娘がブラピ元妻に急接近 アンジー激怒で泥沼離婚決着も延期

 米女優ジェニファー・アニストン(51)が、元夫ブラッド・ピット(56)の娘シャイロ(13)と頻繁に会い、「2人はまるで親子のようだ」と伝えられたことに、あの人が大激怒している。シャイロの実の母親、アンジェリーナ・ジョリー(44)のことだ。

ニュージーランドの芸能誌「ウーマンズ・デー」によると、シャイロは2016年にアンジーも出演したアニメ映画「カンフーパンダ3」で声優デビューを果たした。それがきっかけで女優を目指すようになったという。

そんなシャイロが、父親のブラピにジェニファーを紹介されたのは2年前。シャイロは「かわいくて明るいジェンが大好きになった」そうで「シャイロとジェニファーが一緒にいる機会が増えたことで、2人の間には特別なきずなが芽生えている」とも伝えられていた。

さらにシャイロはジェニファーに「マミーと呼んでもいい?」と聞いたこともあるというから、本当なら相当近い存在に感じていることは間違いない。ブラピもまた、いつも笑顔が絶えない娘と元妻の関係をほほ笑ましく感じていたという。

ブラピとジェニファーは00年に結婚し、05年に離婚。2人の間に子供はいない。

一方のジェニファーは女優志望のシャイロに演技のアドバイスをし、自身がプロデュースする予定のミュージカル映画「ゴリー・ガールズ」で“小さな役”を与えたい考えだとウーマンズ・デー誌は報じている。

一方、一連の報道に激怒しているのがアンジーだ。ウーマンズ・デー誌によると、アンジーはシャイロの出演オファーを一蹴し、シャイロを含む6人の子供たちが今後ジェニファーと会うことを禁じたというのだ。おまけにブラピと共同親権を持つことで半ば合意していた離婚条件を翻し、単独親権を求めて新たな法廷バトルを仕掛ける構えだと同誌は報じている。

離婚をめぐっては財産分与もメドがつき、5月には最終手続きを終える予定だったが、これでまた決着が先延ばしになりそうだ。

2週間前