ブラピの母親が80歳に!親族でお祝いも6人の孫には4年会えず!?

アンジーとブラッドの6人の子どもたちは祖父母に4年会っていないそう

2016年にアンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットに離婚を切り出したことで、それ以来ブラッドの両親は6人の孫たちに会えていないようだ。

【写真を見る】会わせないのはアンジーの意向か?子どもたちとのお出かけショット

ブラッドの母ジェーンの80歳の誕生日を祝うため、南カリフォルニアのブラッド家に、ブラッドの両親と、弟と妹夫妻、それぞれ3人と4人の計7人の子どもたちが結集。ジェーンにとっては孫たちだが、アンジェリーナはもちろんのこと、ブラッドの6人の子どもたち、マドックス(19)、パックス(16)、ザハラ(15)、シャイロ(14)、双子のノックスとヴィヴィアン(12)は姿を現さなかったという。

「The Sun」などによれば、「コロナ禍での空港使用を避けるため、ブラッドはプライベートジェットで家族をミズーリから呼び寄せ、プライベートビーチでメキシコ料理やデザートをケータリング。一緒にジェーンとウィリアムの結婚58周年と、弟夫妻ダグとリサの結婚30周年もお祝いした」という。 ダグの長女シドニーの非公式Instagramには自身の写真やジェーンとの2ショット写真、孫たちがお揃いで作ったという、白字で「GRAMMY’S 80TH BIRTHDAY BANGER」と書かれたお揃いの黒いTシャツを着た写真なども掲載されている。

「ジェーンは孫たちが大好きなので、とても素晴らしい時間を過ごしたようです。孫たちの作ったドキュメンタリーを見たり、ダンスを習ったりと楽しかったようですが、ブラッドの子どもたちはいませんでした」

「もともとジェーンたちは共和党支持者で敬虔なクリスチャンで、同性婚も認めないスタンスでしたのでアンジェリーナとは合わなかったのですが、2012年に当時のオバマ大統領を批判する投稿を行ったことで、話をしなくなったんです。その時点でアンジェリーナは子どもたちもジェーンに会わせたくなかったようですし、ブラッドと離婚すれば当然なので、約4年間孫たちには会えていない」という。

当初は一方的に単独親権を求めていたアンジェリーナも現在はブラッドといい関係を築いており、子ども第一主義でお互いの家を行き来しているとも伝えられている。

しかしまだ離婚調停は続いており、アンジェリーナは、不信感を理由に離婚調停における私的裁判官の解雇を要求したと伝えられたばかり。コロナ禍で自主隔離生活を送るなか、高齢の祖父母たちに会わないのはある意味賢明な選択でもあるが、離婚が成立した暁には、子どもたちを第一に考えて祖父母に会わせるつもりなのかが注目されている。

NY在住/JUNKO

1か月前