メルマガ共同親権号外「EU議会、日本に対し拉致禁止決議採択」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権号外
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2020.7.9
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
EU議会、日本に対し実子誘拐禁止決議採択

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ヨーロッパ議会は、695票のうち686の圧倒的多数の賛成(反対1、棄権8)で、対日決議を可決しました。
日本が放置している片親による誘拐に対し、子どもの福祉が脅かされていることを懸念し、子どもの保護に関する国際法を順守し、共同親権への国内法の転換を促しました。

■EUによるプレスリリース

Parliament sounds alarm over children in Japan taken from EU parents

https://www.europarl.europa.eu/news/en/press-room/20200706IPR82720/parliament-sounds-alarm-over-children-in-japan-taken-from-eu-parents

MEPs are concerned over the high number of parental child abduction cases due to the reluctance of Japanese authorities to comply with international law.
In a resolution adopted on Wednesday with 686 votes in favour, 1 against and 8 abstentions, Parliament expressed its concerns over children’s wellbeing as a result of children in Japan being abducted by a parent. They call on the Japanese authorities to enforce international rules on child protection and to introduce changes to their legal system to allow for shared custody.
(略)

===== ===== ===== =====

以下、進める会の声明です。

EU議会「日本における、国際間及び国内の実子誘拐に関する決議」 採択への共同親権運動声明

2020年7月9日

EU議会「日本における、国際間及び国内の実子誘拐に関する決議」採択への共同親権運動声明

共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会

本日7月9日、EU議会本会議において、「日本における、国際間及び国内の実子誘拐に関する決議(European Parliament resolution on international and domestic parental abduction of EU children in Japan)」が圧倒的多数(賛成686、反対1、棄権8)で可決された。
私たちは日本国内の実子誘拐の被害者団体として本決議の採択を歓迎する。同時に、日本国内在住者として深く恥じ入り反省する。日本国がこのような決議を海外から突き付けられるに至るまで事態を放置させてしまったことに対し、国際社会の一員として、ことに外国出身や外国籍の拉致被害者に対し、私たちもまた責任がある。
これまで、EUに限らず数多くの国が、日本の実子誘拐放置の姿勢を問う議会決議や、首脳レベルでの要請を日本に対し繰り返し行ってきた。しかしながら、日本国内の状況は、政府だけでなく、メディアも含めてかかる非難を長年にわたり黙殺してきた。
本来であれば自国民保護は日本政府が率先して行う仕事であり、外国から言われて渋々やるようなものではない。日本政府は自国民保護どころか、国内の外国出身者や、日本国籍所有者と婚姻した外国籍の親たちの訴えを無視し続け、拉致被害を拡大させてきた。その末の今日の27カ国が属するEU議会からの決議である。「内政干渉」という内向きの論理で反発するものではなく、問題の放置が国際秩序への挑戦にほかならないものとして、私たちもまた、今回の警告を受け止めるべきだ。
本決議が採択された要因となっている婚姻外単独親権制度を撤廃することを、私たちは現在、国の立法不作為の違法性を問う国家賠償請求訴訟を通じて求めている。現時点で国は現状の制度についての不備を認めず争う姿勢を示している。私たちは今回の決議に対し国際社会への謝罪以前に、この訴訟に勝ち、日本国の姿勢を改めさせることが、国際社会に対する責任であると認識している。
日本国は、国際社会や私たちの批判を素直に受け入れ、率先して実子誘拐という国家犯罪をやめ、私たちとともに国内法制度の一日も早い抜本的改正に立ち上がるべきだ。共同親権への転換に猶予はない。

===== ===== ===== =====

■審議の日本語による中継

国内の報道

■共同通信7/9(木) 5:26配信
「親の子供連れ去り」禁止を要請 欧州議会が対日決議
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ce687582bc0154bea53b22e032c56a9f3209a7e

【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州議会本会議は8日、EU加盟国の国籍者と日本人の結婚が破綻した場合などに、日本人の親が日本国内で子どもを一方的に連れ去り、別れた相手と面会させないことなどを禁止する措置を迅速に講じるよう日本政府に要請する決議案を採択した。(略)
決議は子どもの連れ去り行為が相当数あるとした上で「子どもへの重大な虐待」と強調。(略)

【現在の登録者数1,313】実子誘拐、親子引き離しの違法化を

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
馬関海峡で攘夷派が外国船の砲撃をしたら、連合艦隊に返り討ちにあった感じ。
早く宗旨替えしたほうがいいよ。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

1か月前