法務大臣閣議後記者会見の概要-令和2年7月10日(金)「全ての事案に公平・公正に対応しております」

http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00101.html

欧州議会本会議における決議に関する質疑について

【記者】
子どもの連れ去り問題について質問します。
今週,EUの本会議で日本に対する決議が可決されたと思います。決議では,極めて強い言葉が使われていますが,それに対して日本政府の受け止め方を教えてください。【大臣】
欧州議会の本会議において,お尋ねの決議案が採択されたことは承知しております。
我が国は子の連れ去りの事案について,親の国籍に関係なく,子の最善の利益にかなう解決を図るべく,全ての事案に公平・公正に対応しております。
個別の案件については,司法府の判断を見守ることになりますが,本年4月にハーグ条約実施法・民事執行法の改正法が施行されており,国際的な子の返還等の強制執行の実効性が向上することを期待しております。
子の連れ去り問題に関しては,引き続き,外務省と協力しつつ適切に対応してまいります。

4週間前