、離婚の理由は、「子どもたちに危険が及ぶため」だった。その後、FBIがブラッドについて児童虐待疑惑で捜査を実施したが、疑惑は晴れたはずだった。
ブラッドはこの離婚劇に子どもたちを巻き込まないことや、プライバシーを条件に法廷を通じた話し合いを進めてきたが、アンジェリーナ自らが子どもたちを巻き込む結果に。不仲説が流れるマドックス以外にも、比較的仲が良いとされるシャイロなどからもブラッドのDVに対する証言がなされることになれば、ブラッドの精神的ダメージは計り知れず、今後の動向が注目されている。

文/JUNKO

3週間前