離婚後の子どもの「共同親権」 法務省が導入検討へ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190927-00000053-ann-soci

離婚後の子どもの「共同親権」について、日本でも検討が始まります。

法務省は夫婦が離婚した後の子どもの養育の在り方について、年内にも専門家による検討を始めることを明らかにしました。離婚した後も両親が親権をともに持つ共同親権の導入について、議論するとしています。現在、離婚後の親権は父親か母親のどちらかが持つことになっていますが、離婚の増加に伴うひとり親世帯の貧困などが問題となっています。法務省は離婚の要件の見直しや離婚後の面会交流の促進についても議論するとしています。

4週間前