メルマガ共同親権33「日本包囲網狭まる」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権33(通471)
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2020.2.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 3月地方議会に向けて陳情(請願)出しちゃえ!
2 養育費の議論、相変わらず子育て意欲のある親を無視
3 日本包囲網狭まる
4 法務省は単独親権絶対維持! 実子誘拐、囲い込みの抜け道に知恵を絞る
5 報道あれこれ
6 杏と東出のスキャンダル、不倫報道の見方

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2月のホットラインは18(火)19:00~20:30
週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/
<共同親権訴訟第一回口頭弁論>
13:15~ 東京地裁803号法廷 *法廷を満席に!
15:00~ 院内集会 衆議院第2議員会館 第1会議室

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 3月地方議会に向けて陳情(請願)出しちゃえ!
┗┛┻───────────────────────────―

地方議会に民法改正の陳情(請願)を出しちゃえ!

共同親権運動(進める会)では、民法改正に向けての世論を高めるため、地方議会への陳情(請願)提出を呼びかけています。
お住まいの自治体の議会だけでなく、よその地域の議会にも出すことができます。お子さんの現住所の地方議会にも提出することができます。現在3月議会を前に各地方議会で陳情(請願)の受付をしている時期です。

以下の内容の請願(陳情)を地元の議会に提出ください。やり方は自治体ごとに違うので、地元の議員や議会事務局にお問い合わせください。採択された場合は会まで報告下さい。公表します。

下記は、陳情文です。提出後、各会派や議員にロビーイングを行ってこの問題を知ってもらうよう働きかけることができます。また、議会によっては、委員会等で直接意見陳述し、議員と意見交換することもできます。
議員回り用の資料などは、進める会で用意していますのでお問い合わせください。

kkokubai_contact@k-kokubai.jp

請願(陳情)書

20☓☓年☓月☓日

〇〇市議会議長 ☓☓☓様

〇〇市□□ ☓☓―△
大橋ジョージ

子どもはパパとママから生まれます。子どもから見て、両親の関係は対等です。結婚・未婚・離婚にかかわらずそれは変わりません。

子育ては親の権利です。離婚・未婚は親の選択であり、そのことで子育てが一方の親のみの役割とされるべきではありません。

「婚姻中」のみを共同親権とする単独親権制度は、子育ての機会均等、男女平等を損ないます。今の時代に必要ありません。

【請願(陳情)事項】 「民法を改正し、「婚姻中」のみを共同親権とする単独親権制度を撤廃してください」との意見書を国に提出してください。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 養育費の議論、相変わらず子育て意欲のある親を無視
┗┛┻───────────────────────────―

養育費を立て替え回収国がしてくれるなら、会わせない親からの子どもの「回収」も国がすべきですよね。

■マネーポストWEB2/6(木) 7:00配信
養育費不払いを許さない自治体が続々、立て替えて回収代行する例も
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00000001-moneypost-bus_all&p=2

共同親権をスキップして養育費のことだけ議論しようとしても無理という記事

■マネーポストWEB2/9(日) 7:00配信
大きく後れを取る日本の養育費制度、海外では給与から天引き徴収も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00000001-moneypost-bus_all

(略)ただ、諸外国と比較すると、離婚後も父母両方が子供に対する親権を持つ「共同親権」が導入されている点が、「単独親権」をとる日本とは大きく異なる。2019年11月22日には、親権を失った親が子供との交流を絶たれるのは違憲だとし、別居親らが東京地裁に集団訴訟を行った。

子の養育に必要なことは何か──少しずつではあるが、潮目は変わり始めている。

※女性セブン2020年2月13日号

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 日本包囲網狭まる
┗┛┻───────────────────────────―

太平の世をむさぼっている間に、黒船来てます。
メディアが報じないので、串田誠一議員のSNSから

■フランス議会での実子誘拐議定書


ユングフランス上院議員から私の他に自民党のお二人の議員宛に、日本時間の昨夜、フランス上院議会で日本の実子誘拐に対する議定書を満場一致で可決したとの報告を先程頂きました。日本政府がこれでも何も対応しなければ異常です。

■EU議会のホームページ、ハイライトにも
Petitions on international child abduction in Japan: Debate – 19.02.2020
14-02-2020 – 11:50
Unhappy family and child custody battle concept sketched on sticky note paper
https://www.europarl.europa.eu/committees/en/peti/home.html

At the meeting of 19 February 2020, the Committee will examine a series of petitions on parental child abduction in Japan. The petitioners point out that Japanese legislation makes no provision for shared custody, visiting rights or the right of access to their children for non-Japanese parents. They argue that Japan is in breach of the Hague Convention on the Civil Aspects of International Child Abduction, which it ratified in 2014, and the 1989 UN Convention on the Rights of the Child.

■日本に拉致される子供達 イタリアのSky TG24
ミロ・ダゴスティーノとピオ・デミリア (2017年12月15日)

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 法務省は単独親権絶対維持! 実子誘拐、囲い込みの抜け道に知恵を絞る
┗┛┻───────────────────────────―

仕事したくない役人たちは、国会では専門家に議論させていると述べて、専門家会議では、片親に子育てさせたくない意見を大展開。協議離婚の温存、選択的共同親権で単独親権温存、連れ去りOKに議論を落ち着かせるため、「攘夷、攘夷」と大奮闘。

https://www.shojihomu.or.jp/documents/10448/10304351/0128kenkyukai-siryou3.pdf/d648a71b-2e4e-4192-a6b5-46d7ed349d3e

法務省の考えがよくわかる議事次第。以下。

現行法の下でも,父母が協議離婚をする場合には,父母の一方を親権者とした上で他方を監護者としたり,親権の所在とは別に子の監護の分担に関する取決めをしたりすること等ができ,子の養育の在り方については様々な選択肢が用意されているが,第一次的には父母がそれらの選択肢の中から公的機関の関与なしに自由に選択すべきものとされているのであ10るから,仮に,今後,父母の離婚後の子の養育上の決定への関与態様についても父母が選択するという制度を導入する場合であっても,基本的には父母が公的機関の関与なしに自由にその選択をすれば足りるようにも考えられる。

別居親を排除し、誘拐し引き離した親の決定権を議論させないため、ひとり親の意見を全面展開。
別居親団体には、担当者の名前も明かさない民事局参事官室。ひとり親のための私的機関のようです。
https://www.shojihomu.or.jp/documents/10448/10304351/0128sankousiryou3.pdf/d1ab12dc-86db-40b7-b687-82b2a14d0ce3

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 報道あれこれ
┗┛┻───────────────────────────―

朝日新聞デジタル2/8(土) 20:00配信
子の連れ去り規制、「国は未整備」 当事者ら集団提訴へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-00000039-asahi-soci

子どもを人質に取られるのはアメリカでもある。

■Movie Walker2/9(日) 21:15配信
長男と会うため?英国アカデミー賞をドタキャンしたブラピに同情の声
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00222353-mvwalk-movi

■コスモポリタン2/12(水) 21:05配信
ブラッド・ピットがアカデミー賞で初めて語った子どもへの想い
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-00010003-cosmopoli-ent

■女子SPA!2/11(火) 8:45配信
人気俳優、離婚後も「元妻の連れ子を愛している」と発言し話題
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200211-00985733-jspa-life&p=2

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫6 杏と東出のスキャンダル、不倫報道の見方
┗┛┻──────────────────────────―

旧弊な新聞社では発想すら出てきませんが、雑誌社では有名芸能人のスキャンダルでも着地点として別れた後の共同子育てについて触れる記事を見かけるようになりました。

もともと不貞をした側(離婚の原因を作った側)は親権を得るなんてできないでしょう、という発想でずっとやってきたわけですが、今は不貞をした側も子どもを連れ去れば親権を得られるようになっています。昔は婚姻制度を壊した側から罰として親権をはく奪していましたが、今は、子どもを確保した側にご褒美として親権を与えます。そんなわけで、「被害者タイトル」争奪戦が起きています。「男が悪い」と言っておけばすんでいたのですが、もはや「女も男も悪い奴は悪い」はいくら隠してもバレバレ。

実態として「有責主義なんて無理」ということになるので、破綻主義になるわけですが、だったら共同親権前提だよね、というのが普通の物事の思考の流れで、ほかの国はそうなっています。

日本が不倫に厳しいのは「おれも我慢しているのに、お前だけいい思いして」という感情の裏返しでモラルを持ち出しているだけで、もともと道徳感なんて大手メディアのコメンテーターにあるとは思えません。

■FRIDAY2/12(水) 16:02配信
杏との復縁を望む東出昌大が直面する6億円負債と“家庭内孤立”
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-00000008-friday-ent

(略)最大6億円と言われる違約金も一家の負債になるだろう。そこで折衷案として考えられるのが、杏と子供をそれぞれ別の案件として切り離すことだ。前出のワイドショー関係者が推察する。

「離婚はするけど、3人の子供たちは一緒に育てていくようにする。昨年大晦日に離婚した木下優樹菜と藤本敏史のところがこれで、離婚前はささいな喧嘩が絶えなかったそうだが、離婚した現在は彼女と仲良く協力して育児しているそうだ。婚姻関係でなくなることで、精神的に気楽になれる部分はあると思う」(略)

===== ===== ===== =====
『子育ては別れたあとも
改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック』
『引き離されたぼくと子どもたち -どうしてだめなの? 共同親権』発売中

【★現在の読者数 1139人】実子誘拐、親子引き離しの違法化を

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
男女共同参画局の人と話した。担当者として出てきた職員が全員男性。
「たまたまです」と言っていたけど、課にいる男性はその3人が全部。
「そこから男女平等にしたほうがいいんじゃないでしょうか」
と言ったら、同席した女性秘書さんに受けていた。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

2か月前