3月18日、森公任弁護士らが訴えられた訴訟 公開訴訟情報 令和3年2月28日配信

https://note.com/tarokojima/n/na26d28c6562c?fbclid=IwAR1EI7HXrc0iT7lg0TzfvW005IA1Osrg59g2ITNqV4z2uyL9w4r9PA3krgE

被告 東京家裁調停員ら

損害賠償請求事件

被告 東京弁護士会所属弁護士2名:森公任(東京家庭裁判所調停員)森元 みのり(森法律事務所弁護士)他1名

原告 小島太郎

請求の原因 被告らは公開事件において明白な虚偽を基に原告の人格を否定し貶め精神的苦痛を与えた。

期日 令和3年3月18日木曜日 10:10~

場所 東京地方裁判所 611号法廷

補足事項 初回期日であるため、被告側が出席せず、擬制陳述で終わる可能性が高い。

被告 共同養育支援議員連盟役員政策秘書

損害賠償請求事件

被告 共同養育支援議員連盟役員 大西英男 政策秘書

原告 小島太郎

請求の原因 被告はSNSのツイッターの匿名アカウントを用い、原告の名誉を棄損するインターネット上の書き込みを行った。

補足事項 この公設秘書(特別職国家公務員)の匿名SNSアカウントは、今現在も共同親権を切望する市民や共同親権を不安視する市民など請願を受けているイシューの当事者らに対し、心無いツイートをし、ブロックされるとスクリーンショットで晒す行為を日常的に行っている。自民党及び超党派の議員連盟役員たちは、それを把握したうえで黙認しており、組織的関与が疑われる。

共同養育支援議員連盟役員

1年前