東京家庭裁判所の調停委員の森弁護士と森元みのり弁護士ら、面会交流妨害で訴えられた訴訟 第2回口頭弁論

東京家庭裁判所の調停委員の森弁護士と森元みのり弁護士ら、面会交流妨害で訴えられた訴訟
第2回口頭弁論
5月11日(火)午後13:30~ @長野地方裁判所飯田支部 第1号法廷

長野県に住む宗像充さんが、15歳になる娘さんとの交流を妨害され囲い込まれたことを理由に精神的苦痛を被ったとして、273万円の慰謝料を求めて元妻と再婚相手、その代理人の森公任、森元みのりの両弁護士を、長野地方裁判所飯田支部に提訴した民事訴訟。第一回口頭弁論が3月2日、長野地裁飯田支部第1号法廷で午前10時から開かれる。傍聴も可能。(2021.1.31)

事件の詳細は以下から。
http://kyodosinken-news.com/?p=11958

1か月前