「マジック・マイク」俳優 元妻との間に生まれた娘に会うためにコロナ検査を受ける

 娘と会うために検査を受けたチャニング・テイタム

 チャニング・テイタムが、娘と会うために新型コロナウイルス検査を受けたそうだ。元妻ジェナ・ディーワンとの間に娘エヴァリーちゃん(7)がいる「マジック・マイク」のチャニングは、ジェナには婚約者スティーヴ・カジーとの間に生後2カ月の息子カラムくんもいることから、検査結果が出るまでの間、エヴァリーちゃんが通常より長い期間を母親と過ごすことに同意したそうだ。  TMZによると、1人で隔離生活を送っていたチャニングが先月26日に迎えた40歳の誕生日を記念して、自身が所有する農場に親しい友人5人を招き、オフロードバイクを楽しんでいたことから、新型コロナに感染した可能性があるとして、ジェナが検査をするよう求めたという。  ジェナはチャニングがエヴァリーちゃんにウイルスを感染させることで自身の家庭内にも広がることを心配したそうで、それを理解したチャニングは検査を申し出て、結果が出るまでの間、エヴァリーちゃんが母親の家に滞在することに同意したという。幸いにも陰性の結果が出たことから、エヴァリーちゃんは共同親権に関する同意に基づいて、通常通り父親と一緒に時間を過ごすことができるようになったという。  離婚後も共同で子育てをしている2人は、エヴァリーちゃんが平日は父親と、隔週末は母親と過ごすといった同意を交わしていることが明らかになっている。また、2人はコーディネーターを雇って、ハロウィンやイースター、感謝祭などのイベントや祝祭日を、娘と毎年交代で過ごせるよう計画しているほか、冬休みも半分ずつ過ごし、また誕生日は皆で一緒に祝うよう努めているという。(BANG Media International/デイリースポーツ)

2週間前